ライフ

俳優・升毅が伝授!歯ごたえも多彩な「厚揚げチンゲンサイ煮」レシピ

多彩な歯ごたえの食材をほっこり味に「厚揚げチンゲンサイ煮」

多彩な歯ごたえの食材をほっこり味に「厚揚げチンゲンサイ煮」

『週刊ポスト』の連載「居酒屋ますや」で、大将をつとめる役者・升毅。実は自宅マンションの隣室を借りて、仲間たちと芝居の話をしながら酒が呑める『居酒屋ますや』を月2ほどで開催する料理好きだ。そんな升が、『厚揚げチンゲンサイ煮』のレシピを紹介する。

「大阪の劇団員時代に通ったのが、天神橋筋1丁目にあった「桃太郎」という居酒屋。1年中関東炊き(おでん)がメニューにあって、なかでも厚揚げがめちゃくちゃ美味しかった。

 それで思いついたのが、当時目新しかったチンゲンサイと合わせるこの一品。すぐに火が通る食材ばかりなのでさっと作れるうえ、練り物からいい味が出るんです。お好みで辛子をつけて召し上がれ」

『厚揚げチンゲンサイ煮』

■材料(3~4人分)
厚揚げ…2枚、チンゲンサイ…2株、糸こんにゃく(結び)…1パック、
練り物(揚げボール、うずら天など)…2パック
A[だし…500cc(顆粒だし小さじ2を水で溶く)、しょうゆ…大さじ4、みりん…大さじ4]

■作り方

【1】厚揚げを一口大に切る。

【2】チンゲンサイは根元の固い部分を切り落とし、葉と茎に切り分ける。葉はさらに半分に切る。

チンゲンサイは根元の固い部分を切り落とし、葉と茎に切り分ける

チンゲンサイは根元の固い部分を切り落とし、葉と茎に切り分ける

【3】鍋に[A]を入れて中火で加熱し、厚揚げ、糸こんにゃくを入れて5分程煮る。練り物とチンゲンサイの茎を入れ、落としぶたをする。グツグツ煮えてきたら、チンゲンサイの葉を加え、煮えたら火を止める。

具材を入れたら落しぶたを

具材を入れたら落しぶたを

【プロフィール】
升毅(ます・たけし)/1955年生まれ。東京都出身。近畿大学在学中に演劇を始め、1985年に演劇ユニット「賣名行為」を結成。1991~2002年は劇団「MOTHER」を主宰した。1995年に上京し、映画『八重子のハミング』(2017年)など出演作多数

YouTubeで動画公開中。
https://www.youtube.com/channel/UC-DmGAqCEZMypBwgMncP1tQ

撮影/阿部吉泰

※週刊ポスト2021年12月3日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

鈴木京香と小池栄子はプライベートではバトルような仲ではないという
『鎌倉殿の13人』鈴木京香と小池栄子 私生活では親友同士だからこその「壮絶バトル」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
高視聴率番組『笑点』に三遊亭円楽の不在がどんな影響を及ぼしているのか(『笑点』公式facebookより)
三遊亭円楽不在の影響じわじわ 若手起用も視聴率下降『笑点』の正念場
NEWSポストセブン
5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)
TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】
NEWSポストセブン
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
もはや巨人戦中継もドル箱ではなくなった(時事通信フォト)
巨人戦のデーゲーム中継が視聴率2%台… 地上波からプロ野球が消える日
NEWSポストセブン
『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『運を拾う男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン