芸能

NHK紅白、『笑ってはいけない』休止がプラス材料にならない深刻な事情

『笑ってはいけない』が今年は休止なので…(時事通信フォト)

人気番組『笑ってはいけない』が今年は休止(時事通信フォト)

 11月19日、『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、布袋寅泰、KAT-TUN、上白石萌音、BiSHほか、計10組が初出場の切符をつかんだ。1年の締めくくりとなる大晦日は、各局が特別番組を放送し、激しい視聴率争いが繰り広げられるが、今年は民放トップを長年続けてきた『絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)が休止。これはどんな影響を及ぼすのか。

 現時点で判明している今年の大晦日の各局のラインナップは以下の通りだ。

・日本テレビ 『絶対笑って年越したい!笑う大晦日』(仮)
・TBS 『THE鬼タイジ 大晦日合戦in鬼ヶ島』
・フジテレビ 『RIZIN』
・テレビ朝日 『ザワつく!大晦日』
・テレビ東京 『年忘れにっぽんの歌』『孤独のグルメ』

 このうち昨年から番組が変わるのは日本テレビとTBS。『絶対笑って年越したい!』は6時間の生放送で、多くの芸人が集い、東西の対抗戦形式で勝敗を競う予定。『THE 鬼タイジ』は、人間に襲いかかる“鬼”を出演者が撃ち倒すシューティングサバイバル番組だ。

「昨年大晦日の民放各局の視聴率は、日本テレビが断然トップで、テレビ朝日が2番手。TBS、フジテレビ、テレビ東京の3局はほぼ団子状態でした。ところが今年は民放トップだった『笑ってはいけない』が休止となり、本当に数字が読めません。

『笑ってはいけない』には毎年豪華なメンバーが出演してきたので、それに代わる『絶対笑って』にもサプライズでビッグネームの出演があるかもしれませんが、ネットの反応を見ると『笑ってはいけない』をやらないことへの失望感は強く、長時間の生放送なのでグダグダな展開になる可能性も十分ありえます。

 一方、昨年は『バナナマンのせっかくグルメ』を放送したTBSは、今年は『鬼タイジ』で勝負します。『鬼タイジ』は昨年12月に初めて放送され、すでに3回もゴールデンで特番を放送。TBSは『風雲!たけし城』に始まり、『東京フレンドパーク』『筋肉番付』『SASUKE』『炎の体育会TV』など、伝統的にゲームバラエティが得意で、子供がいる家庭ではチャンネルを合わせそうです」(テレビ情報誌記者)

 そんななか“一強”の『紅白歌合戦』は昨年、第2部の世帯視聴率が40%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を超え、前年より3ポイントアップし存在感を示したばかりだ。こうなると、ライバルの『笑ってはいけない』の戦線離脱で、“浮動票”はすべてNHKが持っていってしまうのか?

関連キーワード

関連記事

トピックス

悠仁さまはクラスに馴染もうとされているという(時事通信フォト)
悠仁さま「校内でも常に警護」 筑附名物行事中止で遠のく「高校デビュー」
週刊ポスト
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト
佐藤浩市
佐藤浩市 デビュー当時の撮影現場での厳しさ振り返り「叱ってくれた大人に感謝」
女性セブン
良原安美アナ
『サンジャポ』抜擢のTBS・良原安美アナ 「読書家」の素顔明かす
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
神戸山口組幹部自宅に車両突っ込み 分裂抗争再燃か、変化する六代目山口組の動き
週刊ポスト
aiko
「年下の塩顔ファンと電撃婚」aikoの匂わせ曲と変わらないファンへの神対応
NEWSポストセブン
妻・国分佐智子と歩く林家三平
国分佐智子の美貌健在「落語界一の美人妻」抱える林家三平にTikTokナンパ疑惑
NEWSポストセブン
現在アクセスしにくい阿武町公式サイトのインフォメーションページには広報誌「あぶ」のPDFを画像データ化したものが掲出されている
4630万円返還拒否24歳男性の実名公表 地元住民「移住者増えて活気が出たと思ったら」
NEWSポストセブン
上島竜兵と有吉弘行
上島竜兵さんへの有吉発言にあらぬ批判 「2人の関係性を分かっていない」との指摘
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
2009年、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』いい夫婦プレミアム試写会に出席した上島夫妻
上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! RIZIN・榊原信行代表が疑惑に大反論ほか
「週刊ポスト」本日発売! RIZIN・榊原信行代表が疑惑に大反論ほか
NEWSポストセブン