国際情報

バヌアツ在住の相川梨絵アナ トンガ噴火の瞬間は「バン、バンと音がした」

会見で司会を担当した相川梨絵アナ(2009年撮影)

会見で司会を担当した相川梨絵アナ(2009年撮影)

 南太平洋のトンガ諸島の沖合で1月15日午後1時すぎ(日本時間)に発生した海底火山の噴火は、「1000年に1度」といわれる大規模なもので、トンガや周辺諸国だけでなく、日本や米国などにまで津波が押し寄せた。約8000km離れた日本でも津波警報が発令される事態が注目を集めたが、距離的にトンガにより近い南太平洋の島国では、さらに大きな衝撃を持って受け止められていた。

 トンガから約2000kmの位置にあるバヌアツ共和国では1.4mの津波が観測された。

「空からバン!バン!と大きな音が聞こえたので、主人と『雷かな?』と話していました」

 噴火の瞬間をこう振り返るのは、元フリーアナウンサーの相川梨絵さん(44)だ。相川さんは2000年に滝川クリステル(44)らと同期で共同テレビに入社、すぐにフジテレビへ出向すると『笑っていいとも!』などに出演し、2006年に退社した。その後はフリーアナとして活動し、2012年に4歳年上のバヌアツ在住の日本人ツアーガイドの男性と結婚。それを機に現地に移住し、バヌアツ親善大使にも任命された。

 いまもバヌアツに住む相川さんに聞いた。

「普段はバヌアツ共和国の首都・ポートビラに住んでいるのですが、この時はサント島というところにいました。噴火の時はちょうど夫と食事をしていました。夫とは雷でなければ、バヌアツにあるアンバエ島も現在火山活動が活発なので『噴火したのかな?』と話していましたが、まさかトンガだとは思いませんでした」

 事態の深刻さに気づいたのは、ポートビラに住む知人たちからのメールだったという。

「友人から『トンガで津波があったのでバヌアツにも来るかもしれない』、『高いところに逃げて』という連絡をもらったんです。そこからは大慌てでした。私がいるサント島はまだ時間的に余裕がありましたが、海辺に住む友人たちに避難するよう連絡しました。政府はかなり時間が経ってから、やっと避難警報を発令しました」

 普段住んでいるポートビラのアパートでも、噴火が起きた日は住民全員が高台のホテルに避難したという。さらに相川さんは自然の怖さを目の当たりにしたという。

「私の家の前も石垣を乗り越えて、母屋の前にある庭の芝生のところまで津波が来ていました。海沿いの街も浸水していましたが、SNSにアップされた写真などを見る限り、津波による大きな被害は避けられたようです。また噴火した翌日の空は一面、見たこともない不気味な雲で覆われていました。バヌアツも最近、いくつかの火山活動が盛んになってきているのでしばらく注意したいと思います」

 バヌアツでは警報が解除され、「日常が戻り始めた」(相川さん)というが、今後もより一層の警戒が必要になりそうだ。

関連記事

トピックス

RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
(共同通信社)
「ノーマスク」に憤る人たち 教室、オフィス、店舗、親族間でも
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン