芸能

神田沙也加さんと交際俳優の元恋人 誹謗中傷で憔悴、仕事もいくつか失う

沙也加さんと前山(写真)の元彼女に面識はない

沙也加さんと交際していた前山剛久。現在は活動休止中

 ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の公演のため、北海道札幌市内のホテルに宿泊していた神田沙也加さん(享年35)が変わり果てた姿で見つかったのは、昨年12月18日のことだった。沙也加さんは昼公演に出演する予定だったが、入り時間までに会場に現れず、マネジャーが警察に通報。ホテル内を捜し回り、14階の非常用屋外スペースに倒れているのが見つかり、搬送先で死亡が確認された。

 沙也加さんが転落したホテルの部屋には、2通の遺書が残されていた。1通は事務所関係者宛て、そしてもう1通が、交際していた俳優・前山剛久宛ての遺書だった。

 沙也加さんと前山は、昨年のミュージカル『王家の紋章』での共演を機に、10月から交際を開始。沙也加にとっては、結婚を視野にいれた本気の交際だったが、交際開始からほどなくして、前山に元恋人・A子さんの影がチラつくようになる。

 前山は、昨年夏頃まで年下のグラビアアイドル・A子さんと交際していた。一度は別れたものの、沙也加との交際中も再びLINEを送るなど、連絡を取っており、それに気づいた沙也加さんが激怒。何度も話し合いが繰り返されたが、沙也加さんは、そのたびに開き直った前山さんに罵声を浴びせられていたという。

 沙也加さんに対する前山の言動が報じられると、ネット上は敏感にこれに反応。前山が連絡を取っていたA子さんが特定され、LINEの履歴などが流出する事態にまで発展した。

「沙也加は生前、前山さんとの会話の録音や、LINEなどを何人か信頼できる人に託していました。それがどういうわけか流出してしまい、A子さんの素性まで特定されてしまったんです」(沙也加さんの知人)

 これにショックを受けたのが、A子さんだ。彼女の知人は困惑したようにA子さんの立場を代弁する。

「そもそも、A子は昨年夏、一方的に前山さんにフラれたんです。しかも、当時2人は同棲していたので、突然追い出される形だったんですよ。それなのに、前山さんが再びA子に連絡をしていると聞いたときは、驚きましたね。もちろん、A子は沙也加さんとは面識はありません」(A子さんの知人)

 だが、ネット上ではA子さんに対する誹謗中傷まで飛び交っており、A子さんもまた、憔悴しているという。

「A子は前山さんから連絡が来ても復縁するつもりなど一切ないし、怪しまれるような関係ではまったくなかった。かといって、完全に無視するのもおかしいから適当なやりとりをしていただけなんですよ。ある意味A子も被害者といえる立場なのに、今回の騒動によっていくつか仕事も失ってしまったそうです」(前出・A子さんの知人)

【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル0570-783-556(午前10時~午後10時)
フリーダイヤル0120-783-556(毎日午後4時~午後9時、毎月10日午前8時~翌日午前8時)
「日本いのちの電話連盟」
https://www.inochinodenwa.org/

※女性セブン2022年2月3日号

関連記事

トピックス

RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
(共同通信社)
「ノーマスク」に憤る人たち 教室、オフィス、店舗、親族間でも
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン