スポーツ

東洋の魔女を率いた名将・大松博文氏 選手が語る“鬼の大松”の素顔

大松博文監督と主将の河西昌枝。河西はチームではコーチ役も

大松博文監督と主将の河西昌枝。河西はチームではコーチ役も(写真/フォート・キシモト)

“東洋の魔女”を率いた希代の名将・大松博文。“鬼の大松”はいかにして女子バレーボールチームを最強の軍団に育て、世界の頂点へと導いたのか。選手だけが知る厳しさだけではない素顔から、歴史的快挙の裏側を伝える。(前後編の前編)

 1961年、大日本紡績株式会社貝塚工場(通称、ニチボー貝塚)の女子バレーボールチームに世界が震撼した。ブルガリアやルーマニアなどを巡る欧州遠征で、破竹の22連勝を遂げた彼女らを、海外メディアは「東洋の魔女」と称賛した。翌年には世界選手権で優勝。金メダルを獲得した1964年の東京五輪では、全5試合で落としたセットはわずか1セットという圧倒的な強さを見せつけた。

 各国のナショナルチームを相手取り、一企業の女子チームを世界一に導いたのは監督の大松博文。苛烈な練習を課したことから「鬼の大松」と呼ばれた。日中は社員として働き、16時頃から始まる練習は、深夜1時、2時。朝までおよぶことも少なくなかった。

 大松の打ち込むスパイクを受け続け、動けなくなってもさらに打ち込まれる様はメディアでも取り上げられ、ニチボーの労組が抗議したほどの過酷さだった。最年少メンバーとしてベンチにいた篠崎洋子は、当時をこう振り返る。

「動けなくなった宮本恵美子選手のもとに大松先生が歩み寄って『もうあかんのか』と詰め寄ったことがありました。宮本さんは『うち、丑年ですねん』と答えて(笑)。もうダメといわずに、その受け答えで数秒休んでいたんです。先生も『何を言っているんだ』と笑って戻って、練習再開。決して張り詰めてばかりの練習ではありませんでした」

 当時を知るメンバーはいずれも「(大松)先生は懐の広い人だった」「ボールは飛んできたけど、手をあげられたことは一度もない」と口を揃える。主力メンバーの半田百合子も同様だ。

「できなかったことができるようになるのは楽しい。難しいところの球を拾えたら嬉しいんです。できるようになるまでが、大変なんですけどね(笑)」

 厳しい練習のなかで、監督と選手との間に深い信頼が築かれていた。それはレシーバーのポジションでチームを支えた松村好子の次の一言からもうかがえる。

「オリンピックが終わっても先生がバレーをされると言うなら、私も続けるつもりでした。当時、私は22歳でしたけど、先生がやめたから、やめたんです」

関連記事

トピックス

弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
キャンプで日ハムの選手とコミュニュケーションをとる西川(時事通信フォト)
楽天西川だけじゃない!某若手選手もひた隠す「プロ野球選手の結婚」令和な事情
NEWSポストセブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
ライブ配信では軽やかに話す稲葉の母(右。写真はインスタより)と、稲葉(左)
B’z稲葉浩志の母、化粧品店経営でネット駆使の辣腕 ライブ配信も大人気
女性セブン
初めて単身で伊勢参拝に臨まれる(9月、東京・港区/宮内庁提供)
悠仁さま「愛子さまより先に伊勢参拝」で崩れる序列 天皇家と秋篠宮家の間に溝か
女性セブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン
玄理のトイプードルを抱えた町田啓太
【スクープ】町田啓太が4才年上女優・玄理と熱愛 町田がべた惚れしアプローチ、すでに同棲中
女性セブン
結婚を発表したばかりの弘中綾香アナ
弘中綾香アナ、結婚相手は「大阪出身のコテコテの関西弁を話す人」、新しい名字も局内にメールで報告
NEWSポストセブン