スポーツ

ワリエワを罵倒したロシアの“鬼コーチ” 髪をつかみ、ゴミ箱に…最恐伝説

(写真/アフロ)

4位に終わったワリエワ選手(写真/アフロ)

 試合後には選手と熱い抱擁を交わし、選手がミスしたとしても「よく頑張った」とねぎらいの言葉をかけ、肩を抱く──五輪では選手とコーチの固い絆も感動を呼ぶが、女子フィギュアスケートでは目を疑うような光景が世界の注目を浴びた。演技を終えたROC(ロシア・オリンピック委員会)のカミラ・ワリエワ(15才)に、エテリ・トゥトベリーゼコーチ(48才)が憤怒の表情でこう詰め寄ったのだ。

「なぜ諦めたのか説明しなさい! 戦うのをなぜやめたの?」

 ドーピング疑惑で非難を浴びるなか、フリーのリンクに上がったワリエワ。彼女の表情は最初からひきつり、演技に集中できるような精神状態でないことは明らかだった。前半の3回転半でバランスを崩すと、その後も自慢のジャンプを立て続けに失敗。演技を終えると顔を手で覆ってうつむき、リンクを後にした。

「同じくエテリコーチに師事しているトゥルソワ選手がコーチに向かい『あなたはすべて知っていた!』とまくし立て、演技後に抱擁を拒んだのもショッキングなシーンでした」(現地にいたスケート関係者)

 渦中のエテリコーチは、フィギュアの選手としてはほとんど無名の存在だった。引退後、コーチとして頭角を現し、2014年ソチ五輪で団体戦金メダルに貢献したユリア・リプニツカヤを指導。2018年平昌五輪では教え子のアリーナ・ザギトワ、エフゲニア・メドベージェワが金銀を独占し、ロシアの女子フィギュアの黄金時代を築いた。

 今大会金メダルのアンナ・シェルバコワも銀のアレクサンドラ・トゥルソワも、ともにエテリコーチの指導を受けた選手たちだ。ただ、輝かしい実績を誇る一方、“厳しすぎる”という声もある。

「かつて、とあるロシア選手が、食事をしているところをエテリコーチに見られると怒られるので、こっそり食べては吐くということを繰り返していたと話しているインタビューを読みました。さらに思うようなジャンプができないと髪をつかんでリンク上を引きずり回されたり……。

 コーチに『ゴミはゴミ箱にいろ!』とゴミ箱に閉じ込められたという話や、骨折しているにもかかわらず、練習を続けさせられた選手もいると聞きます」(前出・現地にいたスケート関係者)

 彼女の教え子たちは10代半ばにして世界のトップに駆け上がる一方、ほとんどが“短命”で終わることも共通する。

「ジャンプは若くて体が細いからこそ跳べる。飢餓状態の中で朝から夜まで練習漬けの生活が長く続くはずがありません」(フィギュアスケート関係者)

 他国の関係者の間からは、こんな声も聞こえてくる。

「米国では販売が許可されていない競技力向上のための薬を多くの選手が常用しています。でなければ、あんなにご飯を食べていない子たちが、何時間も練習し続けられるはずがない」

 それでもエテリコーチの指導を希望する選手は後を絶たない。ロシア選手を取材したことがある記者が話す。

関連記事

トピックス

慣れたご様子で馬と触れ合われた(写真/宮内庁提供)
愛子さまのイニシャル入りハートのペンダント「ご学友からの贈り物」と公表した理由
女性セブン
今オフは積極的に動くことを明言していたが……(写真/共同通信社)
原巨人 オフの戦力補強はまた大物外国人頼み?「これでは来季も優勝争いに絡めない」の指摘
NEWSポストセブン
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
NEWSポストセブン
かつてはバイト掛け持ちの苦労人で『ひよっこ』のヒットもあり大人気の有村架純
有村架純は“悪妻”をどう演じるか 『どうする家康』での注目ポイントを時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
女性セブン
「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン