芸能

芸能界復帰の後藤祐樹 妻が語る「夫への信頼、心配、そして応援」

後藤祐樹と妻・

後藤祐樹と妻・千鶴さん

 元「モーニング娘。」の後藤真希(36)の弟としても知られる後藤祐樹(35)が、芸能活動を再開した。もともと後藤祐樹はダンスボーカルユニット「EE JUMP」のメンバーとして華々しくデビューするも、度重なるトラブルの末、2002年に芸能界を引退。2007年には、都内の工事現場から大量の金属ケーブルを盗んだ窃盗の疑いなどで逮捕されて懲役5年6カ月の実刑判決を受けた。

 後藤は、当時の自分を「善悪の感覚がズレていた」と振り返る。更生できたのは、家族のサポートがあったからだ。現在の彼は、2015年に結婚した妻・千鶴さんと愛犬5匹、愛猫1匹たちの存在に支えられている。その後藤が、夫婦そろってのインタビューに応じた。【前後編の後編。前編から読む】

EE JUMPの過去にあえて触れなかった

──おふたりの馴れ初めは? いつ頃でしたか?

千鶴:2013年10月、地元の飲み会です。友達の誕生日会に彼が来て、たまたま隣の席になりました。

祐樹:飲み物がこぼれて僕のズボンにかかったとき、妻がハンカチで拭いてくれたんです。僕の地元にハンカチを持ち歩くような女の子はいなかったので驚いて(笑)、そこが最初に惹かれたポイントでした。

──千鶴さんは、祐樹さんが元EE JUMPということは知っていましたか?

千鶴:知っていましたが、特に「EE JUMPのユウキさんですよね?」みたいな話はしませんでした。当時いろんなことがあっただろうし、触れてほしくない部分かもしれないので、あえて自分からは触れないようにしていました。

──祐樹さんからアプローチして交際に至ったと聞きましたが、交際するにあたって、過去のトラブルは気になりませんでしたか?

千鶴:全然気にしませんでした。刑務所で罪はもう償っているわけですし。

──周囲の人から止められたことは?

千鶴:それもありませんでした。

祐樹:友達にはちょっと何か言われてなかった? 「遊ばれてるんじゃないの?」とか。

関連キーワード

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト