芸能

伊藤健太郎「山本舞香と破局宣言」は泣けるほどの男気だった

ロケ現場に現れたマスク姿の伊藤健太郎(2022年2月)

ロケ現場に現れたマスク姿の伊藤健太郎(2022年2月)

 満開の梅の花の下で、大きなバンから降りてきたのは、俳優の伊藤健太郎(24才)。丈の長いベンチコートの中には、衣装のデニムの青いシャツが覗く。2月上旬の千葉県の海沿いは寒さも厳しかったが、不祥事からの再始動後の初のドラマ出演作『闇部-REAL-』の現場は明るいムードに包まれていた。

 ひかりTVオリジナルドラマで、3月4日から配信がスタートした。あるテレビ局のドラマ制作関係者は「地上波ドラマではありませんが、いまだに需要があるという証で、伊藤さんには意味のある仕事になっています。事故を起こす前の人気は高かったし、業界でも注目している関係者は多いですよ」と語る。

 ドラマも映画もヒットした『今日から俺は!!』シリーズでのヤンキー高校生役が大当たりして、ブレーク。2020年のNHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』で、ヒロイン戸田恵梨香(33才)の息子役を好演。一気に若手俳優の筆頭格にのし上がった。

 そんな矢先の2020年10月28日。都内で車を運転中にバイクと接触事故を起こし、その場から1度立ち去ったことで、自動車運転処罰法違反及び道路交通法違反の疑いで警視庁に逮捕され、大きなニュースになった。「最終的に不起訴処分になったが、勾留先の東京湾岸署から釈放されたシーンは印象も大きく、すぐに活動休止。コンプライアンスが厳しい令和の時代では、スポンサーも嫌がりますから」(前出・テレビ局関係者)

 昨年6月からファンクラブを発足させて、写真展、舞台と、少しずつ復帰を果たしてきていた。

 一方で、年明けからは私生活の部分をちらほらと報じられている。昨年夏には、事故前から交際していた女優の山本舞香(24才)との破局が報じられた。しかし、1月6日の『週刊文春』では、山本がロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカルHiro(28才)とのディズニーランドデート、さらには山本が伊藤の家に帰宅した様子を報じた。

 その後も2月に山本が夕食の材料を買い込み、伊藤のマンションを訪れた場面を『女性自身』にキャッチされている。

関連キーワード

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト