ライフ

ペットの出血、アナフィラキシーショック、熱中症…もしもの時に飼い主がすべきこと

(写真/GettyImages)

大切なペットのトラブル時の対処法を紹介(写真/GettyImages)

 大切な家族であるペット。その命を守るのも、飼い主の重要な役割だ。もしも愛するペットがけがを負ったり、体調が急変したりしたら、症状が悪化しないよう速やかな処置が求められる。日常生活で起こりうるペットのトラブルの対処法を紹介する。

出血/ガーゼや包帯で患部を軽く圧迫

出血

出血/ガーゼや包帯で患部を軽く圧迫

 体内の血液の20%が失われると出血性ショック状態になり、30%を失うと生命に危険が及ぶ。日本国際動物救命救急協会代表理事のサニーカミヤさんはこう話す。

「まずは雑菌による炎症を防ぐため、傷口を水で洗い流します。水がない場合は、お茶でも可。軽く水を拭き取ったら、血が毛やガーゼにこびりつかないようワセリンを塗り、ガーゼや布で押さえ、伸縮包帯などで固定します」

熱中症/真夏だけでなく湿度が高い時期も要注意

熱中症

熱中症/真夏だけでなく湿度が高い時期も要注意

 体が熱く息が荒い、筋肉の震えがみられ、意識が混濁しているなどの場合、熱中症が疑われる。シリウス犬猫病院・院長の石村拓也さんが、説明する。

「すぐに動物病院に連絡し、一刻も早く連れていきましょう。移動中、水が飲める状態であれば、少量の水をゆっくり飲ませてあげましょう。さらに保冷剤などを脇の下、首、肩回りに当てて体温を下げる処置を施してください」

アナフィラキシーショック/ワクチン接種後は安静に過ごす

アナフィラキシーショック/ワクチン接種後は安静に過ごす

アナフィラキシーショック/ワクチン接種後は安静に過ごす

主な要因は、昆虫や爬虫類の毒、ワクチンなど。稀に牛肉などのアレルゲンを摂取したことで発症することも。

「症状は嘔吐、下痢、呼吸困難、痙攣などで、ショック状態が続くと最悪、死に至ります。特にワクチン接種後の副反応は30分以内に出ることがほとんど。接種後はしばらく病院に待機し、当日は安静に過ごしましょう」(石村さん)

関連記事

トピックス

前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
大江順一キャディ(時事通信フォト)
ブチ切れキャディー「武豊のようになりたい」「人気の薄い馬でも一気に人気高まる」発言で“炎上”の過去
NEWSポストセブン
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
5月に摘発されたハプニングバー「眠れる森の美女」
乱交パーティ、連続摘発の裏で「ハプニングバーvs個人主催者」の密告合戦
週刊ポスト
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト