芸能

氷川きよし、喉の異変で公演中止「違和感が…」と苦しむ 復帰には時間必要か

氷川きよしが声帯のポリープと出血

氷川きよしが声帯のポリープと出血

 突然の発表に、あるファンは「不安が的中してしまった」と頭を抱えた。3月4日、氷川きよし(44才)が翌日と3日後に予定していた九州公演の延期もしくは中止を事務所の公式サイトで発表した。

 年内で活動休止となる氷川にとって、現在開催中の全国ツアーは残り少ないファンとの「ふれあいの場」。発表当日、氷川はインスタグラムでファンに謝罪し、《声帯のポリープと出血がみられ歌を唄うことが厳しくなりました》と説明した。実は以前から、一部のファンの間では氷川の歌声を心配する声が上がっていた。

「昨年の11月頃から、声がかれたり裏返ることがあって心配していました。きーちゃんは喉のために水をたくさん飲んだり、はちみつ大根を食べたりとケアはしっかりしているはずなのに、つらそうで……」(60代のファン)

「昨年末のレコード大賞でも、歌いにくそうにしていたので、どこか調子が悪いのかなと思っていました。活動を休止するのは、喉のせいもあるのでしょうか」(70代のファン)

 氷川の喉が限界を迎えたのは、冒頭の発表から約10日前の2月下旬のことだった。

「その日、氷川さんはレコーディングに臨んでいたのですが、途中から“喉に違和感がある”と苦しみ始めたのです。氷川さんの表情は、この世の終わりのように思い詰めていて、心配したスタッフが自宅まで送ろうとしたのですが、“ひとりで大丈夫”とスタジオを出たそうです」(音楽関係者)

 今年に入ってから、たびたび喉の違和感を訴えていたという氷川。周囲のスタッフを置いてひとり向かったのは、都内にある大学病院の救急外来だった。

「氷川さんは普通にしているだけでも気道が詰まるような息苦しさを感じ、呼吸もしにくくなって“喉に何かあるのでは”とパニックに陥ることがありました。2014年にも喉にポリープが見つかり、手術を経験していますから“またなのか”と疑心暗鬼になっていたのでしょう。

 大学病院では、喉の酷使やストレスが“違和感の正体では?”と診断されたそうです。ただ受診後も違和感が収まらず、かかりつけ医に診てもらったところ、ポリープが見つかったそうです」(前出・音楽関係者)

関連記事

トピックス

石破茂元幹事長が語った(時事通信フォト)
石破茂氏、自民の旧統一教会問題に提起「党として関係断つなら、教団解散を検討すべき」
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
巨人・坂本勇人の女性スキャンダル 報じない新聞・テレビは「SNS全盛時代に通用しない」と疑問の声
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
NEWSポストセブン
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
現在9勝と苦戦している巨人のエース・菅野智之
巨人OB・広岡達朗氏が苦言「10勝もできない菅野のどこがエースだ」
NEWSポストセブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト