芸能

西城秀樹さんデビュー50周年DVD ファン感涙必至の「幻のヤングマン」

西城秀樹さんが逝去してから早2年(時事通信フォト)

在りし日の姿がよみがえる(時事通信フォト)

 西城秀樹さん(享年63)が、『恋する季節』で歌手デビューを飾ったのは、1972年の3月25日のことだった。それからちょうど50年を迎える今年3月25日に、西城さんの節目を記念したDVD-BOX『THE 50 HIDEKI SAIJO song of memories』が発売される。

 特典に秘蔵写真集がつくなど、発売前から話題を呼んでいる同作品。デビュー以降、西城さんが『8時だョ!全員集合』や『ザ・ベストテン』といったTBS系のテレビ番組で披露した歌声が、7時間30分にわたって収録されている超大作だ。生前、西城さんのマネジャーを30年以上にわたって務めた片方秀幸さんが明かす。

「秀樹さんがこの世を去られてから4年経ちますが、追悼という意味ではなく、いつまでも力強い歌声で人を引きつける彼の魅力を感じてもらうための7時間半です。特にデビュー間もない1970年代の映像は、これまで再放送すらされていないものもあり、テレビ局に無理を言って発掘してもらった貴重な映像ばかりです」

 DVDは7枚組で、“大トリ”の7枚目に収録されるのは、『輝く!日本レコード大賞』での雄姿だ。

「レコード大賞は生放送でしたから、地上波での放送は基本的には一度きり。在りし日のレコード大賞で歌う秀樹さんを見られる機会は、ほとんどないといえます。ビデオがそれほど普及していない時代に放送されたものですから、レコード大賞の作品化自体が画期的なことです」(片方さん・以下同)

 収録された中には、1991年に日本レコード大賞金賞を受賞した『傷だらけのローラ』や『ヤングマン』など5曲を熱唱したメドレーがある。それは世に出てこなかった、“幻の出演回”だ。制作がスタートしたのは3年前。さまざまな権利関係をクリアして発売にこぎつけた。

「生前、秀樹さんは毎年ライブを開催し、着用したステージ衣装やグッズをファンにプレゼントしてきました。ファンに対して、精一杯の愛情を注ぐのが秀樹さんの姿勢で、このDVDでもそんな彼の思いが示せたのではないでしょうか」

 西城さんがこの世を去ってから約4年。それでも、輝きと情熱は色あせない。

※女性セブン2022年3月31日号

告別式で飾られた西城さんの特大パネル。歌声はいまもファンを魅了する(撮影/小彼英一)

告別式で飾られた西城さんの特大パネル。歌声はいまもファンを魅了する(撮影/小彼英一)

関連キーワード

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン