スポーツ

江本孟紀×中畑清×達川光男OB座談会「桑田コーチの練習法に疑問」

江本孟紀氏、中畑清氏、達川光男氏が座談会

江本孟紀氏、中畑清氏、達川光男氏が座談会

 いよいよ3月25日に開幕を迎えるプロ野球。オミクロン株の流行とキャンプが重なったが、ビッグボスこと日本ハムの新庄剛志監督がどんな手腕を発揮するかなど注目ポイントは満載。江本孟紀氏、中畑清氏、達川光男氏という大物球界OBの3人が語り合った。【全4回の第1回】

 * * *
江本:キャンプは沖縄に10日間いたけど、(2人とは)会わなかったな。

達川:ボクも北谷に10日間いましたよ。

中畑:オレは全部中止だよ。1月31日にPCR検査も受けて、ボストンバッグを宮崎に送っていたのにテレビ局が中止にしましょうと。

江本:行ってもコロナ対策で見る範囲が限られて、取材は上っ面になっちゃうよ。オレは普段、裏方から情報を取るんだけど、そういうのが難しくて。

達川:ブルペンキャッチャーに聞けば新人の評価は一発だし、バッティングピッチャーは打てるところに投げてやるのが仕事だから、欠点も見えている。話を聞ければマスコミ報道と全然違う評価がわかるんだけどね。

江本:しかも、どういう意味かわからないけど、阪神なんか3か月前から来てくれるなと言うわけ。キャンプ用の帽子とかのグッズだけ送ってきた。

中畑:うーん、エモやんは問題児だからね。

江本:江夏(豊)と田淵(幸一)と、この3人は来てくれるなと……(一同爆笑)。

達川:ボクはキャンプ取材のためにPCR検査を12回も受けました。

江本:アホみたいな話ですよ。

達川:携帯に検査結果を入れておいて、それを見せるんですけど、有効期限が切れているのを忘れていたら、受付も気づかずそのまま通れちゃった。翌日は切れていると指摘されたけど(苦笑)。

江本:でもね、おかしいのはコロナ対応だけじゃない。最近のキャンプは異常ですよ。ある球団では“投げ込め”“走り込め”と言っちゃダメだというんです。じゃキャンプで何をするんだと言いたい。

中畑:ケガをさせないことがいい選手への近道だという考えなんだよね……。オレはノックでは捕れないところに打つのが好きで、言葉は悪いがイジメが一番鍛えられる。そうやって守備範囲を広げていくものなのに、今の選手はユニフォームが綺麗。1日練習してもほとんど汚れていない。

 キャッチャーの達ちゃんだって、ピッチャーのいい球が長続きするかはブルペンで球を受け続けてみないとわからないんじゃないの?

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン