芸能

『カムカムエヴリバディ』主題歌の“裏ガネ問題” NHKが記事書き換え要請か

朝ドラ主題歌選定に際し、NHKの取る手法の是非は…(写真はNHKのHPより)

朝ドラ主題歌選定に関する問題は国会でも取り上げられた(写真はNHKのHPより)

 4月8日の最終回に向け、ますます盛り上がるNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(以下、『カムカム』)の名前が、意外な場所で取り沙汰されている。

「いまここで直ちにお答えできる材料は持っておりません」

 3月24日の衆議院総務委員会。日本維新の会の阿部弘樹議員から、『カムカム』の主題歌に関する疑義を質されたNHKの正籬聡放送総局長は、すでに公にされている資料すら開示せず、責任逃れの答弁に終始した。

 ついに国会にまで波及したNHKの朝ドラを巡る重大疑惑。発端は、「女性セブン」(3月24日号)が報じた『カムカム』の主題歌選考を巡る“裏ガネ”問題だ。

 通常、朝ドラは放送の1年以上前にNHKがタイトルやテーマを決定し、ドラマの内容や方向性に合わせて主題歌を手掛けるアーティストを選考する。ところが、近年その過程に外部のコーディネーターA氏が介入し、レコード会社から多額の「成功報酬」を受け取っていた事実が発覚した。

「A氏はNHKに長年出入りする芸能事務所の社長で、複数のレコード会社に《NHK公認ドラマ音楽プロデューサー》という肩書きが入った名刺を配っていました。NHKの依頼でアーティストの素行調査を行うという触れ込みで交渉を仲介し、A氏の推薦で主題歌が決まった場合はレコード会社から1000万円以上の報酬が支払われていたのです。直近の朝ドラ7作品のうち5作品のドラマの主題歌を同じ会社が制作していることから、一部のレコード会社との”癒着”を疑う声も上がっていました」(NHK関係者)

 A氏はAIが歌う『カムカム』の主題歌「アルデバラン」の選考に関わった事実を、「女性セブン」の取材でアッサリ認めていた。同誌の取材にこう答えている。

「NHKの部長さんから『(AIは)どうだ?』と言われたので、ぼくが間に入って進めました。(中略)ぼくはいくつか仲の良いレコード会社があって、スタッフも役員クラスの偉い方もよく知っていますから。NHKからは一銭ももらいませんが、レコード会社から謝礼はいただきます。金額は申し上げられないですけど、どのレコード会社も一律です。2000万円とか3000万円とかいう相場があるようですが、それよりも遥かに安いですよ。民間と民間ですから問題ありませんし『お支払いしたいから助けていただけますか』と言われれば、お手伝いはします」(A氏)

関連キーワード

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン