スポーツ

高校ラグビー「幻の決勝戦」 大人の暗黙の連携プレーにケチをつけるべきでない理由

ラグビーの全国高校選抜大会決勝の代替の練習試合でプレーする報徳学園と東福岡の選手たち(共同通信社)

ラグビーの全国高校選抜大会決勝の代替の練習試合でプレーする報徳学園と東福岡の選手たち(共同通信社)

 時節柄、議論が分かれる事態は生じやすいものである。コラムニストの石原壮一郎氏が「幻の決勝戦」について考察した。

 * * *
 まさに、こういうことを「粋な計らい」と言うのでしょう。新型コロナ関連の話題は暗い気持ちになるものがほとんどですが、久々に明るいニュースを見ました。ラグビー「リーグワン」の埼玉パナソニックワイルドナイツが、激しく落ち込んでいたであろう高校生に救いの手を差し伸べたのです。

 3月31日に行なわれるはずだったラグビーの全国高校選抜大会(埼玉・熊谷ラグビー場)の決勝戦。東福岡(福岡)と報徳学園(兵庫)が戦うはずでした。ところが、東福岡(福岡)がこれまで対戦したチームから陽性者が確認されたということで、前夜になって大会実行委員会から「辞退勧告」(という名の出場停止処分)を受けてしまいます。決勝戦は中止になり、もうひとつの決勝進出チームである報徳学園(兵庫)が不戦勝で初優勝となりました。東福岡は前年の優勝校でもあります。

 戦えなかった2校の選手は、さぞ無念だったことでしょう。ところが、驚きの展開が待っていました。ワイルドナイツが急遽、決勝戦が行われるはずだった31日に、埼玉に保有するグラウンドで2校の“練習試合”をお膳立てしたのです。ワイルドナイツは東福岡の選手にPCR検査を行ない、全員が陰性だったことも公表しました。

 ワイルドナイツは「たまたま今日は練習が休みでグラウンドが空いていたから」と控えめにコメントしていますが、そんな簡単な話ではありません。見方によっては実行委員会(日本ラグビーフットボール協会?)への当てつけになってしまいます。

 しかも、チームのYouTubeチャンネルでライブ配信を行なったり、日本代表の松田力也選手と堀江翔太選手が解説を担当したりなど至れり尽くせり。お????りや批判を受けるのを覚悟の上で、不運な高校生たちに何かしてあげられずにはいられなかったのでしょう。もはや勝敗は二の次ですけど、試合は37-10で東福岡の勝ちでした。

 コロナ禍になって日本人は、もともと大好きだった「事なかれ主義」にさらに磨きをかけています。厳しすぎるとも思えるレギュレーションだったことも、出場停止ではなく「辞退勧告」という形を取って、「強制ではなく学校側が決めたこと」という体裁を保とうとするところも、ベースには「事なかれ主義」があると言えるでしょう。

 しかし、ワイルドナイツの関係者は違いました。これが「ラガーマンシップ」ってヤツでしょうか。その素早い決断力と行動力と深いやさしさには、大きな拍手を送らずにはいられません。我ながら単純ですが、ラグビーというスポーツのイメージが一気にアップしました。ネット上の反応も、大半が称賛の声です。

 ただ、どんな話題のときも、称賛する人ばかりではありません。意地でも「いい話だね」「よかったね」と反応したくない人が、一定の割合でいます。東福岡以外にも新型コロナウイルスがらみで出場を辞退した高校が4校あったことから「不公平だ」と憤ってみたり、試合をしてもし感染者が確認されたら誰が責任を取るのかと言ってみたり。

「いちばんつらい思いをしている人に合わせるべきだ」と主張するのは、無意味な平等主義に過ぎません。別名「足の引っ張り合い主義」で、これも日本人が得意とする考え方のひとつ。しかも当事者でもない第三者がそこを批判するのは、勇気ある行動に水を差して何もできない自分を正当化する一面もあり、同じく「足の引っ張り合い主義」です。

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン