芸能

降板が相次いだ戸田恵梨香が復帰 松坂桃李は家事で支える寄り添う夫婦生活

4月上旬、愛犬とともに外出した戸田

4月上旬、愛犬とともに外出した戸田

 大胆なヘアスタイルの変化と力強い眼差し──ファンは彼女の激変に“完全復帰”を期待している。3月30日、ロングヘアをバッサリ切ったベリーショート姿を自身のインスタグラムにアップしたのは戸田恵梨香(33才)だ。

「戸田さんは昨年10月、クランクインが1か月半後に迫った映画を突然降板すると、それ以降は仕事をセーブしてきました。今回の投稿は、3月末発売のファッション誌でモデルを務めたときのもの。“復帰”ともとれる内容にファンは喜んでいます。ネット上にはファンの“カッコいい”“ショートかわいすぎる”といったコメントがあふれていますが、関係者の中にはその変貌ぶりに驚いている人もいるようです」(芸能関係者)

 戸田が降板したのは映画だけではなかった。主演が決まっていた今年4月クールのドラマ『持続可能な恋ですか??~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系)への出演もキャンセルしていた。同ドラマは上野樹里(35才)が代役を務め、4月19日から放送がスタートする。戸田の“ドタキャン”が伝えられた当時、現場は大慌てだったという。

「主演クラスの俳優は、1年以上前からスケジュールを押さえる必要があり、代役探しは難航したようです。“戸田さんが出るなら”と出演を決めた俳優さんもいたようで、共演者への説明も大変だったとか」(前出・芸能関係者)

 戸田の降板理由については「精神的な不調」などと報じられたが、所属事務所からの正式な発表はなかった。そのため、ファンの間でさまざまな臆測が流れた。なかには、2020年12月に結婚した松坂桃李(33才)との“おめでた”を連想し、祝福するファンもいた。

「妊娠ではありません。彼女が不調を来したのはプロ意識の高さゆえです」

 と明かすのは彼女を知るドラマ関係者だ。

 相次いで仕事をキャンセルする直前の昨夏、戸田は主演ドラマ『ハコヅメ?たたかう!交番女子?』(昨年7月クール・日本テレビ系)の撮影に励んでいた。当時は新型コロナが猛威を振るっており、撮影現場でも感染者が出るなどして撮影がたびたびストップ。スケジュールがタイトになり、撮影はかなりハードなものになった。

「座長の戸田さんは、なんとか撮影現場をまとめようと奮闘していました。いい作品を少ない時間で作ることに相当なプレッシャーを感じていたようで、日を追うごとに疲弊していったんです。『ハコヅメ』の撮影終了後、彼女は限界を感じ、事務所の社長に泣きながら深刻な不調を報告しました。ただならぬ状況を察した事務所が、主演予定だった映画とドラマサイドに謝罪し、降板を受け入れてもらったのです。

 責任感の強い彼女ですから、あのタイミングでの降板がどれだけ迷惑をかけるかわかっていました。それでもその選択をしなくてはいけないほど、深刻な不調に陥っていたんです」(戸田の知人)

関連記事

トピックス

誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
●
ジミー大西、画業30年を語る「さんまさんの後押し」と「芸術に救われた日々」
NEWSポストセブン
佐藤浩市
佐藤浩市の役作り「どんな役でもプライベートな体験と重ねることはない」
女性セブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
「日本はいずれ存在しなくなるだろう」の真意は?(写真/AFP=時事)
イーロン・マスク氏「日本はいずれ存在しなくなるだろう」“衝撃予言”の真意
週刊ポスト
上島竜兵さんの言葉に松本人志氏は「深い」と言っていた
上島竜兵さん追悼で涙ぐんだ松本人志「“聞いてないよぉ”は画期的」と絶賛していた
NEWSポストセブン
巨大ハプニングバー「眠れる森の美女」で押収された衣装など(時事通信フォト)
日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声
週刊ポスト
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト
悠仁さまはクラスに馴染もうとされているという(時事通信フォト)
悠仁さま「校内でも常に警護」 筑附名物行事中止で遠のく「高校デビュー」
週刊ポスト
2009年、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』いい夫婦プレミアム試写会に出席した上島夫妻
上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン