ライフ

藤井聡太竜王「100万円あったらまたつくる」将棋ソフト開発者も驚く自作PCへの情熱

YouTubeチャンネル「お金のまなびば!」で自作PCへの意欲を見せた

YouTubeチャンネル「お金のまなびば!」で自作PCへの意欲を見せた

 5つのタイトルを保持する藤井聡太竜王(19)は、いま最も多忙な棋士。そんな藤井竜王がリラックスした表情で、「100万円あったら、またパソコンをつくるかもしれません」と語ったのは、叡王戦に特別協賛するレオス・キャピタルワークスの藤野英人代表のYouTubeチャンネル「お金のまなびば!」に登場した際のこと。叡王戦の開幕に合わせて4月28日に公開された動画での一場面だった。

 近年の棋士は研究にAI(人工知能)を活用するのが常識だが、藤井竜王は棋界屈指の“パソコン好き”として知られる。

 2020年には地方紙のインタビューで「自作した最新のものはCPU(中央演算処理装置)にAMDの『ライゼン・スレッドリッパー3990X』を使っています」と語った。AMDは世界的なCPUメーカーで、藤井竜王が名前を挙げたのが約50万円の高額製品だったことが話題を呼んだ。

 多くの棋士が研究に活用する将棋ソフト「水匠」の開発者・杉村達也氏は「藤井さんのライゼンも、そろそろ買い換え時かもしれません」と話す。

「プロ棋士の方とPCの話をしていると、3~5年で換える人が多い。今年の夏か秋には、AMDから新しいCPUが発売されると言われています。新製品が出たら藤井さんも買い換えるのでは。今度はコア数と呼ばれる計算する“頭脳”の数が倍に増えるかもしれない。現在の最新鋭機種は1秒に約8000万手を読みますが、同じ時間で倍の手数が読めることになる」

 トップ棋士の対局ともなれば、AIが数億手、数十億手と読むことで“最善手”に辿り着く。深い研究には膨大な手数を読む必要があり、新しいCPUで研究時間短縮が期待できる。

 ただ、藤井竜王は“効率”だけを求めているわけでもなさそうだ。億超えの年収とされる藤井竜王なら、本来は「100万円」どころかPCにいくらでもお金がかけられる。杉村氏が続ける。

「より高性能の既製品PCを購入したり、大企業のサーバーを時間借りするクラウドへの移行など、選択肢は色々ある。むしろ、自作PCだと組み立てだけで5~6時間はかかるし、パーツ選びも含めると膨大な時間が必要。故障の際も、どのパーツに原因があるのか自分で見つけ出さなくてはいけない。それでもわざわざ組み立てるのは、藤井さんがPCの自作を本当に楽しんでいるのでしょう」

 新たな自作PCが多忙な生活の癒やしとなり、さらに強さを見せるのか。

※週刊ポスト2022年5月20日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン