スポーツ

阪神・矢野監督がシーズン中にメンタル講習 選手から「練習時間がなくなる」の声も

2月23日、沖縄キャンプで事前胴上げされる矢野監督(写真/共同通信社)

2月23日、沖縄キャンプで「事前胴上げ」される矢野監督(写真/共同通信社)

 開幕9連敗から捲土重来を期す阪神。しかし、球団内からは矢野燿大監督(53)の“不思議なトレーニング”への傾倒をめぐって困惑の声が聞こえてくる。

 矢野監督は勝利インタビュー中に、「波」「ビッグウェーブ」と記された色紙を掲げたり、「予祝」という前祝いの行為にこだわりを見せたりしている。それぞれに“専門家”の教えによるところが大きいようで、メディアのなかには「奇行」扱いするところもある。ちなみに矢野監督に予祝という考えを伝授したメンタルトレーナー・大嶋啓介氏の著書によると、予祝は、夢が叶ったときと同じ周波数になることにより、その未来を引き寄せることができる、という考え方に基づくようだ。

 ほかにも矢野監督はチームに様々なメンタルトレーニングを取り入れている。

 今年2月の沖縄キャンプには予祝を提唱するメンタルトレーナーだけでなく、「お笑いセラピスト」の肩書きを持つ尾崎里美氏も招かれ、2日間にわたって講義した。

「矢野監督が3年前から師事する尾崎氏は、自己啓発や波動研究なども行なうセラピストです。キャンプでは報道陣に『メンタルでパフォーマンスは変わる。いかに恐怖やプレッシャーを取り除くかが講義のポイントです』と説明していました。

 具体的には、脳科学などの視点から集中力と想像力を鍛える実技を行ない、名刺で割り箸を切るという集中力のトレーニングなども紹介したそうです」(阪神番記者)

 選手の中でも尾崎氏の考えに特に共感しているのが、投手の西勇輝だ。

「オリックス時代から彼女と面識がある西は、『マウンドで物怖じせずに投げられるのは、尾崎さんの教えのおかげ』と感謝しています」(同前)

 尾崎氏にも取材を申し込んだが、「あいにく、阪神タイガースの講義については取材をお断わりさせていただいております」との返答だった。

関連キーワード

関連記事

トピックス

北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
部屋の入り口に感染対策のビニールを張る女将・豊田弘子さん
【ルポ前編】ドヤ街・山谷の感染対策「やれることは徹底してやった」簡易宿所の奮闘
週刊ポスト
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン