スポーツ

「犬猿の仲」のはずが? 落合博満氏が星野仙一氏を「仙さん」と語ったことが話題に

現場復帰に期待の声があがる落合氏(時事通信フォト)

現場復帰に期待の声があがる落合氏(時事通信フォト)

 元中日監督の落合博満氏が、自身のYouTubeチャンネル「落合博満のオレ流チャンネル」で現役時代に関わった7人の監督を振り返る際、中日時代の星野仙一氏について「仙さん」と言及したことが野球ファンの間で話題となっている。一体何故か。スポーツ紙記者が語る。

「2人は長年、犬猿の仲、不仲など言われていました。星野さんの中日監督時代は血気盛んで選手に鉄拳制裁を振るうこともあり、選手だった落合さんはその方針を良く思っていなかったと言われています。ベンチで星野さんの近くに座ることで、他の選手を守っていたとも。星野さんは落合さんを認めていたし、気は使っていました。ただ特別扱いだけはしなかった。結果が出なければカツを入れていましたしね。3度の三冠王とアンタッチャブルな存在だった落合さんを叱るのは星野さんしかいない。そこは新鮮でしたね。

 でも、両者にわだかまりはないと思いますよ。星野さんが楽天の監督で、落合さんが中日の監督時代に談笑する姿が見られましたし。2人にしか理解できない絆があると思います」

 落合氏は5月11日に更新された動画で、現役時代に仕えた監督について振り返っている。ロッテで山内一弘氏、山本一義氏、稲尾和久氏、中日で星野氏、高木守道氏、巨人で長嶋茂雄氏、日本ハムで上田利治氏と4球団・計7人の監督の下でプレー。印象に残っている監督に質問が及ぶと、「やっぱり稲尾さんじゃないのかな。野球を自由にやらせてくれたしね」と感謝の念を口にした。

 そして、「人それぞれ役割分担っていうのはあってね、山内さんにはバッティングのこと教わった。それが理解するまでには5年くらいかかってるけどね。山本一義さんは熱い人だったけどね。星野さんは……あの通りの人だよ」と笑った後に、「高木さんはムッツリであまりものを喋らない」と振り返ると再び監督の数を確認。「山内さん、山本一義さん、稲尾さん、仙さん…」と名前を挙げた。動画のコメント欄では、〈仙さんって呼んだ瞬間ものすごく嬉しかった〉〈まさか落合さんの口から仙さんと言われるとは。嬉しいですね〉〈星野さんの事を『仙さん』って言ったのは、何だか感慨深いな〉などの書き込みが見られた。

関連キーワード

関連記事

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン