芸能

市村正親 篠原涼子と離婚の寂しさか、子への愛情か 新たにボーダーコリーを家族に「離婚後も指輪」は継続

新しい相棒になったワンちゃんを散歩させる市村正親

新しく迎え入れたワンちゃんを散歩させる市村正親

 25歳年下の女優・篠原涼子(48)と昨年7月に離婚した俳優・市村正親(73)。長男と次男の親権は市村が持っており、夫婦ではなくなっても、“父と母”としては良い関係が続いているようだ。

「約15年間に及ぶ夫婦関係を解消しましたが、慰謝料が発生することもなく、ふたりは円満な関係です。あくまで『自分たちなりの理想のライフスタイルを考えた結果、籍を分けるということにした』ということみたいですよ。だから、先日行われた市村さんの誕生日パーティーにも篠原さんは参加しています。

 さらに今年2月に放送されたトークバラエティで、篠原さんは未だに市村さんを『主人』や『旦那さん』と呼び続けていました。一方の市村さんは、離婚後も結婚指輪をつけています。さすが一流同士の元夫婦というべきか、一般人からすると独特な関係ですね」(市村の知人)

 つい最近、取材班は市村が息子ふたりと暮らす自宅マンション付近で犬の散歩をする姿をキャッチした。散歩の途中、道行く子どもと犬を介して気さくに触れ合う場面もあった。たしかに、その左手薬指には結婚指輪が光っている。

「これまで市村さんのところはチワワを飼われていたようですが、最近ではボーダーコリーを見る機会も増えました。また新しく飼い始めたのでしょうかね」(近隣住人)

 もともと飼っていたチワワは、篠原が市村と結婚する前年にあたる2004年から飼い始めた愛犬・ピピ。篠原との結婚生活は、ピピとともにあったと言ってもいい存在だ。

 市村家は、さまざまな動物を飼っていることで知られている。

「お子さんがかなりの動物好きで、市村家はこれまで犬以外にもウーパールーパー、モルモット、アマゾンのカエル、セキセイインコといった動物たちを飼ってきました。なんと息子さんが買ってきたうずらの有精卵を市村さんが孵化させたこともあるそうですよ(笑)。

 テレビに出演した際は、散歩の時の糞の処理が大変だと語った上で『さすがに次、犬を飼うのはやめてくれ』と笑いながら言っていましたが、市村さんは子煩悩ですからね。子どもに頼まれたら嫌とはいえず、またボーダーコリーが仲間入りしたのかもしれません」(前出・市村の知人)

 昨年12月22日放送の『突然ですが占ってもいいですか?SP』(フジテレビ系)では、市村の育児が話題に上った。人気占い師・村野弘味氏に「市村さんは子どもに嫌われるのが怖い。だから機嫌を取っている」と指摘されて、市村は「その通りだと思う」「長男が飼っているインコもモルモットもエサをあげるのは全部俺。だから仕事がすごく多い」と語っている。さらに「(子どもたちが)かわいそうになっちゃう。僕も年齢いってるから、『この子たちが大きくなるまで待てない』という。僕のワガママなんです」と息子たちについ甘くしてしまう心境も明かしていた。

 新しい犬を仲間に入れたのは、子どもたちへの愛情の表れか、はたまた篠原と離婚して独身に戻った寂しさゆえか。いずれにしても、ボーダーコリーが仲間入りした“ミニ動物園”で忙しく暮らしているようだ。

関連記事

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン