国内

NHKが知床観光船事故遺族取材で記者クラブ除名 事態を悪化させた不誠実な対応

引き上げられた観光船KAZU I。現在も行方不明者の捜索が続いている(時事通信フォト)

引き上げられた観光船KAZU I。現在も行方不明者の捜索が続いている(時事通信フォト)

「先月までNHKの記者が詰めていたブースはもぬけの殻。5月30日の午前10時までに荷物を運び出し、鍵も返して出ていくように命じられ、追われるように撤収したそうです」(NHK関係者)

 5月下旬、マスコミ関係者の間で耳を疑うような情報が駆けめぐった。新聞社や通信社、テレビ局などの加盟社で構成されるある県警の記者クラブがNHKを「除名」とし、クラブへの一切の出入りを禁じる処分を下したというのだ。

「今後は、クラブの求めに応じて県警が行う事件のレク(レクチャー)や、会見などへの出席も認められないといいます。事実上、記者クラブからの“追放”で、公共放送のNHKにとっては死活問題。前代未聞の異常事態です」(前出・NHK関係者)

 なぜ、NHKは記者クラブをそこまで怒らせてしまったのか。発端は、知床観光船の沈没事故に関するNHKの報道だった。

「5月5日にNHKの地方局に所属する記者が“独自”と打って放送したニュースに対し、事故の遺族からクラブ側に抗議が寄せられたのです。翌日、ウェブでも配信された記事の内容は、事故が起きる前から無線連絡が適切に行われていなかった疑いがあるという、資料に基づく重要な問題を取り上げたものでした」(NHK記者)

 ところが、その資料は本来、遺族側が記者クラブで共有するよう伝えた上で、NHKの記者に託したものだった。

「沈没事故をめぐっては遺族に取材が殺到するなどのメディアスクラムを避けるために、一社が代表で話を聞くといった、節度ある取材を行うよう申し合わせていた経緯がありました。県警の記者クラブではNHKが幹事社となっていましたが、詳しい事情を把握していなかった記者が個別取材を行ったことで、結果的に記者クラブと遺族の信頼関係が損なわれてしまったというのです」(社会部記者)

 朝日新聞を筆頭に記者クラブの加盟社はNHKの単独行動に激怒。「クラブの品位が傷つけられた」と非難の声が上がった。

 事態を悪化させたのは、その後のNHKの不誠実な対応だった。実は一連の問題は、5月12日に行われた前田晃伸NHK会長の会見でも議題に上がっていた。

「遺族から各社あてに提供された資料をNHKが独占的に放送した問題を指摘された担当者は『取材・制作の詳しい過程についてはお答えを控える』とし、前田会長も『ご遺族の意向に反するようなことをしてはいけないと思っています』と述べるにとどまりました。

 記者クラブに対しても充分な説明を果たさず、あくまでも独自取材という主張を貫き、放送後に記者クラブに配布した問題の資料は『取材源の秘匿』を理由に入手経緯を明かそうともしなかったのです」(前出・社会部記者)

「知床遊覧船」のホームページより

運航していた頃のKAZU I(「知床遊覧船」のホームページより)

関連キーワード

関連記事

トピックス

スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
「日本学士院賞」の授賞式に登壇された雅子さま(撮影/雑誌協会代表取材)
天皇皇后両陛下、飽くなき“学びのお心” 日本学士院賞授賞式に登壇、「どういう資料を?」専門家に熱心にご質問
女性セブン
『GO HOME~警視庁身元不明人相談室~』(日本テレビ系)で主演を務める小芝風花(撮影/槇野翔太)
「27歳の今が踏ん張り時です」小芝風花が語った“役者キャリアの正念場”
NEWSポストセブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン
傷害と傷害致死で逮捕された野中千宙容疑者
《0歳児 暴行死》逮捕の26歳ママは夜に夫と二人きりで出かけ… 児相が保護、「赤ちゃんと暮らしたい」と引き取ったのに「殴って床に投げた」鬼母の所業
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
《中村芝翫の“ハシゴ不倫”》三田寛子が築いた“父親ファーストの家族像”「お父さんだけおかずが豪華で…」スキャンダル後に長男が見せていた“母への気遣い”
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業でレギュラーがなくなる名優の今後や“パートナー”が注目される
神田正輝、『旅サラダ』卒業でテレビ出演ゼロとなり“自由で穏やかな日々”へ パートナーとは同居せず“お互いの生活を尊重”
女性セブン
ニュージーランド戦を訪れた広瀬すず。日本は勝利
【バスケ界の“勝利の女神”】広瀬すずが日本代表戦を観戦 ドレスにバスケシューズのコーデで登場、選手と記念撮影も
女性セブン
伊藤英明の育メン姿が目撃された
伊藤英明、毎朝満員電車で愛娘と登園するイクメンの顔 ママチャリで疾走する姿も近所の評判、アメリカ移住で深まった家族の絆
女性セブン
新居を売却
《フジ、日テレの新居報道騒動が新展開》大谷翔平、ロスの「12億円豪邸」を売却の意向「もうあそこには住めない」と怒りの決断か
女性セブン
“ハシゴ不倫”の芝翫と妻・三田寛子
《三田寛子は達観》中村芝翫「家族揃っての親睦会」から「愛人の誕生日パーティー出席」の“ハシゴ不倫” 「周囲を警戒しながら、いそいそと邸宅へ…」
NEWSポストセブン
『朝だ!生です旅サラダ』を卒業する神田正輝(『下町ロケット』インスタグラムより)
《不測の事態に備える現場》神田正輝『旅サラダ』卒業の舞台裏「トーク中に突然倒れないか」番組サイドの“体調危惧”ともう1つの理由
NEWSポストセブン