芸能

松本若菜、初主演『復讐の未亡人』でギリギリの“挑戦” 20代女性監督がこだわった「引き算」の演出

初の連ドラ主演を務める松本若菜 (c)テレビ東京

初の連ドラ主演を務める松本若菜 (c)テレビ東京

 いま最注目の女優・松本若菜が、7月7日26時35分から放送される連続ドラマ『復讐の未亡人』(テレビ東京)で、主演を務めている。

 4月クールのドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)では、キレ散らかした変顔を見せたかと思いきや、嫌味ったらしくミュージカル調で替え歌を歌うなど、その自由すぎる“怪演”が「松本劇場」として大いに話題になった松本。今作が初めての連ドラ主演で、妖艶さと狂気を併せ持つ、“甘美でSexyな復讐”を繰り広げる役どころだ。

 原作は、今年2月にNetfrixで配信された『金魚妻』と同じ黒澤R。『金魚妻』はとにかくそのエロさが話題になったのだが、今回も原作にはそういった濡れ場がバンバンある。配信オンリーならいざ知らず、それを地上波でどう見せるのか。制作陣に話を聞いた。

テレビ東京に「放送可能な範囲ギリギリ」強気のプレゼン

2007年、『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)でデビューして15年 (c)テレビ東京

2007年、『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)でデビューして15年 (c)テレビ東京

 松本が演じるのは、職場でパワハラを受けた夫が自殺し、未亡人という立場になるが、真相を探るため、しれっと派遣社員として会社に潜り込む“密”こと鈴木美月。夫・優吾を死に追いやった同僚たちに対し、夫の弟で幼馴染の陽史とともに、淡々と、かつ周到に華麗に仕返しをしていく。時には、その美貌と肉体を利用しながら。

 とはいえ、「エロ要素」の入ったドラマを地上波で放送するのは、今の時代、チャレンジングだ。企画した浅野澄美プロデューサーによれば、「復讐」をテーマとしたドラマ作りをしたい、と思っていたところへ『復讐の未亡人』を読み、「これは面白い!」と惹き込まれたのだという。それが昨年11月頃のことだった。

 浅野氏が出版社の担当者に連絡してみると、原作は「空いている」。地上波での企画を考えていることを伝えると、「本気ですか!?」と驚かれたが、これで原作の確保はできた。官能シーンについても、「放送可能な範囲ギリギリ」を狙う覚悟はとうに決めていた。次は主役だ。

「どういう人がいいか考えている時、偶然松本若菜さんのインスタを見たんです。そうしたら、髪を切ったばかりの、ボブカットの姿が密そっくり。急いで松本さんのスケジュールを確認したら、バッチリハマる。これはもう巡り合わせだと。この原作に松本若菜主演で、是非やらせてほしいという強気のプレゼンをしたら、通ったんです」(浅野氏)

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
若い世代に邦ロックが流行している背景にTikTokの拡散力も(Getty Images)
邦ロックが再流行 Z世代に突き刺さる「TikTokの拡散力」と「エモい歌詞」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
シュガージャンキーから抜け出すためには
“シュガージャンキー”から抜け出すには?「抗酸化作用のある食材」を摂るのが重要
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン