芸能

竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で

中林大樹

中林大樹は子供2人と新生活をスタートさせた

 右手に購入したばかりの家庭用プールを抱え、左手で幼子の手を優しく握る。量販店で子供と“夏休みの買い物”を楽しんでいたのは、俳優の中林大樹(37才)。間もなくあの悲劇から2年が経とうとしている。竹内結子さん(享年40)が亡くなったのは2020年9月のことだ。

「竹内さんは中村獅童さん(49才)と結婚して男の子をもうけましたが、2008年に離婚しています。2019年に事務所の後輩だった中林さんと再婚して、翌年には次男を出産しました。仕事もプライベートも順調に見えたのですが、生後8か月と14才のお子さんを残しての悲劇に世間は驚きました。中林さんは、突然2児をひとりで育てていくことになりました」(芸能関係者)

 間もなく竹内さんの三回忌を迎えるが、家族3人は意外な場所で新生活をスタートしていた。

 竹内さんの死後、中林は長男のメンタル面を考慮し、生活環境を整えることを急いだ。2020年12月に、竹内さんとの思い出も悲しみもたくさん詰まった都内のマンションから、車で15分ほど離れたタワーマンションへと引っ越した。だが冒頭、中林が買い物をしていたのは、そこから遠く離れた場所だった。現在一家が暮らすのは、関東近郊の潮の香りが漂う海辺の街だ。

「引っ越してきたのは今年の春頃だったと思います。自宅の駐車場には、東京ナンバーの高級車が駐めてある。このあたりで東京のナンバーは珍しいから、どんな人が引っ越してきたのかってちょっと話題になったんです」

 近隣住民はそう話すが、ほとんどの人が中林だとは気づいていないという。なぜ彼はその場所を選んだのか。

「お子さんたちの生活環境を考えて決断したそうです。奈良県出身の中林さんは自然豊かな場所で育ったこともあり、子供たちには自然に触れてほしいという考えを持っています。高校2年生の長男と話し合い、学校に通える範囲で、この海辺の街を選んだそうです。中林さんの仕事に影響が出そうですが、シングルファーザーとして奮闘する彼にとって、いまは仕事よりも家族が最優先なのです」(中林の知人)

関連記事

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン