芸能

山田美保子さんが分析、夏ドラマ中間報告書 『六本木クラス』は見逃し配信でトップ

『初恋の悪魔』のインスラグラムより

山田さんもリアルタイムで見ているという『初恋の悪魔』(インスラグラムより)

 折り返し地点に入った2022年の夏ドラマについて、コラムニストで放送作家の山田美保子さんが分析します。

 * * *

スタート前から心配の声が上がっていたドラマは好調

 早いもので、7月期のドラマも後半戦に入っていますね。在宅率が下がったり、“お祭り”的な特番のために休止になったりする夏ドラマは、これまで安定した視聴率の獲得が難しいと言われ続けてきました。

 が、TVerをはじめとする無料動画配信サービスでの“追っかけ再生”や個人視聴率がポピュラーになったいま、視聴者の皆さんは自分の琴線に触れる作品を見やすくなったのではないでしょうか。私はテレビ派ですが、今期はこんなに見ている夏も過去になかったのではないかというぐらい見ています。挙げ出したらキリがないので、今回は、民放各局から2本ずつ、計10本のドラマの魅力を書かせていただくことにします。

 まずは日本テレビ。林遣都サン(31才)と仲野太賀サン(29才)がW主演している『初恋の悪魔』はリアルタイムで見ている作品。理由は脚本の坂元裕二さんと演出の水田伸生さんへの期待値の高さと、柄本佑サン(35才)、松岡茉優サン(27才)ら出ていれば見るキャストが多数出演していることです。メインが4人の坂元作品といえば、『カルテット』(TBS系)や『大豆田とわ子と三人の元夫』(関西テレビ・フジテレビ系)。今回も仲野サン、林サン、柄本サン、松岡サンの4人による考察シーンは見逃せません。なかでも松岡サンのドラマでのこうしたミステリアスな役は珍しいので見入ってしまいます。もはやカメレオン女優の域に達したと言ってもいいでしょう。

 そして水田監督と仲野サンといえば『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)を思い出します。この6年間での仲野サンの成長、本当にすごいですよね。

 橋本愛サン(26才)主演の『家庭教師のトラコ』は、鈴木保奈美サン(56才)、板谷由夏サン(47才)、美村里江サン(38才)ら“お受験ママ”がそれぞれに魅力的。そして脚本の遊川和彦さんからのメッセージはすべて受け取るつもりで、橋本サンのせりふには聞き耳を立てながら見ています。

 TBSではスタート前、いろいろと心配の声が上がっていた綾野剛サン(40才)主演の『オールドルーキー』をリアルタイムで見ています。綾野サンのドラマは『コウノドリ』(同)や『MIU404』(同)など好きな作品が多いのですが、やっぱりすごく演技がうまいし、魅力的な俳優さんですよね。始まってからも、ネットを中心に意地悪な記事をたくさん見ますけれど、まったくと言っていいほど揺らいでいない。元人気アナウンサーの妻・榮倉奈々サン(34才)も素晴らしい。プライベートでの夫・賀来賢人サン(33才)もドラマでの夫・綾野サンも支える榮倉サンは最強の妻であり、母です。

関連キーワード

関連記事

トピックス

中学の体育祭では応援に熱中する小島
小島瑠璃子「卒アル」コメントが現実に 中国留学直前で両親に贈っていた「5000万円」の“置き土産”
NEWSポストセブン
名古屋・錦に帰ってきたエンリケ
【本人激白】古巣・名古屋に戻った“伝説のキャバ嬢”エンリケ「無銭飲食事件」から「再婚願望」までのすべて
NEWSポストセブン
NHK退職が明らかになった武田真一アナ
NHK武田真一アナ起用報道で南キャン・山里亮太の損得勘定 スッキリ後番組への期待と不安
NEWSポストセブン
三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
NEWSポストセブン
立浪監督がいきなり「NO」をつきつけた(時事通信フォト)
WBC目前に中日・高橋宏斗が山本由伸流にフォーム改造 「立浪監督の苦言」に賛否両論の声
NEWSポストセブン
女大鼠(松本まりか)
『どうする家康』で“エリートくのいち”演じる松本まりか 違和感のある髪型が表すもの
週刊ポスト
綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン