スポーツ

DeNA快進撃を支える石井琢朗コーチ 「巨人からの最大の戦力補強」の評も

番長の顔にも笑顔が(時事通信フォト)

番長の顔にも笑顔が(時事通信フォト)

 DeNAが強い。8月21日の広島戦で3-0と快勝し、本拠地・横浜スタジアムで17連勝。貯金を今季最多の9に伸ばし、最大17.5ゲーム差をつけられていた首位・ヤクルトに4ゲーム差に迫った。

 DeNAを取材するスポーツ紙記者は快進撃の要因について、こう分析する。

「一過性の勢いだけではない。投打ががっちりかみ合って大人の野球ができるようになりました。特に投手陣が安定しているのは大きいですね。先発、救援がしっかりしているので試合の主導権を握ることができる。試合の消化数が他球団より少ないこともあり、376得点はリーグ5位ですが、打線も昨年までとは違う。機動力や進塁打を重視し、少ない安打でも得点を取れるようになった。これは今季から復帰した石井琢朗野手総合コーチの功績が大きいでしょう。個々の能力を引き出す指導力が高く、アウトになっても結果論で責めたりしない。選手から絶大な信頼が寄せられています」

 石井野手総合コーチは現役時代に横浜(現DeNA)で不動のリードオフマンとして活躍し、1998年のリーグ優勝、日本一に大きく貢献。2006年にプロ通算2000安打を達成した。2008年オフに退団し、広島で5年間プレーして2013年から指導者人生がスタート。広島のコーチとしては丸佳浩(現巨人)、鈴木誠也(現カブス)ら主力選手を育てたことで知られ、黄金時代の構築をサポートした。2018年から2年間はヤクルトで村上宗隆、塩見泰隆を指導。2020年から巨人の1軍野手総合コーチに就任したが、昨年のシーズン途中に3軍野手コーチに配置転換されて大きな波紋を呼んだ。同年限りで退団し、今年DeNAに14年ぶりに復帰した。

 最下位・中日に1.5ゲーム差まで迫られて低迷する巨人とは対照的に、昨年最下位に沈んだDeNAは逆転優勝を狙える位置につけている。昨オフに日本ハムを「ノンテンダー」となった大田泰示、楽天の戦力構想から外れたベテラン・藤田一也が加入したが、派手な戦力補強をしたわけではない。

関連キーワード

関連記事

トピックス

松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
里崎智也氏が「みられるための戦略」を語り尽くす(撮影/田中智久)
【野球YouTube動画総再生回数No.1】里崎智也が明かす“みられるための戦略”「テレビで言えないけど、話したいことが山のようにあった」
週刊ポスト
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平の妻・真美子さんを悩ませる“悪質グッズ” ツーショット生写真や偽造免許証がフリマサイトに出品される
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
高級寿司店でトラブルが拡散されたA子さん(寿司の写真は本人SNSより)
《高級寿司店と炎上の港区女子に騒動後を直撃》「Xの通知が一生鳴り止まないんじゃないか」大将と和解後の意外な関係
NEWSポストセブン