スポーツ

天才ゴルフ少女・須藤弥勒のコーチに横峯良郎氏が就任 注目コンビの秘密特訓に密着

須藤弥勒と「横峯パパ」の秘密特訓に密着

須藤弥勒と横峯喜郎氏の秘密特訓に密着

 次々と新たなヒロインが登場する女子ゴルフ界で今、最も注目されているアマチュアが須藤弥勒ちゃん(11)だ。世界中のジュニア大会を席巻し、すでに10社以上のスポンサーが付く未来の「賞金女王候補」が新たに師事したのは、あの「横峯パパ」だった。そんな最注目コンビの秘密特訓に密着した。

「弥勒ちゃ~ん」
「ハイ、良郎監督!」

 異色の師弟関係が誕生した。史上初となるジュニア世界4大メジャーのグランドスラムを達成した天才少女・須藤弥勒ちゃんが、さらなる高みを目指して女子ツアー23勝の横峯さくらを育てた横峯良郎氏(62)に弟子入りしたのだ。

 歳の差は51。師事することを決めた経緯を母・みゆきさん(50)が語る。

「弥勒がゴルフを始めたのは1歳の頃です。主人(憲一さん=48)が技術指導し、私が生活面をサポートしてきました。私も主人もゴルフの経験がなく、主人は独学でゴルフを理論的に分析して指導してきました。ですが、7月の世界ジュニアで惨敗(首位と17打差の17位)したことで、主人は自分の限界を悟りました。

 多くの指導者がいましたが、さくらさんをゼロから育てた横峯さんにお願いすることにしました。もし世界ジュニアで優勝していたら弥勒も主人も“このままでいい”と胡坐をかいていたと思います」

 父・憲一さんの弥勒ちゃんへのサポートは徹底している。東大教授(宗教学)だったが、弥勒ちゃんをプロゴルファーにするために退官。練習環境を確保しようと茨城県のゴルフ場に就職した。小中高の教員免許を持つみゆきさんが勉強を教え、試合ではキャディを務める。栄養士の資格を取って食事面からも支えてきたが、今後は全面的に良郎監督の指示に従うという。

 良郎監督とは普段はSNSで連絡を取り合い、月に4~5日のミニ合宿を張る。8月に初レッスンを受け、今回は2回目となる合宿に密着した。

 横峯流の練習方法は型破りなことで知られる。横峯さくらも竹ぼうきでスイングしたり、バットやテニスラケットでゴルフボールを打つことで正確でかつ遠くへ飛ばすスイングを身に付けてきた。

関連キーワード

関連記事

トピックス

2010年3月に行われた円楽さんの襲名披露会見
逝去の三遊亭円楽さん 故・桂歌丸さんが闘病の支えに「呼びにきちゃダメだよって……」
NEWSポストセブン
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
2010年3月に行われた円楽さんの襲名披露会見
逝去の三遊亭円楽さん 故・桂歌丸さんが闘病の支えに「呼びにきちゃダメだよって……」
NEWSポストセブン
安倍晋三元首相の国葬が行われた日本武道館[代表撮影](時事通信フォト)
安倍元首相の国葬前にも「自粛」通達 暴力団が国家的な行事に「協力」する狙い
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
(写真/村山康文)
【現地レポート】ベトナム戦争中の民間人殺害事件で新証言「韓国軍は味方側の村を焼き払った」
NEWSポストセブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
安倍晋三元首相の国葬が行われた日本武道館[代表撮影](時事通信フォト)
安倍元首相の国葬前にも「自粛」通達 暴力団が国家的な行事に「協力」する狙い
NEWSポストセブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン