芸能

小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ

牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性

牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性

 9月下旬、俳優・小出恵介(38才)の姿は、都内の牛丼チェーン店にあった。そこに現れた、ベージュのブラウスに黒いプリーツスカート、ベルトはグッチ、肩からルイ・ヴィトンのチェーンバッグを合わせた30代の女性。全身ハイセンスなブランドで固め、艶やかなロングの黒髪からも、知的で落ち着いたセレブな雰囲気が漂う。

「ふたりは待ち合わせをしていたようで、手際よく2人分の牛丼をテイクアウト。出来上がるまで、カウンターで楽しそうにおしゃべりをしていました。まさかこんな庶民的なお店で小出くんがデートするなんて……としばし見入ってしまいました」(居合わせた女性客)

 その後、ふたりは歩調を合わせ、通い慣れた様子で路地にひっそりと佇む長期滞在型ホテルへと消え、そのまま朝まで出てくることはなかった。そしてその翌日も、小出は仕事後に同じホテルへと足を運んだのだった。まさにいまは小出にとって重要な時期だ。9月30日には6年ぶりの主演映画『Bridal, my Song』が公開された。

「20日の完成披露試写会に登壇したときは、目を潤ませながら、作品作りに再びかかわれたことへの感謝を語っていました。一度はどん底を見ましたから、万感の思いが込み上げてきたのでしょう。9月22日には舞台『12人の淋しい親たち』への出演も果たしました。今年はさらにもう1本、『家族という病』という主演映画の公開も控えていますよ」(映画会社関係者)

 小出といえば、映画『パッチギ!』(2005年)、ドラマ『ごくせん』(第2シーズン・2005年)などへの出演で注目を浴び、順調に実力派俳優としての地位を築いてきた。だが、そんな小出のキャリアは2017年6月、スキャンダルで水泡に帰す。未成年女性との不適切な関係が報じられ、9月に書類送検。不起訴になったものの、無期限の活動休止処分を受け、翌年6月、契約満了とともに所属事務所を退所した。

「明石家さんまさん役で出演予定だったネットフリックスのドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』を降板するなど、ほぼすべての仕事がキャンセルに。CMも契約解除となり、当時、違約金は5億円にのぼるとも報じられました」(芸能関係者)

 活動の場を失った小出は、2018年10月に日本を離れ、米ニューヨークに渡った。

「英語学校で語学を習得するのと同時に、演技学校にも通い、俳優としてゼロからのスタートを切りました。2020年にMISIAらが所属する事務所に入って徐々に活動を再開。現在も東京とニューヨークの2拠点生活を続けています」(前出・芸能関係者)

 ニューヨークでの修業でさらに磨きをかけた演技派俳優の“復活”を歓迎するファンが多い一方、眉をひそめる人がいるのも事実だ。

「小出さんは未成年女性とのスキャンダルの際に、“20代半ばはババア”という発言が大きく報じられ、女性から強い反感を買った過去がある。若い女性が好きなイメージが付き、同時に多くの“オトナ女子”を敵に回してしまいました」(テレビ局関係者)

関連記事

トピックス

宇内アナと交際相手の男性
《腕組みラブラブ姿も》TBS宇内梨紗アナ、慶応卒「外資系イケメン」と半同棲&デート現場
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
【独占ツーショット写真】小出恵介、30代セレブ美女とNYで結婚、夫婦でペットシッター業も開始
女性セブン
千鳥ノブがオークションで5時間も品定め
千鳥ノブ、アートに高い関心 現代アートのオークションに参加し5時間近く品定め
女性セブン
ガルバサムネ
【「お尻が見える」で有名に】13歳女子中学生に接客させて逮捕されたガールズバー経営者は「未成年集めるプロ」だった
NEWSポストセブン
問題となった動画(SNSより)
【独占続報】スシロー湯呑みペロペロ少年が高校を自主退学 近所では「畑仕事の手伝いもしてくれる素直な子」
女性セブン
渋谷容疑者と妻(2006年に行われた会見)
《逮捕の一夫多妻男》女性9人・子供3人の「生活費」はどうなっていた? 供出金1人8万円、マインドコントロールの末
NEWSポストセブン
グラミー賞を受賞した宅見将典さん。(c)getty images 、撮影・Benjo Arwas
宅見将典さんグラミー賞を西城秀樹さんの妻も祝福「心より誇らしく感涙してしまいました」
NEWSポストセブン
「ムカつくしね」ともコメント(YouTubeより。現在は削除済み)
「ムカつくしね」人気YouTuberが酷評したうどん店の店主80代女性が明かした謝罪の裏側
NEWSポストセブン
甘だれに醤油を入れる女性(SNSより)
【若い女性が調味料混入】スシローで今度は「甘ダレウィズソイソース」騒動 迷惑動画相次ぐ“TikTokとインスタの闇”
NEWSポストセブン
芸能界復帰へ期待の声が上がるほしのあき
ほしのあき“奇跡の45歳”でグラビア復帰へ期待の声 ママタレとしても高いニーズか
NEWSポストセブン
車で戻ってきた渋谷容疑者と女性(2006年1月撮影)
《一夫多妻男の手口》真っ暗な部屋でマインドコントロール、黒頭巾かぶり「性行為するしかない」「地獄から救う」
NEWSポストセブン
和久田麻由子アナ
和久田真由子アナ「4月復帰」は異例の早さ 昨年のNHKアナ「101人大異動」が影響か
NEWSポストセブン