ライフ

安倍晋三氏 銃撃事件1か月前のロングインタビューで語っていた「母と見た映画の思い出」

事件1か月前のロング対談だった

事件1か月前のロング対談だった

 7月8日、突然の凶弾に倒れた安倍晋三・元首相(享年67)。事件によって旧統一教会との関係が取り沙汰されたこともあり、「国葬」開催は世論を二分する事態となった。死後もその政治家としての功罪が問われ続けるなか、安倍氏の「知られざる素顔」を知ることができる貴重な資料映像が見つかった。【全3回の第1回】

 この映像は、安倍氏が死去するわずか1か月ほど前の6月7日に議員会館で収録されたもの。インタビュアーは、漫画『気まぐれコンセプト』や、映画『私をスキーに連れてって』などで知られるホイチョイ・プロダクションズ代表の馬場康夫氏である。2人は同じ幼稚園に通い、成蹊でも小学校から大学までを一緒に過ごした同級生であり、「親友」だった。

 馬場氏の書籍『この1本!~超人気映画シリーズ、ひとつだけ見るならコレ~』が8月22日に発売されることを記念し、そのプロモーションの一環として馬場氏が映画好きの安倍氏に“映画対談”をオファーしたのだ。

 安倍氏はスーツにネクタイ、議員バッジという政治家然とした装いながら、表情は柔和そのもの。馬場氏が「タメ口だったらごめんなさいね」と断ると、安倍氏は「そりゃ別に構わないよ。そのほうがいいでしょ」と応じ、映画への想いをタメ口でフランクに語り始めた。対談は1時間近くに及んだが、全編から安倍氏の「映画愛」と馬場氏への「友情」があふれ出ている。

 激務で東京を離れられない官房長官時代は、休日はほとんど映画館で過ごしたと語った安倍氏。映画にのめり込んだのは、小学生時代に自宅のある富ヶ谷からほど近い渋谷パンテオンなどの映画館に通い詰めたことがきっかけだったという。『101匹わんちゃん』や『メリー・ポピンズ』『うっかり博士の大発明 フラバァ』などのディズニー映画が大好きだったというが、特に思い出深かったこととして語ったのが、母・洋子さんと一緒に見たオードリー・ヘップバーン主演映画のエピソードだ。

安倍氏「けっこう、小学校の時は母親に連れられて、見に行ったのもあるな。やっぱりパンテオンに。『マイ・フェア・レディ』を。母親に連れられてね。(映画館の席が)いっぱいだったから、その、階段に座ったんだな、母親と2人で」

馬場氏「ふふ、そりゃ知らなかった」

安倍氏「当時は階段に座って見ても良かったんだよ」

馬場氏「当時は立ち見というか、はみ出て横で見てましたよね」

安倍氏「そうでしょ。今は消防法上、なかなか許されないんだと思うけど。当時はみんな立ち見とかいっぱいあったね」

 母・洋子氏と映画を見た子供時代を懐かしく語る安倍氏の表情は、政治家として記者会見やインタビューに応じる時のものとはまるで別物に感じられた。

 この動画で安倍氏は、加山雄三主演「若大将シリーズ」や、『ALWAYS 三丁目の夕日』『ミリオン・ダラー・ベイビー』などの名作にも触れている。

※動画の公開にあたっては、馬場氏から昭恵夫人に了解を得ています。

第2回に続く

事件1か月前に撮影されていた貴重映像はこちら

関連キーワード

関連記事

トピックス

喫煙、飲酒行為が発覚し五輪を辞退した宮田笙子(時事通信フォト)
《19歳飲酒・喫煙でパリ五輪辞退》体操女子・宮田笙子の実家は「400年以上の歴史を誇るお寺」エースが抱えていた「精神面での課題」
NEWSポストセブン
香取慎吾が“謝罪中継”もしたフジテレビに復帰
香取慎吾“因縁のフジテレビ”に復帰、2025年1月期スタート連続ドラマでの主演が内定 SMAPメンバー間の遺恨は完全消滅へ
女性セブン
中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
週刊ポスト
悠仁さまのトンボ研究に世間の耳目が集まる(写真/JMPA)
悠仁さま、「論文」「学会」「英語力」…東京大学推薦枠の募集要項はほぼクリア 残るハードルは「共通テストで8割以上」
女性セブン
『サンデーモーニング』MCの膳場貴子アナ(時事通信フォト)
サンモニ膳場貴子アナ“トランプ発言炎上”、反省しつつも「弱腰になるタイプじゃない」 トランプ陣営への厳しい目は変わらず“関口宏氏の正統後継者”へ
週刊ポスト
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《俳優・中野英雄を直撃》元妻宅⇔YouTube共演女優(31)と横須賀4連泊の二重生活「キスはないけどチューはある」「そりゃ大好きですよ」
NEWSポストセブン
なぜ佳子さまを含む秋篠宮家について取り上げないのか(時事通信フォト)
「1番新しい投稿に佳子さまが!!!!」宮内庁インスタグラムが佳子さまのお姿を初投稿にファン歓喜 “ワンショット”に期待の声も
NEWSポストセブン
“ジュノンボーイ”ファイナリストともに逮捕された佐野(時事通信フォト)
《サッカー日本代表が不同意性交容疑》佐野海舟と共に逮捕された“ジュノンボーイ”ファイナリスト・竹内迅人容疑者、落選で夢破れて芸能人養成スクールを辞めたばかりだった
NEWSポストセブン
大谷翔平夫人の真美子さんは奥様会でどうすごしている
《オールスターで特大HR》大谷翔平の妻・真美子夫人、ドジャース奥さま会で“目立たないように…” 集合写真では前列中央から“後列の端のほう”に立ち位置移動
女性セブン
ヨグマタ相川圭子 ヒマラヤ大聖者の人生相談
ヨグマタ相川圭子 ヒマラヤ大聖者の人生相談【第13回】結婚30年、離婚を考えています。妻のいやな部分ばかり目につくようになってきた
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! ポスト岸田「こいつだけはダメ!」リストほか
「週刊ポスト」本日発売! ポスト岸田「こいつだけはダメ!」リストほか
NEWSポストセブン