芸能

唐田えりか、涙の復帰に賛否両論 認知度と話題性アップで「キャリアにはプラス」に?

(Imaginechina/時事通信フォト)

本格復帰した唐田えりか(Imaginechina/時事通信フォト)

 映画『の方へ、流れる』の初日舞台挨拶が11月26日、都内で行われ、主演を務める唐田えりか(25才)が登壇。その場で感極まって涙を見せる場面があったが、ネットでは複雑な反応となっている。

 2020年1月に東出昌大(34才)との不倫が週刊文春で報じられ、活動休止状態となった唐田。2021年9月に東京コレクションで発表された短編映画『something in the air』に主演するなど、最近は徐々に女優活動を再開していた。今回の『の方へ、流れる』は3年ぶりの長編映画主演となる。

 舞台挨拶では観客からの「おかえり!」の言葉に涙を流し、「今日という日を迎えられたことにすごく感謝しています」「芝居を通して大切な方に恩返しがしたい」などとコメントした。

 騒動から3年近くが経ち、いよいよ本格復帰となった唐田に対し、ネット上では歓迎や応援の声もある一方で、

〈どの面さげてとはこの事〉
〈折角自分から言葉で伝えられる良い機会だったのに…。ちゃんと素直に謝罪すれば良かったねえ〉
〈いくら演技が上達しても、不倫し家庭を壊して謝罪しない人という印象しかないです。泣きたいのは、奥様と子供達の方です〉

 などと、やはりまだまだ厳しい声も多いのだ。

 しかし今回、舞台挨拶で公の場に登場したことで、一定の禊が済んだとの見方もある。

「唐田さんは騒動以降、ほとんどコメントを発していません。会見を開いた東出さんの一方で、唐田さんが“逃げていた”という印象になっていたのは間違いないですね。だいぶ時間が経っていますが、今回の舞台挨拶で多少なりとも騒動以降の生活に触れて、さらに“反省の弁”も出たということで、ひとつの区切りになったと思います。今後は芸能マスコミに不倫ネタで追いかけられるようなこともなくなるのではないでしょうか」(芸能記者)

 唐田の今後の女優活動について、大きな期待を抱く関係者も少なくないようだ。

「元々唐田さんは、演技力に定評があり、独特な存在感が魅力だとされていました。そういった点で、唐田さんを起用したいスタッフは多かったと思います。不倫のイメージが徐々に払拭されていけば、個性派のバイプレイヤーのような位置で、どんどん仕事を増やしていくでしょう」(ドラマ関係者)

 また、不倫騒動自体がキャリアに対してプラスに働く側面もあるという。

関連記事

トピックス

問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
中谷美紀
中谷美紀「2010年からお砂糖を摂取していません」砂糖断ち生活で何が変わるのか
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
EXITのふたり
EXIT・兼近大樹、指南役「ルフィ」との関係に相方・りんたろー。が沈黙を守り続ける理由
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
女性セブン