国内

コロナ感染者急増の中国は「未知の変異株の温床」なのか “春節で世界に拡散”のリスクも

春節で中国人観光客が増えることも予想される(写真/EPA=時事)

春節で中国人観光客が増えることも予想される(写真/EPA=時事)

 感染爆発を引き起こしながらも、海外渡航を制限しない中国。春節を控え、人流が増えると予想されるなか、コロナが未知の変異を遂げる可能性が出てきた──。

コロナ死を認めない

「北京は首都防衛でゼロコロナが厳格だったので、“無菌状態”からの反動がすさまじく、60人の同僚のうち50人以上があっという間に感染しました」

 そう話すのは北京市在住の日本人男性。習近平国家主席が徹底的にウイルスを封じ込めるゼロコロナ政策を撤廃して以降、中国全土で新型コロナの感染が爆発している。在中ジャーナリストが語る。

「昨年11月、長引くゼロコロナへの不満が爆発した民衆が各地で『独裁者はいらない!』と習氏を批判する異例のデモを繰り広げた。習氏は民衆の怒りをなだめるため規制撤廃に踏み切りました。対策なく規制だけを撤廃した結果、未曾有のパンデミックとなっています。人口が3番目に多い河南省の衛生健康委員会主任は『住民の9割が感染した』と公言しました。人数にして8850万人です。人口約2200万人の北京も感染率が8割を超えたとされている。

 各地の葬儀場が受け入れできなくなっており、死去した父の遺体を娘が空き地で火葬する様子がSNSで拡散されるなど悲惨な状況です」

 6億人もの感染者が出たと報じる国内メディアもあるが、1月4日に中国疾病予防センターが公表した新規感染者は9308人、死者1人だけだった。中国事情に詳しい評論家の宮崎正弘氏が語る。

「中国政府は昨年12月6日に通知を出し、感染後に基礎疾患が悪化した事例は『感染死』に含めないとした。イギリスの調査会社は、中国では4月末までに170万人がコロナで死亡すると予測しています。

 中国の医療体制は逼迫しており、病院では患者をベッドではなく、不衛生な床に寝かせている状況です。農村部では医者がいないので治療も受けられません。医療体制の脆弱さと衛生管理の不備も感染爆発の要因でしょう。習氏の一連の行動はコロナ対策の放棄に等しい」

関連キーワード

関連記事

トピックス

大谷翔平
大谷翔平、ハワイの25億円別荘購入に心配の声多数 “お金がらみ”で繰り返される「水原容疑者の悪しき影響」
NEWSポストセブン
死体損壊容疑で逮捕された平山容疑者(インスタグラムより)
【那須焼損2遺体】「アニキに頼まれただけ」容疑者はサッカー部キャプテンまで務めた「仲間思いで頼まれたらやる男」同級生の意外な共通認識
NEWSポストセブン
『株式会社嵐』設立
『株式会社嵐』設立で整った嵐としての活動の基盤 デビュー25周年の記念日に向けて高まる期待
女性セブン
水原一平容疑者の半生を振り返る(C)BACKGRID,Inc/AFLO
《現地レポート》水原一平容疑者「中学時代は帰宅部」同級生が口を揃える“影の薄さ”「騒いでるのをそばで見ているタイプ」「高校の同窓会には不参加」
週刊ポスト
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
女性セブン
伊藤
【『虎に翼』が好発進】伊藤沙莉“父が蒸発して一家離散”からの逆転 演技レッスン未経験での“初めての現場”で遺憾なく才能を発揮
女性セブン
いまや若手実力派女優の筆頭格といえる杉咲花(時事通信フォト)
【『アンメット』での難役も好評】杉咲花、俳優事務所から“ドラマ共演の逆指名”が増える理由
週刊ポスト
古手川祐子
【全文公開】古手川祐子 表舞台から姿を消して8年、ガーデニングに勤しむ日々 一人娘は引退否定も「気力も体力も衰え…“働きたくない”が長引いている」
女性セブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン
《重い病気を持った子を授かった夫婦の軌跡》医師は「助からないので、治療はしない」と絶望的な言葉、それでも夫婦は諦めなかった
《重い病気を持った子を授かった夫婦の軌跡》医師は「助からないので、治療はしない」と絶望的な言葉、それでも夫婦は諦めなかった
女性セブン
初のゴールデン帯&月9主演を同時に果たした広瀬アリス
【“格差姉妹”と言われた過去も】広瀬アリス、妹・すずより先に「月9主演」の逆転人生
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! 水原一平の「不当解雇訴訟」の詳細ほか
「週刊ポスト」本日発売! 水原一平の「不当解雇訴訟」の詳細ほか
NEWSポストセブン