• TOP
  • 習近平

習近平一覧

【習近平】に関するニュースを集めたページです。

歴史ある銭湯が危機に

中国の副都心計画 北京からのコロナ感染拡大で暗雲

 中国の首都・北京市内の生鮮食料品の卸売市場が感染源とみられる新型コロナウイルスが市内で再流行し、6月11日以降、数百人の発症者が出た…

2020.07.12 07:00  NEWSポストセブン

自民、中国非難決議を了承 習氏来日中止要請は文面修正

自民、中国非難決議を了承 習氏来日中止要請は文面修正

 自民党は7日の政調審議会で、中国による香港への統制強化を目的とした香港国家安全維持法に対する非難決議を了承した。中山泰秀外交部会…

2020.07.07 12:58  産経ニュース

香港は死んだ 目に見えない戦車がやってきた

香港は死んだ 目に見えない戦車がやってきた

 2020年6月30日。目に見えない、中国の戦車部隊が静かに香港に進駐した。「香港国家安全維持法」という恐怖による香港統治の幕開け…

2020.07.01 01:14  産経ニュース

後を追って退場?(EPA=時事)

トランプ氏落選なら日本が世界から総スカンになる恐れも

 安倍晋三・首相が“得意分野”として誇ってきた「外交」で、行き詰まりが明らかになってきた。致命傷となりそうなのが、11月の米大統領選で…

2020.06.27 07:00  週刊ポスト

生真面目で努力家な性格から
雅子さまは完璧主義といわれる(写真は2月10日、東京・千代田区=撮影/JMPA)

雅子さま、コロナで公務減っても「体調の波」焦りの気持…

 秋篠宮紀子さま(53才)は早い段階で自ら新型コロナウイルスの情報収集をされ、国民のために奔走されてきた。一方、同じく国民を思うお気…

2020.06.26 11:00  女性セブン

「もう私が支持した安倍さんじゃない」保守派応援団が三行半

「もう私が支持した安倍さんじゃない」保守派応援団が三…

 安倍政権の強力な支持基盤だった保守層ですら、最近は首相を見限る動きを見せている。「私は安倍総理には非常な期待を寄せ、支持もしてき…

2020.06.25 07:00  週刊ポスト

黒川弘務元検事長と大川隆法氏が東大法学部の級友だった頃

黒川弘務元検事長と大川隆法氏が東大法学部の級友だった頃

 検察庁法改正問題の渦中、賭け麻雀が発覚して辞職した黒川弘務・元東京高検検事長。表舞台からすっかり姿を消した黒川氏だが、意外な過去…

2020.06.19 16:00  週刊ポスト

香港への「国家安全法制」導入を決めた中国全人代(Avalon/時事通信フォト)

支配を強める中国、抗う香港…日本人が持つべき危機感とは

 世界中が新型コロナ禍で混乱に陥るなか、香港の「中国化」が急加速している。5月28日には中国の全国人民代表大会(全人代)が香港における…

2020.06.14 07:00  NEWSポストセブン

歴史ある銭湯が危機に

中国軍が空母を含む陸海空軍の大規模演習を南シナ海で実…

 中国人民解放軍は今年夏、国産第1号の航空母艦「山東」と中国軍初の空母である「遼寧」のいずれかを中心とする陸海空軍合同の大規模軍事演…

2020.06.07 07:00  NEWSポストセブン

新型コロナで中国のGDPアメリカ逆転はかなり早まったか

新型コロナで中国のGDPアメリカ逆転はかなり早まったか

 新型コロナウイルスの感染は世界で第一波の嵐が過ぎ、第二波、第三波、そしてアフター・コロナを念頭においた社会や経済の模索が始まって…

2020.06.04 16:00  週刊ポスト

まさに

新型コロナで中国の失業者は5000万人以上 急回復厳しい

 中国では2月から新型コロナウイルスの感染が拡大した影響で、都市部の建設工事が中断された。これにより、農村部の出稼ぎ労働者(農民工)…

2020.06.03 07:00  NEWSポストセブン

北朝鮮が感染源か 中国東北部でコロナ拡大、数万人が隔離中

北朝鮮が感染源か 中国東北部でコロナ拡大、数万人が隔…

 中国では新型コロナウイルスの感染者も減り、年に1度の重要会議である全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が2カ月半遅れで開催される…

2020.05.31 07:00  NEWSポストセブン

まさに

武漢で再び感染拡大の危機 1100万の市民にPCR検査実施へ

 新型コロナウイルスの発生源とされ、4月下旬に2カ月半の都市封鎖が解除されたばかりの中国湖北省武漢市で、5月中旬、1人の重篤感染者を含…

2020.05.27 07:00  NEWSポストセブン

今年の経済成長率目標を設定できない中国に投資家の落胆

今年の経済成長率目標を設定できない中国に投資家の落胆

 日本にとって中国は重要な貿易、直接投資の対象国である。輸出先では、アメリカと1、2位を争う規模であり、輸入先では断トツの1位である。…

2020.05.27 07:00  マネーポストWEB

歴史ある銭湯が危機に

新型コロナを「中国共産党ウイルス」命名の元教授逮捕で…

 中国では新型コロナウイルスの感染者が急速に減少しており、「抑え込み」に成功した、などと政府が誇示するような状況にある。そんななか…

2020.05.13 07:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス