ビジネス

「毎晩寄らずには帰れない」と地元客らに慕われる神戸の老舗角打ち

「いつ来ても自分の家みたいで落ち着くねぇ」(40代)と馴染みの客らが寛ぐ『西脇商店』。

 地下鉄神戸高速線・大開駅から徒歩3分、JR兵庫駅に繋がる通りに建つ店で、長年角打ちを続けてきた。

 3代目店主の西脇良子さんは、「家庭的で心が温かい人よ」(60代女性、警備関係)と慕われている。

「この店は、昭和の景色の中にいるようで居心地がいいんだよ。往年の女優さんのポスターが貼ってあって、懐かしいなと思ってふらっと入ったのが5年前くらいかな。この雰囲気がすっかり気に入っちゃって、客もみんな昭和世代やから落ち着くよ」(60代、製造業)

心温かい店主(右奥)を慕い地元客が集う、昭和の風情が残る老舗だ

心温かい店主(右奥)を慕い地元客が集う、昭和の風情が残る老舗だ

「通い歴35年、毎晩寄らずには帰れない大切な憩いの場だね。昔は10人くらいの大人数でやってきて、店の奥のスペースを陣取ったもんだよ。店が混んでいたときは、できるだけ詰めて体を斜めにして並んで飲む、いわゆる“ダークダックス飲み”していたこともあったね。

 逆に最近はこのカウンターでも皆がちょっとずつ間を開けて、ソーシャルディスタンスってやつ。馴染みの面々は、不思議と並び順がいつも決まっていて、俺はだいたい隅っこ。ここが俺のVIP席だな」(60代、サービス業)

 黒みを帯びた渋い木目調のテーブルを台に、皆ホッとした表情で酒を傾ける。

「このテーブルはね、かつてお寿司屋さんのカウンターで使われていた立派な一枚板を再利用したものなのよ」と、店主は静かに店の歴史を語る。

「祖父の代からこの地で酒屋を始めて、長いこと角打ちをやってきました。私も父の代から店に立っているのですが、父が平成18年に亡くなってからは、母が店を継ぎ、ふたりで切り盛りしてきました。今年の3月に母も旅立ちまして、今は私ひとりで細々とやっていますよ。

 私の娘も小さかったころは酒屋にもしょっちゅう顔を出していて、お客さんに可愛がってもらいましたね。なんとか店を続けて来られたのは、長年通ってくださる地元のお客さんのおかげですね」(店主)

地元客らが1日の終わりに集い、疲れを癒やす

地元客らが1日の終わりに集い、疲れを癒やす

 次々とやってくる地元客たちに人気のアテは、熱々の湯豆腐だ。

「冬は薬味たっぷりの湯豆腐、夏は冷や奴がアテの定番。店先の棚に乾き物や缶詰もあるで。サラミや竹輪は食べやすいように、店主が綺麗に切って皿に盛って、楊枝を挿して出してくれる。その心遣いが嬉しいよね」(70代)

関連記事

トピックス

焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン