芸能

セクゾ菊池風磨の弟がプロボクサーに 昨年プロテスト合格、3月16日に後楽園ホールでデビュー戦

ミュージシャンとして活動する父・常利氏(右)と音央(写真は常利氏のインスタグラムから)

ミュージシャンとして活動する父・常利氏(右)と音央(写真は常利氏のインスタグラムから)

 Sexy Zoneの菊池風磨(27才)の実弟がプロボクサーとしてデビューすることがわかった──。

 最近、菊池風磨に新たな“愛称”が生まれた。「週末の悪役」──土曜日夜10時に放送されている『大病院占拠』(日本テレビ系)で、菊池は主演の櫻井翔(41才)と敵対し、鬼の面を被った謎の武装集団のリーダー・青鬼を演じている。

「鬼側のキャスティングは超秘密裏に進められました。情報が漏れないよう、撮影現場は徹底的に管理され、スタジオの出入口には暗幕が張られ、限られたスタッフしか入室が許されなかった。スタジオ併設の食堂は『大病院占拠』のキャストが利用する時間帯は、ほかの作品のスタッフらは使用禁止。その甲斐あって、手に汗握るタイムリミット・サスペンスとして高評価を得ています」(芸能関係者)

 一方、1月22日から毎週日曜日に配信された『ギバーテイカー』(WOWOW、全5話)では、12才で少女を惨殺した過去を持つ猟奇殺人犯という役どころだった。

 土曜日と日曜日に異なる悪役を演じ分けていることが冒頭の「週末の悪役」の所以だが、ほかにも菊池は二宮和也(39才)を中心としたYouTubeのオリジナルユニット『ジャにのちゃんねる』のメンバーとしても多忙を極めている。アイドルとして大きな転機を迎えようとしている一方、菊池の身近な人物も、大一番に臨もうとしているという。

「風磨くんの弟の音央くん(19才)が、3月16日にプロボクサーとしてのデビュー戦を迎えるんです。インタビューなどで度々家族仲のよさを明かしている風磨くんも、ドキドキして弟さんの試合の日を待っているんじゃないでしょうか」(前出・芸能関係者)

 菊池はミュージシャンの父・常利氏と母の間に生まれ、8才下の音央と12才下の妹の5人家族だ。年が離れている分きょうだいのことは以前からかわいくて仕方ない様子で、2人が小学生の頃には音央の塾の送迎をしたり、妹の宿題をみてあげることもあった。音央の高校の文化祭にお忍びで足を運んだこともあったという。

「音央くんは身長180cmを超える長身で、お父さんと一緒にファッション誌のモデルを務めたこともあります。ボクシングはいまから2年ほど前に始めて、これまで世界、東洋、日本と十数人のチャンピオンを輩出してきた名門ジムに所属しており、期待の新人です。長身と長い腕のリーチを生かした戦い方が持ち味で、昨年11月にプロテストに合格しました」(前出・芸能関係者)

 デビュー戦の舞台は後楽園ホール。周囲の期待の表れか、音央はいちばん最後のメインイベントに登場する。現在はデビュー戦に向けて、毎日練習に励んでいるという。

《話題性はあるが実力で注目される選手になれるよう頑張れ!》

関連記事

トピックス

角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
初めての連ドラ主演に熱量を持って臨む福田麻貴が目撃された
本物の涙にこだわり10分間静止 連ドラ初主演「3時のヒロイン」福田麻貴の熱量に現場騒然
NEWSポストセブン
海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン