まさに大豪邸(ハワイの開発会社のHPより)

まさに大豪邸(ハワイの開発会社のHPより)

オフシーズンはハワイで子育て

 なぜハワイなのか──その答えこそが冒頭で紹介した巨大リゾートなのである。このリゾートの名は「ザ・ビスタ・マウナケア・リゾート」。

《it’s SHO-TIME!》

 同リゾートのホームページにはラフなTシャツ姿で建設予定地を視察する大谷の写真が掲載され、《大谷が最初の住人になる》ことが明言されている。そう、大谷はこのリゾート地の広告塔を務めるばかりでなく、リゾート別荘の購入者でもあるのだ。

 ホームページは大谷に関する記述でいっぱいだ。

《この唯一無二のプロジェクトのマーケティングと知名度を加速させるため、当ベンチャーはメジャーリーグでセンセーションを巻き起こしたスーパースター、大谷翔平選手とマーケティング・パートナーシップを締結しました》

《大谷選手とのパートナーシップは、このプロジェクトの主要な販売ターゲットである日本の高級別荘市場での需要を高め、話題を呼ぶでしょう》

 もちろん、“ユニコーン”が過ごす場とあって、この別荘は贅を尽くした造りになっている。東京ドームの約1.5倍に当たる広大な土地は、14の区画に分譲される。

 パンフレットによれば、1区画の平均敷地面積は1エーカー(約4000平方メートル)で、一流の建築家とデザイナーが手がける建物の平均床面積は650平方メートル。平均販売価格はなんと1棟あたり約1700万ドル(約25億円)と信じられないような値段だ。運営会社に取材すると、広報担当者は「ホームページの記載は事実」と答え、次のように話した。

「14棟のレジデンスのうち中央に位置する1棟を大谷選手が購入することが決まっています。彼が建設予定地を訪れたのは2022年のオフシーズンです。開発は始まったばかりで建物の建設はこれから。来年には販売開始予定です。大谷選手の棟は2025年7月に完成予定で、彼はその後のオフシーズンはここに滞在することになります。打撃や投球練習が可能な練習施設も併設する予定です」

 この話を聞いた、あるスポーツジャーナリストはこう膝を打つ。

「以前から大谷選手が超一流セレブが集うハワイの別荘を購入したという噂があったのですが、これのことだったんですね。2022年といえば、タイガー・ウッズやマキロイが設立したベンチャー企業に大谷選手が出資者として参加したと報じられたタイミングとも一致します。

 また、新妻・真美子さんとの交際時期とも重なる。メジャーでも結果を残し、大谷選手も真美子さんとの将来を少しずつ意識していた頃でしょうし、彼女の意向もあったのかもしれません。別荘の内装などに真美子さんの希望や“おねだり”も反映されていることでしょう。もちろん使いきれない資産を投資する目的も兼ねていると思います」

 たしかに、2022年頃から大谷の広告価値は高騰。次々とビッグスポンサーを獲得し、スポンサー収入も跳ね上がった時期だ。周囲で動くお金が大きくなった結果として、信頼していた水原氏につけ込まれてしまったのはなんとも皮肉な話だが。

 ただ、この頃から水原氏の賭け金だけでなく、大谷が被災地や子供たちの支援に提供する資金も桁違いに大きくなったというのは衆目の一致するところ。そうした大谷の“金銭感覚”の変化には真美子さんの影響もあったといわれている。さらに、ハワイは真美子さんにとってもゆかりの地だ。

 真美子さんの兄は現役ラグビー選手を続ける傍ら、アパレル事業も展開しているが、ブランド名の由来ははハワイ語で「兄妹」という意味。真美子さんは同ブランドのモデルも務めていた。

「真美子さんも家族で旅行したことがあるのでしょう。大谷選手自身にとってもハワイは、日ハム時代の2016年、優勝旅行でチームメートとマリンスポーツやパワースポット巡りを楽しんだ思い出の地。ここに会社の支社を作り、さらに別荘も購入するのは、長期的な拠点とする計画があってのことでしょう。

 これだけの広さがあれば、ふたりの間に子供が誕生しても充分余裕がある。練習施設も兼ね備えているのでいくらでも滞在できますし、オフはハワイで子育てという選択肢もあり得ますね」(前出・スポーツジャーナリスト)

関連キーワード

関連記事

トピックス

SNSで拡散されている動画
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》自らの“みだら写真”を貼った女性は迷惑防止条例違反にあたるのか 弁護士の見解は
NEWSポストセブン
過度な束縛と暴力性があった伊藤被告(SNSより)
《懲役18年判決・横浜女子大生ストーカー殺人》「お腹をグーで…」元恋人が伊藤龍稀被告を断ち切れなかった背景に“暴力”と“脅し”「別れたらどうなるか知らないよ」「破局後もバイト先までつきまとい」
NEWSポストセブン
詐欺容疑で逮捕された今野容疑者(左)と辻容疑者(右)
【逮捕】元国会議員で弁護士の今野智博容疑者が名義貸しで着手金1割をポケットに「何もせずに5000万円」の大儲け 法曹界隈で有名だった「グレーな金稼ぎ」の実態
NEWSポストセブン
目黒蓮
《独占キャッチ》目黒蓮がミラノでのFENDIコレクション参加 帰国時もジャケットとスニーカーはきっちりFENDIの“アンバサダーの鑑”
女性セブン
ギヨーム皇太子とがっちり握手(2024年6月、東京・港区。写真/宮内庁提供)
悠仁さま、英語力は「コミュニケーションは問題なし」 ルクセンブルクの皇太子との夕食会は“通訳なし”、NHKの英語副音声で勉強か
女性セブン
25年以上も趣味で歌い続けたジャズのコンサートを昨年行った吉川美代子
長野智子アナはラジオ帯番組で“アップデート”、吉川美代子アナはいまもTBSの研修を担当【女性キャスターたちの現在地】
女性セブン
《ダンスがつなぐ笑顔の交流》佳子さま、「ドレミファダンスコンサート」を鑑賞 マツケンサンバにあわせてボンボンを振られる一幕も
《ダンスがつなぐ笑顔の交流》佳子さま、「ドレミファダンスコンサート」を鑑賞 マツケンサンバにあわせてボンボンを振られる一幕も
女性セブン
中尾彬さんの相続に関し、元妻が告白
【終活は万全に見えたが…】中尾彬さんに相続問題浮上 法定相続人である“元妻との息子”への連絡は一切なし、元妻が告白「怒っています」
ご出席がかなうかどうかはご体調次第(5月、栃木県塩谷郡。写真/JMPA)
雅子さまの訪英に主治医「極秘同行」か 全ての日程にご出席を果たして「完全復活」を証明するための“安心材料”に
女性セブン
大谷翔平の自宅暴露報道が波紋を呼んでいる(写真/Getty Images)
《出禁騒動》大谷翔平を激怒させたフジテレビ、『イット』や『めざまし8』で新居の所在を暴露 メジャー機構も調査開始か
女性セブン
空港で機内にチェックインする際、マスクを外して本人確認をする小室さん夫妻
《現地紙も報道》小室圭さんがNYの高級ホテルで行われた晩餐会に 参加者は日米財界を代表する団体、企業のトップや幹部ばかり
女性セブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン