• TOP
  • 松井秀喜

松井秀喜一覧

【松井秀喜】に関するニュースを集めたページです。

高校時代にイチローを抑え松井秀喜に壁を感じさせたエース

高校時代にイチローを抑え松井秀喜に壁を感じさせたエース

 今年のドラフトの目玉として注目を浴びる星稜・奥川恭伸と大船渡・佐々木朗希。超高校級の“2大エース”といえば、過去には「田中将大と斎藤…

2019.09.06 07:00  週刊ポスト

視聴率3冠王を狙う日本テレビの苦悩とは(写真:時事通信フォト)

巨人戦視聴率6.7%の日テレの苦悩 裏番組は高視聴率連発

 8月29日、日本テレビがゴールデン帯で巨人対広島戦を中継。松井秀喜氏、高橋由伸氏という1990年代後半から2000年代前半にかけて巨人の主軸…

2019.09.01 16:00  NEWSポストセブン

松井秀喜5敬遠の大会の優勝投手、夢は「監督で甲子園」

松井秀喜5敬遠の大会の優勝投手、夢は「監督で甲子園」

 あの甲子園優勝投手は今、何をしているのか? 多方面で活躍するかつてのエースたちの今を追った。(文中敬称略) たった1失点で投げぬい…

2019.08.28 07:00  週刊ポスト

マジック点灯でも安心できない巨人、94年の大失速の記憶も

マジック点灯でも安心できない巨人、94年の大失速の記憶も

 25年前の失速を教訓にできるか。8月24日、巨人は石川慎吾の劇的なサヨナラ2ランでDeNAを下し、セ・リーグ優勝へのマジックナンバー20を点…

2019.08.26 16:00  NEWSポストセブン

epa01921766 New York Yankees batter Hideki Matsui of Japan heads towards first base after he hit a two-run home run in the bottom of the second inning of game six of the World Series at Yankee Stadium in the the Bronx, New York, USA 04 November 2009. The Yankees have a 3-2 lead in the best-of-seven series.  EPA/JUSTIN LANE

「松井キラー」遠山奬志氏が見た松井秀喜氏の凄さ

 日本のプロ野球OBたちに史上最高の選手は誰かと問い、その投票結果を集約した『プロ野球史上最高の選手は誰だ?』(宝島新書)が話題にな…

2019.08.16 16:00  週刊ポスト

巨人 阿部慎之助が先発出場すると岡本和真が復調するワケ

巨人 阿部慎之助が先発出場すると岡本和真が復調するワケ

 6連敗していた巨人は8月7日、40歳のベテラン・阿部慎之助が約1か月ぶりにスタメン復帰。中押しとなる4号2ランを放ち、連敗から脱出した。…

2019.08.10 16:00  NEWSポストセブン

プロ野球OBが選んだ歴代No.1投手「分かっとる。ワッハハハ」

プロ野球OBが選んだ歴代No.1投手「分かっとる。ワッハハ…

 プロ野球OBによる「史上最高の選手は誰か」という投票結果をまとめた『プロ野球史上最高の選手は誰だ?』(宝島新書)が話題だ。105人のOB…

2019.08.09 11:00  週刊ポスト

連敗脱出の巨人は1994年を彷彿 松井・落合の役目は誰が?

連敗脱出の巨人は1994年を彷彿 松井・落合の役目は誰が?

 セ・リーグは、首位を独走していた巨人の大失速でDeNA、広島と三つ巴の様相を呈してきた。思い起こせば、巨人は長嶋茂雄監督復帰2年目の19…

2019.08.08 16:00  NEWSポストセブン

「ビッグ4」で唯一人甲子園へ 星稜の「奥川劇場」開幕へ

「ビッグ4」で唯一人甲子園へ 星稜の「奥川劇場」開幕へ

 8月6日開幕の「令和最初の甲子園」は、新時代に相応しい激動の大会となる。高校四天王と呼ばれたドラフト候補の投手のうち、甲子園出場を…

2019.08.05 07:00  週刊ポスト

巨人の若き主砲が悩んでいる

中日・高橋周平と巨人・岡本和真 新監督で明暗分かれる

 熱心な“竜党”にとっては、「やっと」という感慨もあるのだろう。プロ野球の中日・高橋周平(25)のバットがついに覚醒した。打率.344でリ…

2019.06.18 07:00  週刊ポスト

巨人OBの字を分析(Getty Images)

松井秀喜氏と原辰徳氏 その筆跡から分かる共通点と違い

 何かとサインをする機会が多いプロスポーツ選手。その筆跡には共通する特徴がよく見られるのだが、それは書いた人の性格や人柄を反映して…

2019.05.25 07:00  週刊ポスト

“動くボール”の時代 右打者有利に働いている可能性も

“動くボール”の時代 右打者有利に働いている可能性も

 今季絶好調の巨人・坂本勇人(30)は現在セ・リーグ三冠王(打率.338、13本塁打、30打点。5月14日時点、以下同)。パ・リーグでは西武・山…

2019.05.22 07:00  週刊ポスト

昨年、巨人対MLB選抜の試合で原監督(左)らと談笑する松井秀喜氏(=右。写真:時事通信フォト)

巨人に松井秀喜監督待望論 ヘッドコーチの座は空いている

 5月10日の『news zero』(日本テレビ系)で、昨年まで読売ジャイアンツの監督を務めていた高橋由伸氏がニューヨークを訪れ、ヤンキースタ…

2019.05.14 16:00  NEWSポストセブン

数々の偉業を成し遂げて引退したシアトル・マリナーズのイチロー(時事通信社)

イチロー引退、1973年生まれのロスジェネが受けた喪失感

 イチローの引退でザワザワしたのは野球ファンだけではない。「1973年生まれ(同学年)の人々がどこかで心の拠り所にしていた存在が引退し…

2019.04.03 07:00  NEWSポストセブン

馬淵監督も困惑する“中学生の明徳離れ”、内部生10人流出

馬淵監督も困惑する“中学生の明徳離れ”、内部生10人流出

 第91回センバツの最中、高知県の谷間にある明徳義塾高校のグラウンド「野球道場」では、1992年夏の甲子園で当時、星稜高校(石川県)の4番…

2019.04.01 07:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス