• TOP
  • 松井秀喜

松井秀喜一覧

【松井秀喜】に関するニュースを集めたページです。

原「巨人終身名誉監督」へ 反対派粛清開始で松井監督の芽も

原「巨人終身名誉監督」へ 反対派粛清開始で松井監督の…

 高橋由伸・監督の3年間、常にエースであり続けた菅野智之は今季最多勝を決めた登板後、「今日は監督のために投げようと思っていた」と語り…

2018.10.15 16:00  週刊ポスト

DeNAのCS進出の鍵握るソト 1963年の野村克也級の本塁打率

DeNAのCS進出の鍵握るソト 1963年の野村克也級の本塁打率

 10月4日、阪神がヤクルトに敗れ、セ・リーグのクライマックスシリーズ(以下、CS)進出争いは巨人とDeNAに絞られた(記録は10月4日現在)…

2018.10.06 07:00  NEWSポストセブン

G高橋監督の続投に賛成派 淡口氏、川口氏、田尾氏らの意見

G高橋監督の続投に賛成派 淡口氏、川口氏、田尾氏らの意見

 4年連続V逸という球団ワーストタイ記録をはじめ、今では「不名誉な記録コレクター」とまで揶揄される就任3年目の高橋由伸監督(43)。球界…

2018.09.26 16:00  週刊ポスト

イチローの師匠「巨人は思いきってOB・落合博満氏を監督に」

イチローの師匠「巨人は思いきってOB・落合博満氏を監督…

 7回まで完全試合ペースでDeNAにリードされ、なんとか1点は返したものの完敗し、借金が今季最多の8に膨らんだ9月19日。巨人の高橋由伸監督…

2018.09.23 16:00  週刊ポスト

来季はかつての大物助っ人がコーチに?

次期監督人事 DeNAは番長や大魔神、巨人は原なら波紋

 プロ野球のペナントレースが佳境を迎えるなか、水面下ではすでに「次の指揮官」の具体的な名前が飛び交っている。就任2年で連続リーグ3位…

2018.09.13 07:00  週刊ポスト

巨人次期監督候補に浮上、中畑清氏と原辰徳氏 37年間の因縁

巨人次期監督候補に浮上、中畑清氏と原辰徳氏 37年間の…

 日本シリーズ出場の可能性を残してはいるものの、ひどい負け方が続く読売巨人軍。高橋由伸・監督(43)の責任論に火がつき、次は誰か……名…

2018.09.05 16:00  週刊ポスト

巨人・中畑監督誕生なら松井氏を招聘できるこれだけの根拠

巨人・中畑監督誕生なら松井氏を招聘できるこれだけの根拠

「おいヨシノブ! 長嶋さんが悲しんでるぞ」──東京ドームに辛辣なヤジが響く。入院中の長嶋茂雄氏を元気づけるにはほど遠い惨状に、ファン…

2018.09.03 16:00  週刊ポスト

病床の長嶋氏が熱望すれば巨人・松井監督誕生の可能性も

病床の長嶋氏が熱望すれば巨人・松井監督誕生の可能性も

 都内にある大学病院の上層階の一室に、今も“ミスター”こと長嶋茂雄氏(82)の姿はある。入院生活は、すでに1か月超──。 その容態を詳しく…

2018.08.22 07:00  週刊ポスト

レジェンド始球式 江川、荒木、清原らが呼ばれなかった理由

レジェンド始球式 江川、荒木、清原らが呼ばれなかった…

 大会初日の松井秀喜氏を皮切りに、甲子園OBが連日「レジェンド始球式」に登場し、100回の記念大会に花を添えている。最高齢・85歳の中西太…

2018.08.21 07:00  週刊ポスト

甲子園で導入されたタイブレーク 先攻、後攻どちらが有利か

甲子園で導入されたタイブレーク 先攻、後攻どちらが有…

 今春から甲子園で導入されたタイブレーク(延長12回を終えて同点の場合に、無死一、二塁から13回の攻撃を始めるルール)が初適用となった…

2018.08.21 07:00  週刊ポスト

長嶋茂雄氏「本当の容態」 家族、松井氏ら周囲の状況に異変

長嶋茂雄氏「本当の容態」 家族、松井氏ら周囲の状況に…

 あまりに突然の“入院発表”に、球界関係者だけでなく日本中に心配が広がった。しかもその発表によれば“回復”したはずのミスターのその後の…

2018.08.20 07:00  週刊ポスト

大阪桐蔭・西谷監督、甲子園史上最高勝率監督への道

大阪桐蔭・西谷監督、甲子園史上最高勝率監督への道

 夏の甲子園は記念すべき100回大会の開会式を迎える。3781校の代表として56校がたった一つの深紅の大優勝旗を目指し、“ミレニアム世代”の熱…

2018.08.05 07:00  NEWSポストセブン

「おっさん」は褒め言葉かハラスメントか、その基準とは?

「おっさん」は褒め言葉かハラスメントか、その基準とは?

 作家の甘糟りり子氏が、現代の「ハラスメント社会」での処世術について考察する。今回は「おっさん」というワードの使い方について。 *…

2018.07.06 16:00  NEWSポストセブン

羽生結弦の国民栄誉賞 異例の「4か月お預け」と異論噴出

羽生結弦の国民栄誉賞 異例の「4か月お預け」と異論噴出

 おめでたいニュースに列島が沸いているが、水面下では異論が噴出していたようだ。「今後の競技生活への重圧」「賞の政治利用」「未受賞者…

2018.06.07 07:00  女性セブン

いきなり首位打者争い 巨人・小林誠司の打撃進化は本物か

いきなり首位打者争い 巨人・小林誠司の打撃進化は本物か

 開幕から1か月が過ぎると、両リーグの打者・投手の個人成績上位には、従前の予想と、だいぶ違う顔ぶれが並ぶ。セ・リーグ首位打者争いは予…

2018.05.09 16:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス