柏原芳恵一覧

【柏原芳恵】に関するニュースを集めたページです。

番組では毎回歌唱し、時にはゲストとデュエットも。毎年コンサートやディナーショーを続け、ファンを喜ばせている
柏原芳恵、初の単独MC番組に意気軒昂 「アイドル時代はスタッフとしか話せないカゴの鳥でした。今は番組での出会いが楽しい」
 BORO、フィンガー5の晃、酒井法子など昭和を彩った豪華ゲストが毎回1組訪れ、トークと歌で構成される『柏原芳恵の喫茶☆歌謡界』(J:テレ[J:COM]/毎週土曜22時~)。紅茶のおいしい“喫茶店のオーナー”を務める柏…
2024.04.19 16:00
週刊ポスト
中森明菜のブロマイドなど、フリマアプリでは昭和のアイドルグッズが多数出品
中森明菜、ピンク・レディー、山口百恵… フリマアプリで売買される「昭和アイドルお宝グッズ」のお値段
 インターネット上で個人間の商品売買ができる「フリマアプリ」では、昭和のアイドルグッズが多数出品されていることはご存じだろうか。専門店を渡り歩くより効率良く商品と出合える点で、アプリが強い味方になる…
2023.08.27 16:00
週刊ポスト
デビュー40周年の節目にパートナーの闘病
柏原芳恵が40周年記念ライブ開催 白血病のパートナーが後押し
「この40年、たくさんのかたに出会いました。つくづく出会いというのは一つひとつが大事だと、改めて感じています」 10月17日、東京都北区の北とぴあさくらホール。ここで開催されたデビュー40周年記念コンサート…
2020.11.21 07:00
女性セブン
デビュー40周年の節目にパートナーの闘病
柏原芳恵 事実婚の22才年上夫が白血病患い献身介護の日々
 1980年にデビューした柏原芳恵(55才)にとって、今年はデビュー40周年を迎えるメモリアルイヤーだ。同期に松田聖子、田原俊彦らがいる“アイドル黄金期”に活躍し、80年代を代表するトップアイドルの1人だった彼女…
2020.11.20 07:00
女性セブン
オバ記者がカラオケ100点おじさんに弟子入り!
カラオケでなぜ音を外すのか? 最大の要因はカッコつけ
“オバ記者”ことライターの野原広子(62才)が、編集M(50代)とともに、憧れの先生「カラオケ100点おじさん」ことシンガーソングライターの佐々木淳平さん(39才)に弟子入りした。 入門した2人はまずは現在の実力…
2020.04.07 07:00
女性セブン
オバ記者がカラオケ100点おじさんに弟子入り!
熟女がカラオケ100点おじさんに弟子入り、どれだけ上手くなる?
『女性セブン』での体験取材などでおなじみの“オバ記者”ことライター野原広子(62才)が、カラオケにチャレンジ。どうすれば高得点を出せるのか、「カラオケ100点おじさん」としてYouTubeチャンネル登録者数9万人を…
2020.04.04 07:00
女性セブン
ワッキーが明かす、ロンブー淳の結婚式での長渕熱唱の裏側
ワッキーが明かす、ロンブー淳の結婚式での長渕熱唱の裏側
 門出、旅立ち、巣立ち…別れの季節である3月にはそんな言葉が似合う。人生の節目となる、春の時季を彩った歌はなんだろうか。歌の数だけ「別れの物語」がある――。 1980年代には、柏原芳恵『春なのに』、H2O『想い…
2020.03.29 16:00
女性セブン
「春の別れの歌」いちばん泣いた歌は?(写真/アフロ)
別れの曲『贈る言葉』『なごり雪』等の秘話と著名人の思い出
 聴けば当時の記憶が鮮明に甦る──そんな「別れの歌」は誰にでもある。見上げれば桜が咲いている、こんな季節は特にそうだ。「柏原芳恵の『春なのに』は亡き夫が、私がカラオケで歌うととても喜んでくれた曲。夫は…
2020.03.27 16:00
女性セブン
涙を彩る名曲の数々をランキング化
贈る言葉、旅立ちの日に… 卒業ソングランキングTOP20
 卒業式シーズンになると、何年経っても「あのフレーズ」とともに淡い記憶が蘇る──そんな「思い出の歌」が誰しもあるだろう。今年の卒業生たちにとっても、いつかこの時代の歌が、特別な思い出になるはずだ。新型…
2020.03.11 11:00
週刊ポスト
1986年、コンサートで熱唱する柏原芳恵さんと皇太子さま(当時。写真:時事通信フォト)
天皇陛下もファンを公言していた「柏原芳恵」の功績
 元号が平成から令和に移り変わり、新しい天皇陛下が即位されたことで、ある芸能人に注目が集まっている。1980年にデビューし、『春なのに』などのヒット曲で知られる柏原芳恵(53)だ。20代の頃の天皇陛下(当時…
2019.05.06 16:00
NEWSポストセブン
(時事通信社)
皇太子さまのお人柄、学食カレーや“エレベーターボーイ”
 日本中が待ち望んだ4月1日の新元号発表。菅義偉官房長官(70才)が掲げた「令和」の2文字に、国民は釘付けとなった。「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている。夢や希望に向…
2019.04.11 11:00
女性セブン
話題沸騰『テレ東音楽祭』は何が凄かったのか?
話題沸騰『テレ東音楽祭』は何が凄かったのか?
 後藤真希などが集結したモーニング娘。OG、今年限りでのグループ脱退とジャニーズ事務所退社を発表した渋谷すばるの所属する関ジャニ∞がヒットメドレーを披露し、TRFやT-BOLAN、AKB48、乃木坂46、倖田來未など豪…
2018.06.29 07:00
NEWSポストセブン
柏原芳恵「先日、40年ぶりに自販機でジュース買ったんです」
柏原芳恵「先日、40年ぶりに自販機でジュース買ったんです」
 ファンに愛され続けるトップアイドル・柏原芳恵は、1980年にデビュー後、1983年、1985年に『NHK紅白歌合戦』に出場。1986年には浩宮さま(現・皇太子)がコンサートに訪れるなど、1980年代のアイドル黄金時代を第…
2018.01.19 16:00
週刊ポスト
柏原芳恵、聖子や田原とトラック荷台に乗った過去を回顧
柏原芳恵、聖子や田原とトラック荷台に乗った過去を回顧
 ファンに愛され続けるトップアイドル、柏原芳恵。彼女が、その半生を語った──。デビューのきっかけは1979年、中学2年生の彼女のもとにオーディション番組『スター誕生!!』(日本テレビ系)の予選会を知らせるハ…
2018.01.18 07:00
週刊ポスト
おりも政夫も唖然! 芸能人水泳大会での松本伊代の驚愕行動
おりも政夫も唖然! 芸能人水泳大会での松本伊代の驚愕行動
 人気の芸能人が多数出演する「水泳大会」が放送されたのは1970年8月11日、『紅白スター対抗水泳大会』(フジテレビ系)が最初だった。司会はてんぷくトリオ、出場者はクール・ファイブ、中尾ミエ、ヒデとロザンナ…
2017.08.13 07:00
週刊ポスト

トピックス

結婚生活に終わりを告げた羽生結弦(SNSより)
【全文公開】羽生結弦の元妻・末延麻裕子さんが地元ローカル番組に生出演 “結婚していた3か間”については口を閉ざすも、再出演は快諾
女性セブン
「二時間だけのバカンス」のMV監督は椎名のパートナー
「ヒカルちゃん、ずりぃよ」宇多田ヒカルと椎名林檎がテレビ初共演 同期デビューでプライベートでも深いつきあいの歌姫2人の交友録
女性セブン
NHK中川安奈アナウンサー(本人のインスタグラムより)
《広島局に突如登場》“けしからんインスタ”の中川安奈アナ、写真投稿に異変 社員からは「どうしたの?」の声
NEWSポストセブン
《重い病気を持った子を授かった夫婦の軌跡》医師は「助からないので、治療はしない」と絶望的な言葉、それでも夫婦は諦めなかった
《重い病気を持った子を授かった夫婦の軌跡》医師は「助からないので、治療はしない」と絶望的な言葉、それでも夫婦は諦めなかった
女性セブン
コーチェラの出演を終え、「すごく刺激なりました。最高でした!」とコメントした平野
コーチェラ出演のNumber_i、現地音楽関係者は驚きの称賛で「世界進出は思ったより早く進む」の声 ロスの空港では大勢のファンに神対応も
女性セブン
元通訳の水谷氏には追起訴の可能性も出てきた
【明らかになった水原一平容疑者の手口】大谷翔平の口座を第三者の目が及ばないように工作か 仲介した仕事でのピンハネ疑惑も
女性セブン
歌う中森明菜
《独占告白》中森明菜と“36年絶縁”の実兄が語る「家族断絶」とエール、「いまこそ伝えたいことが山ほどある」
女性セブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン
羽生結弦の元妻・末延麻裕子がテレビ出演
《離婚後初めて》羽生結弦の元妻・末延麻裕子さんがTV生出演 饒舌なトークを披露も唯一口を閉ざした話題
女性セブン
ドジャース・大谷翔平選手、元通訳の水原一平容疑者
《真美子さんを守る》水原一平氏の“最後の悪あがき”を拒否した大谷翔平 直前に見せていた「ホテルでの覚悟溢れる行動」
NEWSポストセブン
5月31日付でJTマーヴェラスから退部となった吉原知子監督(時事通信フォト)
《女子バレー元日本代表主将が電撃退部の真相》「Vリーグ優勝5回」の功労者が「監督クビ」の背景と今後の去就
NEWSポストセブン
文房具店「Paper Plant」内で取材を受けてくれたフリーディアさん
《タレント・元こずえ鈴が華麗なる転身》LA在住「ドジャー・スタジアム」近隣でショップ経営「大谷選手の入団後はお客さんがたくさん来るようになりました」
NEWSポストセブン