朝倉あき一覧

【朝倉あき】に関するニュースを集めたページです。

舞台『フローズン・ビーチ』製作発表記者会見の様子
鈴木杏、ブルゾン、朝倉あき、シルビア・グラブの青衣装姿
 舞台「フローズン・ビーチ」の製作発表記者会見に、出演者の鈴木杏、ブルゾンちえみ、朝倉あき、シルビア・グラブと。劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ氏(以下KERA)、演出の鈴木裕美氏が登場した。 今回の舞台は、KERAの戯曲をシアタークリエで上演する連続シリーズ「KERA CROSS」の第1弾となる。 ブルゾンにとっては今回が初の舞台作品出演。「35億」で流行語大賞のトップ10にランクインした経験のあるブルゾンは、今回演じる市子について、「35億」のフレーズを忘れさせるようなキャラクターにしたい、と抱負を述べた。 同舞台は、7月12~7月14日は杜のホールはしもと・ホールで上演、7月31日から8月11日までシアタークリエで上演される。■撮影/浅野剛
2019.05.19 16:00
NEWSポストセブン
『下町ロケット』で注目された朝倉あき
民放ドラマ初主演・朝倉あき「航空の専門知識を深めたい」
 ドラマ『下町ロケット』で注目を集めた朝倉あき(27)が、真夜中ドラマ『歌舞伎町弁護人 凛花』(BSテレ東、土曜24時~)で民放ドラマに初主演する。「お話をいただいた時は、ありがたい気持ち半分、不安が半分でした。だんだん楽しむ気持ちが出てきましたが、最初はそんな心持ちでした。喜怒哀楽豊かなキャラクターではありますが、弁護士ならではの理論で相手を打ち負かすシーンもあります。あまり経験がない役柄なので、言い切った時は爽快な気持ちになりましたね」 着実にキャリアアップをする朝倉には、「令和」に入ってチャレンジしたいことがあるという。「飛行機が前から大好きなんです。今年は航空自衛隊のイベントや、航空無線など専門的な知識を深めたいんです。仕事に活かせるかは分かりませんが(笑い)。完全な趣味の“野望”ですね」●あさくら・あき/1991年、福岡県生まれ。165センチ。出演した映画『七つの会議』が公開中。趣味は読書、映画鑑賞※週刊ポスト2019年4月26日号
2019.04.20 16:00
週刊ポスト
『下町ロケット』出演の朝倉あき「佃製作所の一員になれた」
『下町ロケット』出演の朝倉あき「佃製作所の一員になれた」
 3年ぶりの新シリーズとなるTBS日曜劇場『下町ロケット』(毎週日曜日午後9時~)は、佃航平(阿部寛)率いる佃製作所が、様々な困難を乗り越える様を描く。作家・池井戸潤氏の同名人気シリーズをドラマ化したものだ。その佃製作所の紅一点エンジニア・加納アキを演じる朝倉あきが、作品への思いを語ってくれた。 * * * 私が演じるのは、町工場「佃製作所」で働く若手エンジニア・加納アキです。3年前の『下町ロケット』では人工心臓弁の開発担当でしたが、今回はトラクターのトランスミッションに使うバルブ開発に挑んでいます。実は、私の父もエンジニアなんです。再出演が決まると喜んでくれて、初回放送日はテレビの前で泣いていたそうです。 撮影現場は緊張感でピリピリしていますが、社長役の阿部寛さんがどっしり構えていらっしゃるので、黙ってついていけば大丈夫という安心感があるんです。新潟県燕市のロケでは大型の台風に見舞われて不安でしたが、阿部さんが普段通りの口調で「見ろよ、そこに雲海が漂っているぜ」と。不思議なくらいホッとして、守られているんだという気持ちになりました。 前作ではシリーズ中盤から登場したので、現場に慣れるまで“アウェイ感”いっぱいでしたが(笑い)、今回は最初から自然に入れて、やっと佃製作所の一員になれた気がしています。この気持ちはアキの演技にも表われているはずなので、社長と社員一丸で難題に立ち向かっていく姿をぜひ見てほしいです。【プロフィール】あさくら・あき/1991年9月23日、福岡県生まれ。2006年、東宝シンデレラオーディションのファイナリストに選出。翌年、女優デビュー。2010年『とめはねっ!鈴里高校書道部』でドラマ初主演。2019年、映画『七つの会議』『21世紀の女の子』が公開予定。◆撮影/江森康之 取材・文/戸田梨恵※週刊ポスト2018年11月16日号
2018.11.06 07:00
週刊ポスト

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト