• TOP
  • 宝塚記念

宝塚記念一覧

【宝塚記念】に関するニュースを集めたページです。

グランアレグリア

安田記念 グランアレグリアは「シーズンGI3走」の壁を…

 春のマイル王決定戦。最強牝馬に加えて多士済々の面々が揃った。競馬ライターの東田和美氏が考察した。 * * * オークスのソダシ、…

2021.06.05 16:00  NEWSポストセブン

阪神競馬場のパドック

「春の天皇賞は牝馬不毛」データの裏 カレンブーケドー…

 牝馬だから割り引き、そんな空気はないどころか積極的に買い、がセオリーともなりそうなのが昨今である。競馬ライターの東田和美氏が分析…

2021.05.01 16:00  NEWSポストセブン

元GIジョッキー安田康彦にいったい何が…(2001年の宝塚記念)

元GIジョッキー安田康彦が「西成でドヤ街生活」を告白

“牝馬三冠”デアリングタクト、“クラシック三冠”コントレイル、そして“GI芝最多8勝”アーモンドアイと歴代最強クラスの名馬たちが揃う現在の競…

2020.11.08 07:00  週刊ポスト

東京競馬場

秋の天皇賞 満を持して直線勝負に賭けるキセキを狙って…

 府中の芝2000メートルは数々のドラマが繰り広げられたきた舞台だ。競馬ライターの東田和美氏が考察した。 * * * ここを勝てば史上…

2020.10.31 16:00  NEWSポストセブン

競馬を続けるためには「馬券を買う姿勢」が重要だという

札幌記念 洋芝適性ありそうなハービンジャー産駒を狙い…

 一流馬が参戦してくることで知られる、最も格付けの高い夏重賞・札幌記念(GII)。競馬ライターの東田和美氏が考察した。 * * * 昨…

2020.08.22 16:00  NEWSポストセブン

今年の秋は「1勝クラス」が最大7レース組まれていた

夏の福島競馬の名物重賞・七夕賞は「小倉巧者」も狙い目

 荒れるレースを好機と捉えるか敬遠するか。競馬ファンも二分されるところだが、予想の観点からすれば面白さしかないはずである。競馬ライ…

2020.07.11 16:00  NEWSポストセブン

昨年の宝塚記念に出走したキセキ。右は角居調教師

フルゲートで大混戦の宝塚記念 同厩舎複数頭出しは狙え…

 今年の春のグランプリは多士済々フルゲートでの決戦となった。競馬ライターの東田和美氏が分析する。 * * * 異なる路線を歩んでき…

2020.06.27 16:00  NEWSポストセブン

無観客で開催された中山競馬(2020年3月1日)

皐月賞は「人気薄のディープ産駒」が激走する、と考えて…

 牡馬クラシック第一弾・皐月賞。今年は実に5頭の無敗馬を含めた激突となるだけにファンの注目度も大きい。競馬ライターの東田和美氏が考察…

2020.04.18 16:00  NEWSポストセブン

舞台は中山競馬場

豪華メンバーの有馬記念 あえてGI未勝利馬を狙ってみる…

 おそらく今年で最も盛り上がるレースになりそうな第64回有馬記念。予想をぶつけ合うのもまた楽しい時間だ。競馬ライターの東田和美氏は大…

2019.12.21 16:00  NEWSポストセブン

2018年のジャパンカップを制したアーモンドアイ

秋天は「ノーザンファームの運動会」 各種ワンツー決着…

 一騎打ちは競馬の醍醐味だがそうそう固くはおさまらないのはファンならよく知るところ。競馬ライター・東田和美氏が秋の天皇賞について考…

2019.10.26 16:00  NEWSポストセブン

ディアンドルの鞍上は藤岡佑介騎手の予定

スプリンターズS 3歳牝馬ディアンドルは伸びしろ十分

 いよいよ秋のGIシリーズが開幕する。幸先よくスタートダッシュを決めたいものだ。競馬歴40年のライター・東田和美氏がスプリンターズSの狙…

2019.09.28 16:00  NEWSポストセブン

種牡馬としても抜群の実績を残すディープインパクト

ディープインパクトの後継種牡馬 どれも決め手に欠ける…

 訃報は突然だった。日本競馬の歴史にその名を刻んだディープインパクトの「血」について、ライターの東田和美氏が考察する。 * * *…

2019.08.03 07:00  NEWSポストセブン

セレクトセールから生まれる注目馬たち GI勝利数は100間近

セレクトセールから生まれる注目馬たち GI勝利数は100間…

 上場番号1番のドゥラメンテ産駒に、いきなり「4000万!」という声がかかる。間髪を置かず「7000万!」、すぐに「1億!」……こうして始まっ…

2019.07.28 07:00  週刊ポスト

500人の会員のよって支えられているアーモンドアイの口取りは壮観(2018年JC)

一口馬主 儲けたいと考えての出資ならやめたほうがいい

 6月23日(日)に行なわれた宝塚記念を勝ったのはまたしてもクラブ法人馬主(一口馬主)のリスグラシューだった。1口7万5000円で400口。総…

2019.07.07 16:00  週刊ポスト

ウマも食わない事態に(昨年の宝塚記念。共同通信社)

競走馬156頭出走取り消し騒動 「巨額賠償金」の行方

「目下、競馬界は大混乱で、調教師や厩舎関係者、騎手らが競走除外となった馬のオーナーへの謝罪に追われています。ただ、この件は調教師や…

2019.06.23 07:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス