携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20120726_131884.html

注目のビジュアル

『ようかい体操』が子どもたちの間で大人気

昨年5月、東京・京橋にオープンした『獺祭Bar 23』

一見すると日本画のように映る富士山の屏風

おいしく見せるための食レポのテクニックを語る彦摩呂

会見で涙を拭う小保方晴子氏

壮絶集団痴漢体験を語ったFカップ旅作家

元“美しすぎる市議”がセミヌード披露

極小ビキニでG乳を見せつけた杉原杏璃

謎の美女・祥子

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


スポーツ

田中理恵 レオタードからスラリと伸びるエレガンス美脚披露

2012.07.26 07:00

 いよいよ7月27日にロンドン五輪が開幕する。スポーツジャーナリストの二宮清純氏は、ロンドン五輪の楽しみ方のひとつとして、こんな話をしてくれた。

「最近は、出身地である地元で育ち地元で活躍する、いわばスポーツの地産地消傾向が強くなっています。そんな選手がシンデレラとなれば、文字通りのお国自慢選手。五輪観戦にも熱が入ります」

 そんなシンデレラ候補の筆頭が、和歌山県出身の“遅咲きのエレガンス美女”、体操の田中理恵(25)だ。

 名実共に五輪の注目選手となった彼女だが、日本代表に選出されたのは2010年の世界選手権、23歳と意外にも遅咲き。4月の全日本選手権、5月のNHK杯体操女子個人総合で初優勝を飾り勢いに乗る。兄と弟も五輪に出場する。

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2012年8月3日号


ワキガ 治療 わきが ed 治療
脂肪吸引 多汗症 スポンサード・リンク

人気ランキング

1.
宮沢りえ離婚問題が泥沼化 親権主張する夫は「切り札」持つ
2.
ノーブラで世界一周のF乳旅作家 壮絶集団痴漢体験を告白
3.
向井亜紀 昨年8月にS状結腸がんで極秘の摘出手術受けていた
4.
EXILEがレモンサワーで誕生会 過去に2500杯飲んだことも
5.
結婚間近報道・観月ありさ 恋人と前妻・上原さくらの泥沼
6.
平井理央アナ 体のライン強調した服で中畑監督と握手し赤面
7.
TAKAHIRO EXILEの飲み会へ行かずに板野友美と焼肉デート
8.
20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン
9.
小保方氏 明らかに怪しい答え口にしても凛としてて恐ろしい
10.
入学式欠席教諭批判の尾木ママ「僕が古くなっちゃったのか」

今日のオススメ

提供元一覧

日本人が知っておくべき 嘘つき韓国の正体

緊急書き下ろし!『クオリティ国家という戦略』

やむを得ず早起き

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。