携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20121114_154823.html

注目のビジュアル

極小ビキニでG乳を見せつけた杉原杏璃

謎の美女・祥子

会見で涙を拭う小保方晴子氏

壮絶集団痴漢体験を語ったFカップ旅作家

元“美しすぎる市議”がセミヌード披露

昨年5月、東京・京橋にオープンした『獺祭Bar 23』

一見すると日本画のように映る富士山の屏風

『ようかい体操』が子どもたちの間で大人気

おいしく見せるための食レポのテクニックを語る彦摩呂

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


スポーツ

逮捕された元日ハム投手 現役時代は契約更改で驚異の粘りも

2012.11.14 16:00

 元プロ野球選手で日本ハム、阪神でプレーした宇田東植容疑者(64=本名・朱東植)が、11月9日までに風営法違反容疑で警視庁保安課に逮捕された。10月20日の昼に、東京都内の営業禁止地域のビルで経営していた個室マッサージ店で、男性客に対し、中国人の女性従業員(40)に性的サービスをさせた疑い。宇田容疑者は「店は従業員に譲った。今は経営していない」と容疑を否認しているという。

 宇田容疑者は、1971年秋、ドラフト4位で本田技研から東映フライヤーズ(現・日本ハムファイターズ)に入団。なかなか芽が出なかったが、8年目の1979年には先発・中継ぎとフル回転し、9勝(3敗)を挙げ、規定投球回数もクリア。防御率3.47の好成績を残している。

 当時の『プロ野球選手名鑑』(日刊スポーツグラフ特別号)を見て、宇田東植容疑者の人となりを探ってみよう。

 1978年版の「短評」欄には、〈白星や~い。サイドから沈む球がどこまで生かせるか。契約更改での粘りぶりを野球でも〉と記載されている。

 1976年はわずか1試合の登板で0勝に終わり、翌年の年俸は300万円。翌1977年は13試合に登板したものの、これまた0勝。そのため、「白星や~い」と書かれたわけだ。にもかかわらず、彼の年俸は1978年には20万円アップし320万円に。これが「契約更改での粘り」に他ならないだろう。

「1978年、宇田は30歳になる年。当時の風潮では、ベテランと呼ばれる年代です。大学、社会人を経て24歳になる年にドラフト4位でプロ入りしていますから、ドラ1組と違い、それほど優遇されないはず。

『2年連続0勝の30歳』は真っ先に解雇の対象になってもおかしくない。そうしたなかで、『契約更改での粘り』を見せ、20万円アップを勝ち取ったのは、かなり難易度の高い荒技です」(スポーツ紙野球担当記者)

 進退が懸かったと思われる1978年には15試合に登板し、うち9試合に先発。2完投で2勝を挙げた。翌年には、9勝と再ブレイクしている。

 その後、1982年阪神に移籍すると、中継ぎとして29試合に登板し、防御率2.57の数字をマークするが、オフに解雇。翌年からは韓国リーグのヘテに渡り、優勝に貢献した。引退後は、日本ハム戦を中心に解説者としてメディアにも出ていた宇田容疑者。どこで人生が狂ったのか。


ワキガ 治療 わきが ed 治療
脂肪吸引 多汗症 スポンサード・リンク

人気ランキング

1.
ノーブラで世界一周のF乳旅作家 壮絶集団痴漢体験を告白
2.
単独来日オバマ大統領に離婚危機 ミシェル夫人「うんざり」
3.
悠仁さまが学校で仲間はずれ 専門家は充分にいじめと判断
4.
宮沢りえ離婚問題が泥沼化 親権主張する夫は「切り札」持つ
5.
TAKAHIRO EXILEの飲み会へ行かずに板野友美と焼肉デート
6.
お茶大附属入学の悠仁さまをめぐり学内で様々な悲喜こもごも
7.
悠仁さま 始めての徒競走は最下位も落ち込むことなく声援送る
8.
20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン
9.
井戸田潤が安達祐実に怒る「娘が片親引き離し症候群になる」
10.
ヅカファンおそろいの物をつけて出待ち マナーの良さに定評

今日のオススメ

提供元一覧

緊急書き下ろし!『クオリティ国家という戦略』

東日本大震災復興応援写真集『3・11以前』 ー美しい東北を、永遠に残そうー

井沢元彦「逆説の世界史」

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。