• TOP
  • 国内
  • 「政治家の息子は交通違反を見逃してもらえる説」の真偽

国内

2010.09.28 16:45  SAPIO

「政治家の息子は交通違反を見逃してもらえる説」の真偽

 警察官にまつわる都市伝説ふたつについて、専門家と警視庁広報課に聞いてみた。

【1】車内に警察のマスコット人形を置いておくとレッカー移動されない?
【2】政治家の息子は交通違反を見逃してもらえる?

 元警察官のジャーナリスト・黒木昭雄氏は「昔は現場の裁量で、多少はそうしたこともあったのかもしれませんが……」と苦笑い。警視庁広報課も「警察は法に則って、適切に職務執行しております」というコメントの通り、これらは「あり得ない」ことだ。こんな都市伝説に惑わされて駐車違反をしたら、キッチリ検挙されるので、決してやらないように。
 
 あと、とかくネット上では「あいつは政治家の息子だから事故がもみ消された」などと書きこまれることも時々あるが、それも上記コメントに従えば「あり得ない」ということになる。

※SAPIO 2010年9月29日号

関連記事

トピックス