• TOP
  • 芸能
  • ソフトバンクCM お父さん犬は女の子を救おうとしてケガ

芸能

2011.02.14 10:00  女性セブン

ソフトバンクCM お父さん犬は女の子を救おうとしてケガ

CM好感度調査(CM総合研究所)で4年連続1位を獲得しているソフトバンクの「白戸家」シリーズ。2007年6月の「予想外な家族」篇から始まり、現在までに90作が放送されている。犬のお父さん、外国人のお兄さん、などという不思議なキャラクター設定も印象的だが、ロングヒットの要因を「意外なゲストの起用など常に視聴者を驚かせる内容になっているから」と分析するのはCM総合研究所の関根建男代表。

ソフトバンクは現在、ホームページでCM85作の中からベスト作品を決める投票キャンペーンを実施中。あなたは「白戸家」のことをどれだけ知っているだろうか?

【1】なぜ、お父さんが犬になったの?
白戸家の生みの親でCMプランナーの澤本嘉光さんはこういう。「あの父親には説教くさいことをいわせたかったんです。でも威厳のある顔の人がいうのは当たり前になってしまう。だったら犬のかわいい顔で説教をいわせたらどうかと思い、お父さんを犬にしたんです」

【2】お父さんが入院した理由は?
第50話「入院」篇(2009年)で、路上で出会った女の子の頭上に、ピアノが落ちてくるところを救おうと飛び込んで大けがした。

【3】お父さんが話せる外国語は? 
第31話「フランス人に遭遇」篇(2008年)で、外国人観光客相手に流暢なフランス語をしゃべるお父さんは、フランスのソルボンヌ大学に留学経験を持つインテリだったのだ。

【4】Web投票 によるベストCMは?(2月11日現在)
1位:第75話「温泉旅行」篇(2010年)
祖母(若尾文子)と50才年下の彼(松田翔太)の婚約が発表された驚きの1話。
2位:第79話「流しのAyu」篇(2010年)
浜崎あゆみの「お父さんと共演したい」というツイートが現実に。
3位:第10話「イルカのおじさま」篇(2007年)
おじ役のイルカが水中でつくる泡の輪っかがキュート。しまね海洋館アクアスで撮影。

※女性セブン2011年2月24日号

関連記事

トピックス