浜崎あゆみ一覧

【浜崎あゆみ】に関するニュースを集めたページです。

【動画】「超人」浜崎あゆみ、驚異の回復 スピード復帰のプロ根性
【動画】「超人」浜崎あゆみ、驚異の回復 スピード復帰のプロ根性
 足首を骨折し、手術を受けた浜崎あゆみさんが、Instagramで近況を報告しました。 〈毎日のリハビリと、毎日の超音波マシーンのおかげで、とんでもない回復を感じてる〉と元気な様子を伝えた浜崎さん。 11月6日、足を骨折した状態でステージに立った後、体調不良を訴えて救急搬送されましたが、驚異の回復を見せています。かねてより「超人」との呼び声い浜崎さん。 たゆまぬ努力とプロ意識で回復しているようです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2022.01.04 16:00
NEWSポストセブン
表参道で行われたイベントに出席した浜崎あゆみ(2013年撮影)
「超人」浜崎あゆみ、またも驚異の回復力 常にスピード復帰のプロ根性
 足首を骨折し、手術を受けた歌手・浜崎あゆみ(43)がInstagramで近況を伝えている。12月17日には、〈毎日のリハビリと、毎日の超音波マシーンのおかげで、とんでもない回復を感じてる。新しく始めたサ活はかなり心身に役立ってる〉とリハビリが順調なことを報告し、〈ギリギリまで、少しでも可能性を感じる事は歯を食いしばってでもやり続けよう。泣くのは全部終わってからだ。ま、その頃わたしスーパーサイヤ人なっとるけどね〉と意気込んだ。 浜崎は11月4日に足首を骨折し、ケガをおして11月6日にライブツアー名古屋公演のステージに立ったところ、ライブ後に体調不良を訴えて救急搬送され、今度はアナフィラキシーショックの診断を受けた。11月7日のライブは中止したものの、12月30日・31日に国立代々木競技場第一体育館にて開催するライブは予定通り行われることが発表されている。 発表当時は〈もう少し静養したほうがいい〉〈休むのも仕事のうち〉と心配の声が多く寄せられたが、浜崎はたゆまぬ努力で回復に向かっているようだ。聴覚消失・右手負傷・急性気管支炎を乗り越えて 浜崎はかねてより「超人」との呼び声が高い。「浜崎さんは、2000年には突発性内耳障害を患い、ツアーを一部中止しました。それでも変わらず精力的に歌手活動を続けていたため、多くの人が『それほど問題はないようだ』と受け止めていたと思います。ですが、2008年1月、内耳障害が悪化したせいで左耳の聴覚をほとんど失っていることを公表し、世間に衝撃を与えました。 そのとき、浜崎さんは『残されたこの右耳がいけるところまで、限界まで、歌い続ける』とコメントしていました。誰もが彼女の歌手生命がそれほど残されていないことを予想しましたが、今年でデビュー23周年です。片耳の聴力を失っても歌手としてキャリアを積み重ねてきた裏には、きっと想像を絶する苦労があったはずです」(音楽ライター) さらに2008年12月24日には、過労による貧血で高所から落下。転倒し右手を負傷する事故もあった。全治3週間の怪我を負い、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)への生出演はキャンセルした。しかし、本人の強い意向により、カウントダウンライブとNHK紅白歌合戦は、「医師と相談の上、条件付きで」出演してみせた。 2020年元日には、〈私、昨年末に天使を産みママになりました〉と公式ファンクラブサイトで発表した。「発表の際、浜崎さん本人は〈まだまだ思うように両立できずに自分にがっかりする日もたくさんありますが~〉とコメントしていましたが、出産直後と思われる2019年大晦日にも例年通りカウントダウンライブを開催しており、夏にはライブツアーで全国を巡っていました。 さらに2020年10月には第2子妊娠を発表し、2021年5月1日に出産を報告。新型コロナウイルス感染拡大のため無観客での開催ではありましたが、2020年末にもカウントダウンライブを行う予定でした。結局サポートメンバーがコロナに感染し、浜崎が濃厚接触者に該当したため中止されたのですが、開催するつもりだった時点でびっくりですよね」(前出・音楽ライター) ほかにも2017年、過労による急性気管支炎で公演当日にライブを中止したが、4日後には復活するなど、浜崎あゆみの超人的なエピソードは枚挙にいとまがない。おそらく驚異的な身体能力というよりは、プロ意識の高さによるものだろう。とはいえ、ファンもあゆの元気が一番。くれぐれも体調に気をつけて。
2021.12.23 21:00
NEWSポストセブン
【動画】浜崎あゆみ、車椅子ライブ映像 年末コンサート敢行に心配の声
【動画】浜崎あゆみ、車椅子ライブ映像 年末コンサート敢行に心配の声
 浜崎あゆみさんの年末コンサートの開催を心配する声があがっています。 11月6日、名古屋市内で行われたライブツアー公演後に救急搬送されアナフィラキシーショックの診断を受けた浜崎さん。 もともと足首を骨折しており車いすでライブを行ったところ体調不良を訴えたという経緯がありました。 年末の代々木公演に向けて〈代々木公演までには必ず復活します!!〉と宣言していますが、ネットでは称賛の声がある一方で〈もう少し静養したほうがいい〉〈ファンも安心して楽しめないのでは?〉などの意見も届いています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.11.18 07:00
NEWSポストセブン
名古屋市内で行われた6日ライブでの様子。車椅子で運ばれるあゆ
浜崎あゆみ「車椅子ライブ映像」 年末コンサート敢行に賛否の声
 11月6日、名古屋市内で行われたライブツアー公演後に救急搬送され、その後アナフィラキシーショックの診断を受けた歌手・浜崎あゆみ(43)が11月12日、インスタグラムを更新。〈ご迷惑やご心配をおかけしました全ての皆様、申し訳ございませんでした〉と謝罪した。 所属事務所も経過報告を掲出し、〈診断をもとに、緊急時の対応やこの病気との付き合い方についてしっかりとした知識を身につけると共に、医師の指導を仰ぎながら、活動を再開して参ります〉と活動再開を発表。 中止になった11月7日の日本ガイシホール(名古屋市)公演については、振替公演の開催に向けて調整中だという。さらに、12月30日・31日に国立代々木競技場第一体育館にて開催するライブは予定通り行うこともアナウンスされた。 もともと浜崎は11月4日に足首を骨折しており、ケガをおして11月6日にライブに出演したところ、ライブ後に体調不良を訴えて救急搬送され、今度はアナフィラキシーショックの診断を受けた……という流れがある。 インスタグラムでは11月6日のライブ映像も公開されており、相変わらずパワフルな歌声を響かせているものの、浜崎は車椅子に乗ったままだ。車椅子から立ち上がる場面でもぎこちない足取りだった。 浜崎は車椅子でのパフォーマンスに全力で、ライブ前は〈とは言え曲数をカットするわけでもありませんし、いつもと変わらないクオリティーで、いやそれ以上に、全身全霊のパフォーマンスを届ける気持ちしかありませんので、お越し下さる皆様どうかご心配なく、夢の世界へどっぷり浸る準備をしてきて下さいっ!!!〉とファンに熱く呼びかけていた。 また、年末の代々木公演に向けても〈代々木公演までには必ず復活します!!〉と力強く宣言しており、近日中に手術を受けることが決定している。 浜崎のプロ根性には舌を巻くが、とはいえ、さすがに心配の声が巻き起こっているのが現状だ。ネット上では〈ほんまにプロ意識高すぎ〉〈かっこよすぎだよ〉といった称賛の声の一方で、〈もう少し静養したほうがいい〉〈ファンも安心して楽しめないのでは?〉〈今度何かあったら、ファンや関係者にどれだけ迷惑をかけるか〉〈休むのも仕事のうち〉という声も。こういった意見も、あくまで浜崎の体調を心配してのことだろう。 浜崎は2008年、突発性内耳障害により左耳の聴力をほとんど失ったことを公表した。それでも歌手活動を継続する彼女の覚悟が話題になったが、今年5月には第2子出産を発表したばかり。子どものためにも、どうか無理はしすぎないでほしい。 
2021.11.12 18:00
NEWSポストセブン
【動画】浜崎あゆみ、きゃりー、有村架純…聖子ちゃんカット写真
【動画】浜崎あゆみ、きゃりー、有村架純…聖子ちゃんカット写真
 こちらは浜崎あゆみさん。シングル『Sparkle』のMVの中で聖子ちゃんカットを披露しました。女性セブンが聖子ちゃんカットを特集しています。 続いてきゃりーぱみゅぱみゅさん。2016年12月に自身のインスタグラムで突如、聖子ちゃんカットを公開。またたく間に反響が広がり、5万以上の「いいね」がつきました。 セーラー服に聖子ちゃんカットを披露したのは有村架純さん。連続テレビ小説『あまちゃん』でアイドル役を演じ、大きな注目を浴びました。みなさん、可愛らしいですね!【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.04.13 16:00
NEWSポストセブン
あゆ、明菜、きゃりー、有村も 「聖子ちゃんカット」コレクション
あゆ、明菜、きゃりー、有村も 「聖子ちゃんカット」コレクション
 デビュー記念日の4月1日に、松田聖子がデジタルシングル『青い珊瑚礁~Blue Lagoon~』を配信した。セルフカバーとなった同曲のMVで大きな話題を呼んだのが、40年ぶりに披露された「聖子ちゃんカット」。一世を風靡した大人気カットに“再ブーム”の兆し……と思いきや、実はいまも昔もずーっと、聖子ちゃんカットは“女子たちの憧れ”だったんです! 古今東西の“聖子ちゃんカット”を集めました 松田聖子のデビュー当時のヘアスタイルは、1980年代に若い女性がこぞって真似をし、一大ブームとなった。髪の長さは肩にかかる程度で、前髪を下ろし、サイドの髪は外巻きのレイヤード、バックの髪は内巻きにするのが特徴。●早見優、中森明菜、松本伊代、小泉今日子、堀ちえみ 1982年の日本歌謡大賞では、聖子ちゃんカットの「花の82年組」がズラリ。『センチメンタル・ジャーニー』が大ヒットした松本伊代が、放送音楽新人賞を受賞した。●石川秀美 80年代を中心に活躍した石川も、デビュー当時は聖子ちゃんカット。●中森明菜、小泉今日子 1971年から放送された日本を代表する公開オーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)にて、デビュー前の小泉・中森の貴重な2ショット。あどけない表情が初々しい。●浅香唯 浅香唯がデビューから1年経った1985年の『新宿音楽祭』で歌う1コマ。1980年代中盤でも、まだまだ聖子ちゃんカットの人気は健在。●浜崎あゆみ 浜崎あゆみは、シングル『Sparkle』のMVの中で、聖子ちゃんカットを披露。音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)をオマージュした同MVは「似合いすぎ」と人気を博した。●きゃりーぱみゅぱみゅ 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅは、2016年12月に自身のインスタグラムで突如聖子ちゃんカットを公開。またたく間に反響が広がり、5万以上の「いいね」がついた。●今田美桜 今田美桜(『タマホーム』CMより) 写真12枚  女優の今田美桜が『タマホーム』のCMに登場。歌謡ショー風のステージで「♪ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム」と、CMソング『ハッピーソング』を披露した。●有村架純 セーラー服に聖子ちゃんカットを披露したのは有村架純。連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)でアイドル役を演じ、大きな注目を浴びた。●清野菜名、浜辺美波 2018年10月に放送され、人気を博したドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に登場した清野菜名、浜辺美波。旬の女優たちが、80年代ヘアで新たな可愛さを見せた。●島崎遥香 青年漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)の「80年代アイドル特集」で、AKB48の元メンバーで“ぱるる”こと島崎遥香が聖子ちゃんカットで表紙を飾った。※女性セブン2021年4月22日号
2021.04.09 16:00
女性セブン
【動画】浜崎あゆみ、超厳戒態勢の第2子出産 選んだ病院は
【動画】浜崎あゆみ、超厳戒態勢の第2子出産 選んだ病院は
 4月に第二子を出産予定の浜崎あゆみさん。知人によると「第1子のときと同じ病院で産むのではないでしょうか」とのこと。 浜崎さんが選んだ病院は都内にある最先端の医療技術を持つ大学病院。入院病棟が一般病棟と独立しているためプライバシーが確保できる上、高齢出産、特にハイリスク出産の経験が豊富なのだそうです。 関係者は「信頼関係のある医師のもとで出産すると思われます」と明かしています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.03.25 16:00
NEWSポストセブン
2019年5月にデートが目撃された浜崎あゆみ
コロナ禍で高齢出産を控える浜崎あゆみ 超厳戒態勢の第2子出産計画
 4月8日にバラードのベストアルバム『A BALLADS 2』を発売する浜崎あゆみ(42才)が、収録曲『春よ、来い』のMVを解禁した。同曲は、松任谷由実のヒット曲のカバー。和服に身を包んだ彼女の穏やかな眼差しには、わが子の誕生を待ちわびる母親らしさも垣間見える。「浜崎さんはこの4月あたりに第2子を出産予定です。コロナ禍が続いていますから、かなりナーバスになっているようです」(音楽関係者) 浜崎といえば2020年1月1日に突然ファンサイト上で、第1子を出産し、シングルマザーになっていたことを明らかにし周囲を驚かせた。それもそのはず。妊娠中であった2019年5月から8月にかけての全国ツアーではお腹がポッコリしている様子はまるでなく、ダンスパフォーマンスも披露。さらに、出産直後にはミニスカでカウントダウンコンサートに出演したのだ。それゆえあらぬ憶測を呼んでしまった。「あまりに突然の出産、急な復帰だったので『海外で出産したのでは』『代理母出産だったのでは』との噂が流れたのです」(前出・音楽関係者) しかし、浜崎の知人がその噂を否定する。「浜崎さんは2019年12月末に日本で第1子を出産しました。帝王切開だったため、産後しばらくは痛みと闘いながらステージに立ったそうです。間もなく迎える第2子の出産も第1子のときと同じ病院で産むのではないでしょうか」 浜崎が選んだのは、都内にある最先端の医療技術を持つ大学病院。そこは、入院病棟が一般病棟と独立しているためプライバシーが確保できる上、高齢出産、特にハイリスク出産の経験が豊富だという。「ハイリスク出産とは、妊娠22週から27週の早産や40才以上の初産などを指します。浜崎さんの場合は41才でママになった。今回は初産ではないため、前回よりも安心して臨めるでしょう。信頼関係のある医師のもとで出産すると思われます」(医療関係者) 2人目の天使と迎える春は、もうそこまで来ている。※女性セブン2021年4月1日号
2021.03.19 16:00
女性セブン
2019年5月にデートが目撃された浜崎あゆみ
浜崎あゆみ、想定外だった出産の全真相 「産みたい」一心で──NEWSポストセブン2020年TOP10
 NEWSポストセブンで2020年(1月1日~12月7日)に公開した記事の中から、大きな話題を呼んだ記事トップ10を発表します。第8位は、1月7日に配信した『浜崎あゆみ、想定外だった出産の全真相 「産みたい」一心で』です。その後、今年10月には、第2子妊娠を発表しています(年齢などは当時)。 * * *《昨年末に天使を産みママになりました》。1月1日深夜に会員制ファンクラブサイトで、男児を出産していたことを報告した浜崎あゆみ(41才)。突然の告白に、世間は驚きに包まれた。「子供の父親は年下の一般男性で11月に出産したそうです。ただ、昨年の彼女はずっとツアーやコンサートをしていましたからね。ママになりましたと急に言われても、『いつ妊娠していたんだ…』と戸惑うファンが多いんです」(芸能関係者) 確かに彼女は、2018年10月から昨年2月まで全国ツアー、4月にはさいたまスーパーアリーナでデビュー21周年記念のコンサートを2日連続で行った。 さらに令和が始まった5月から8月まで再びツアーで全国を駆け巡り、12月31日にはファンが「聖地」と呼ぶ東京・代々木体育館でカウントダウンライブを開催している。「出産時期から逆算すると、4月のコンサートは妊娠3か月頃で、一般的にはつわりのピーク。8月のツアーは安定期に入っているとはいえ、ミニスカにハイヒールで歌って踊るなんて無謀すぎます。本当に妊娠していたのか…。頻繁に更新していたインスタグラムの画像を見ても、“異変”は感じられませんでした」(あゆのファン) 相手の男性のプロフィールが不明なことも、謎を深める一因になっている。あゆは2011年にオーストリア人俳優と米国で結婚証明書を取得したが、わずか1年で破局。その後はバックダンサーの「マロ」こと内山磨我(まろか)氏との交際や、10才年下の米国人大学院生との結婚、離婚で世を賑わせた。 昨年8月には、自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(小松成美著、幻冬舎)を出版し、エイベックスの松浦勝人会長と熱烈に交際していた過去も明かされていた。「確かに恋多き女性だけど、そのほとんどを包み隠すことなく公にするのが、あゆのやり方です。だからこそ女性ファンが多いのだけど、今回の謎だらけの発表は彼女らしくありません。産後約1か月でのカウントダウンライブは体力的に無理との声も多く、ネットでは、『本当は外国で代理出産をしたのでは?』といぶかる書き込みも散見されるほどです」(前出のあゆのファン) ファンにとっては疑問符だらけの出産報告だが、あゆを知る関係者は「本当に普通の出産だったんです」と話す。「相手は“チームあゆ”の1人で同じ業界の関係者。ただ結婚を考えていたわけではなかったため、妊娠はあゆにとっては“想定外”だったようです。過酷なツアースケジュールが控えていた上に、高齢出産のリスクも理解していましたが、40才を過ぎての自然妊娠だったので、最後のチャンスだと思った。“とにかく新たな命を授かりたい、子供を産みたい”との一心で、出産することを決めたそうです」 前出の『M 愛すべき人がいて』の出版も、実は妊娠の影響があったという。「浜崎さんは出版の準備を進めていましたが、暴露本と受け止められるような内容を含むだけに、最終的なゴーサインをためらっていました。ところが思わぬ妊娠がわかって、出産の決意をするとともに“母としてこれまでの自分の歩みを明らかにしておこう”という覚悟を固めて、出版に踏み切ったんでしょう」(前出・あゆを知る関係者) 身近な人もあゆの妊娠にはまったく気づかなかったという。関係者が続ける。「確かに夏頃にかなりふくよかになり、10月末~11月頃に急にやせた印象はありましたが、今までもライブ前後で体形が変化することがあったので、本当に気づかなかった。あゆにとっての“聖地”代々木でのカウントダウンコンサートが3年ぶりということもあり、公表はそれを終えてからという本人の意向が強かったんですが、産後は断食ダイエットも取り入れながら死ぬ気でトレーニングしたようです。赤ちゃんはあゆにソックリですよ」「国勢調査」によれば、結婚せずひとりで子供を育てる「選択的シングルマザー」は、1995年の約2万4400人から2015年には約11万3500人にまで増加した。 その多くは貧困に苦しむ層であり、公的な支援が必要とされる。一方で「金銭的な余裕があるなら、結婚抜きで子供を産んで育ててみたい」と望む女性が増えていることも事実だ。「日本人女性のライフスタイルが多様化するなかで、浜崎さんはシングルマザーの道を選びました。もちろん、稼ぎがあるからできることですが、男性に頼らず、仕事と子育てを両立することを決めた彼女の生き方は、多くの女性に勇気を与えるはずです」(前出・あゆを知る関係者) 昨年5月に始まった全国ツアーには以下の意味深なキャッチコピーがつけられた。「こんな掟破りな展開を、誰が予想できただろうか──。」 歌姫の掟破りの人生がこの先も続く。※女性セブン2020年1月16・23日号
2020.12.12 16:00
NEWSポストセブン
渋谷・道玄坂交差点にある渋谷109
CECIL McBEE全店舗閉鎖は「ファッションの終焉」を象徴か
 少し前に放送が終わったドラマ『M 愛すべき人がいて』は浜崎あゆみがスターになるまでの事実をもとにしたフィクションだったが、背景である1990年代から2000年代のファッションや音楽も積極的にドラマに取り入れていたことも話題だった。当時の女の子たちにとって欠かせなかったのは、渋谷109にテナントを構えるギャルファッションブランド。元タレントでモデルの木下優樹菜さんもアルバイト店員をしていた場所だ。その代表格である『CECIL McBEE (セシルマクビー)』が全店舗を閉鎖、今後は通信販売に特化していくと発表された。ライターの森鷹久氏が、ギャルファッションブランドの栄枯盛衰、ファッションそのものが迎えている危機についてレポートする。 * * * ギャル系ファッションブランド「セシルマクビー」が、2021年2月までに全店舗を閉鎖すると発表した。ティーン向けファッション誌編集者だった筆者にとって「セシル」の愛称で呼ばれる同ブランドの店舗閉鎖は隔世の感がある一方で「意外と長く持った方」と吐露するファッション関係者もいる。 東急電鉄子会社が運営するファッションビル「SHIBUYA109」といえば、女性で知らない人はいないだろうティーンファッションの殿堂であった。とりわけ「ギャルファッション」ブームを牽引するブランドが多くテナントに入っていることから、ギャルの間では「マルキュー」と呼ばれ、そこで働く店員たちは「カリスマ」と称される憧れの場所だった。元タレントの木下優樹菜さんも、某人気店の店員を経て芸能界デビューしたことがよく知られている。そんな「マルキュー」の中で、長らく売り上げ、店舗面積ともにナンバーワンだったのが「セシルマクビー」である。 当時のギャルブームにおいて、「セシル」は一斉を風靡していた国民的歌姫・浜崎あゆみも愛用している……といった話も聞こえてくるほどの人気ブランドだった。一口にギャルといっても好みのファッション傾向は様々だったが、「セシル」は金髪に黒肌の「黒ギャル」から、色白でセクシー路線の「白ギャル」と呼ばれる子まで、幅広いジャンルの女性から支持される稀有なブランドだった。雑誌の取材で、どんな地方へ行っても、その地域のファッションリーダー格であろう女子中高生が「セシル」のショップバッグを、これ見よがしに背負っているのを見かけるたびに、同ブランドが若い女性の「憧れ」になっていることを実感した。「セシル」の運営は当時、現在とは異なる法人が運営していた。当時の運営関係者が振り返る。「たしか、ショップ店員の時給で1000円を超えていたのはうちだけでした(笑)。それほど勢いがありましたし、ファッション雑誌さんに商品を貸し出す際にも、かなり口うるさく言っていました。ブランドイメージをとにかく大切にしていたんです」(関係者) 筆者も、セシルの担当者に商品のページへの出し方をめぐり、相当な嫌味を言われ「もうお宅には貸さない」と言われた過去がある。たかだかギャルブランド、高級ブランドじゃあるまいし……と思った事もあった。ただ、超一流のブランドではないとしても、セクシー系、キュート系など若い女性に人気のジャンルをしっかり抑え「ギャル=セシル」というブランドイメージを確立させ保とうとする姿勢は一貫していたし、その戦略は成功していたのだ。 1990年代からのギャルブームは2000年代も続き、ファッションもセクシーカジュアル路線が引き続き人気を集めていた。ギャルファッションのシーンがまだまだ好調だった2007年に、異変はすでに現れていた。「セシル」のライバルブランドで広報担当を務めていた宮崎由佳子さん(仮名・30代)はこの時、ある傾向を敏感に察知していた。「当時、最初の韓流ブームの真っ只中。物価もまだ安かったし、ファッション関係者やモデルが我先にと韓国へ遊びに行っていました。私もソウルに遊びに行ったのですが、そこで本当に腹立たしい思いをしたんです」(宮崎さん) 宮崎さんは、自社ブランドのアイテムが、ソウルの観光客向け衣料品店で定価の半額ほどで販売されているのを目撃したのである。よく見ると、タグは全然違うメーカーのものが付け替えてあるが、商品は間違いなく本物。「日本の業者にパターンを送ると、サンプルが出来上がるまでに2週間、商品化には1ヶ月かかる事もあった。韓国だと、早ければ翌日にはサンプルが出来上がり、1週間で商品化。しかも日本の三分の一の価格。そんな訳で、韓国の業者に頼りきりでした。でも、その韓国の工場で偽物が作られるようになったんです」(宮崎さん) 日本の自動車・二輪車メーカーも、かつて原付バイクの製造を中国の業者に任せたところ、数年後にはその工場で作られた偽物が登場し、日本に輸入されたことがあった。生産拠点を海外に置く産業なら、大なり小なり似たようなことを経験してきているが、これらの場合は、昼間は本物を作っている工場で、同じ生産ラインを使って夜に偽物が作られていた、という点では、かなり悪質だ。もし偽物を勝手に製造されてしまったのなら、本来はその時点で契約を打ち切り、法的機関へ訴えたり損害賠償を求めるべきだろう。ところが、宮崎さんの会社の上司は「安く作れていたのだから仕方がない」と静観した。「ソウルのファッション市場は、日本ブランドのまがい物であふれていました。いつの間にかそれが『韓流ファッション』と呼ばれるようになり、新大久保の雑貨店で売られたりしていました。化粧品も同じで、最初に日本ブランドコスメの偽物が作られ、そのうち中身は日本の偽コスメ、パッケージは韓国のオリジナルブランドという商品が逆輸入される事態になった」(宮崎さん) この辺りから、日本のファッション市場、特にギャルファッション業界の勢いが目に見えて消えていった。ファッションで勝負するよりも、いかに安く作れるか、多く売れるかで物事が判断され始めたのである。 時を同じくして海外発の安価な「ファストファッション」ブランドが注目され始めると、数年後には渋谷や原宿に日本旗揚店が続々オープン。高級ファッション誌もギャル雑誌も、こうしたブランドをこぞって取り上げ、日本国内でもファストファッションブームが巻き起こった。個性的で、世代を絞ったブランディングに特化し、かつてのギャルたちがこぞって身につけたファッションブランドは次々に倒れていった。現役スタイリスト・玉置なるみさん(仮名・40代)がいう。「子供からお年寄りまでが安価でシンプルで、同じような服を着て、まるで制服みたいだなと思います。が、この流れには抗えない。ある程度機能的で安価なら、それさえ使っておけば、身につけておけば良いという雰囲気。ファッションという概念が消えかかっているような気さえする。無駄はどんどん削られ、遊びや余白が全く受け入れられない」 玉置さんもまた、先細りするファッション業界に未来を感じられず、近く廃業する予定だという。筆者の周囲でも、アパレル関係者が続々業界から去り始めた。 新型コロナウイルスの感染拡大による経済的打撃がとどめになったとはいえ、遅かれ早かれ訪れていたであろうこの事態。予想外だったのは、まだまだ生き残るはずだったファストファッション業界までもが甚大なダメージを受け、瀕死状態にあるという事だろうか。ファッションとはそのまま「余裕」であると思うが、世の中にファッションが求められない、必要とされていないように感じる今の有り様は、何を物語っているだろうか。
2020.07.28 07:00
NEWSポストセブン
三浦翔平が見せた
三浦翔平語る『M』 ギア上げるきっかけの松浦勝人氏の言葉
「J-POP史を塗り替えた歌姫」と「彼女を見出しこの世に送り出した名プロデューサー」の物語が“新たな伝説”を生んでいる。浜崎あゆみ(41才)と音楽プロデューサー・松浦勝人氏(55才)の“事実を基にしたフィクション”を原作としたドラマ『M 愛すべき人がいて』(AbemaTV/テレビ朝日系)は、その内容とともに強烈な演出が「ハマる!」「クセになる!」と回を重ねるごとに話題に。 最終回直前、マサを演じる、三浦翔平が登場。撮影裏話から思い出のシーンまでたっぷり語ってくれた。「実際にいまも活躍されているかたを演じるのは難しいというか、どこまで実在に寄せてリアルにやればいいのか、どのくらい振り切っていいのか…監督やプロデューサーと何度も何度も話し合いました」(三浦・以下同) クールで自信家、しかし本当は情熱的で泥臭い――。平成のヒットチャートを作った男・マサを演じるのは、簡単なことではなかった。「でも、4話目の撮影現場に松浦さんが来てくださったんです。怒られるかな、と心配しましたが、“好きなようにやってください”と言ってくれて。それで本当に吹っ切れたというか、ギアを一段上げた感じですね」 これまでとはガラッと変わったキャラクターを熱演し新境地を開いたが、自身の中でもマサのような“プロデュース願望”はあるという。「役者として、もっともっと自分自身をブラッシュアップしていきたいという自己プロデュース欲はあります。そういう意味で、今回のドラマは台本からせりふ、演じ方までいろいろと意見を言わせていただきました」 例えば、劇中で挿入される浜崎の曲はシーンに合わせ三浦が選曲しているものも。また、第1話でマサからの“7回目の電話”で初めてアユと2人で会う約束をするのは、浜崎の大ヒットソング『appears』の歌詞から着想を得た三浦のアイディアだったとか。「台本通りなら2回目ですぐ会うことになってたんです。でも、それじゃ味気ないなと思って。そういう細かいところまできっちりやりたいなと思ったんですよ」 デビューを懸けた女の争いや、怨念にまみれた秘書・礼香こと田中みな実(33)の怪演、クセが強すぎるキャラクターたちに、耳に残る独特なせりふ回しなど、放送されるたびにTwitterでは『アユ』『M』などがトレンドワードにランクインした。「全員、Mの世界観にどっぷり浸かった迫真の演技。迫真過ぎて、ポーカーフェイスを保つのがかなり厳しい。礼香さんとのシーンは普通に笑っちゃってますよ(笑い)」 数ある名場面の中でも三浦がいちばん大変だったと振り返るのは「俺を信じろ!」とアユに向かって叫んだ“あのシーン”だ。「大雨の中、崖の上でのシーンはやっぱり強烈でしたね。まだ冬で寒いし、雨が強すぎて目を開けるのもツラくて(笑い)。でもそれくらい強い気持ちがあるんだということがストレートに伝わったかな」 当時の興奮を私たちに思い出させてくれたドラマも、残すところあと1話。平成の熱狂が行き着いたラストシーンを、令和の時代にしかと見つめたい。【プロフィール】三浦翔平/みうら・しょうへい。1988年生まれ。2007年に『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でフォトジェニック賞と理想の恋人賞を受賞。2008年には『ごくせん 第3シリーズ』(日本テレビ系)に出演し、以降『花ざかりの君たちへ』(フジテレビ系)、『ダメな私に恋してください』(TBS系)、『教場』(フジテレビ系)など多数出演。■撮影/佐藤航嗣※女性セブン2020年7月16日号
2020.07.04 07:00
女性セブン
家なき子、聖者の行進、金田一少年 再放送できぬ人気ドラマ
家なき子、聖者の行進、金田一少年 再放送できぬ人気ドラマ
 新型コロナウイルスの影響でストップしていた撮影が再開され、延期となっていた新ドラマの放送が徐々に始まっている。その間、テレビ各局は苦肉の策で過去の名作を再放送していたが、これが予想を超えるスマッシュヒット。『愛していると言ってくれ』(TBS系/1995年)や『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系/2016年)など、高視聴率をマークするドラマが相次いだ。 しかし、待ち望む声が高まっても封印が解かれない名作もある。「同情するなら金をくれ!」 当時12才の安達祐実(38才)が、鋭いまなざしで叫ぶこのせりふが『日本新語・流行語大賞』にもなった『家なき子』(日本テレビ系/1994年)は、主題歌『空と君のあいだに』(中島みゆき・68才)とともに大ヒットした。当時、最高視聴率37.2%を記録したが、一度も再放送されていない。「貧しい家庭に生まれて家庭内暴力や学校でのいじめを受けながらも、強く生きる少女の物語です。涙した人も多かった感動作なのですが、少女役の安達さんがいじめを受ける描写が、現在では過激すぎると判断されています。貧困家庭への差別意識も助長しかねないとの懸念もあり、再放送が実現しないとされています。あれだけ話題になったのに、DVDも販売されていません」(ドラマ評論家の田幸和歌子さん) 知的障害者が働く工場を舞台にした『聖者の行進』(TBS系/1998年)も、過激な描写が原因で再放送されていない。「知的障害者の役を演じた、主演のいしだ壱成さん(45才)の迫真の演技が話題になりました。ですが、暴力や性的暴行などのシーンも多く、リアルタイム放送時からスポンサーが難色を示すという事態に発展していたほどです。当然ながら、現在放送するのは難しい」(コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さん)『家なき子』も『聖者の行進』も、いじめや自殺などの社会問題を積極的に取り上げてきた野島伸司氏の脚本作品。野島作品には、いしだのほか浜崎あゆみ(41才)や香取慎吾(43才)が出演し、少年犯罪を描いた『未成年』(TBS系/1995年)や、KinKi Kidsの堂本剛(41才)が中学でのいじめを苦に自殺、父親役の赤井英和(60才)の復讐心や親子の絆を描いた『人間・失格~たとえばぼくが死んだら~』(TBS系/1994年)などもあるが、いずれも生々しく過激な描写が理由で、再放送は困難とされている。 堂本剛主演作品では、人気漫画が原作で「ジッチャンの名にかけて」難事件解決に挑む『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系/1995年)の再放送を望む声も多い。「殺人シーンのリアルな演出がとても怖くて、当時はドキドキしながら見ていました。ただ、そのリアルさがいまの時代のコンプライアンスに合っていないと判断されてしまう」(田幸さん) 社会派やサスペンスだけでなく、恋愛ドラマの中にも、時代が“邪魔”する名作はある。 教師役の真田広之(59才)が女子高生役の桜井幸子(46才)と恋に落ちる、禁断の関係を描いた『高校教師』(TBS系/1993年)は、最終回で視聴率33%を記録。電車内で寄り添い、互いの小指を赤い糸でつなぎながら絶命したともとれるエンディングは、いまなお語り継がれる名シーンだ。だが女子生徒が放課後の視聴覚室でレイプされるシーンや近親相関の内容が含まれており、NG扱いされているという。 時代が進めば社会状況が変わるだけでなく、演者も年を重ねていく。いまをときめく人気俳優の駆け出し時代が見られるのも、再放送がウケている要因の1つ。現在再放送中の『ごくせん』(日本テレビ系/2002年)では、あどけなさが残る松本潤(36才)や松山ケンイチ(35才)が画面に映るたびに、SNSは大盛り上がりだ。 そのためか、二宮和也(37才)、山下智久(35才)、小栗旬(37才)、成宮寛貴(37才)という錚々たるメンバーが顔を揃えた、17年前の『Stand Up!!』(TBS系/2003年)の再放送を望む声も多い。だが、その期待には応えられていない。「童貞卒業を目指す4人組、“童貞ボーイズ”がひたすらかわいくまぶしい物語でしたが、内容的には下ネタのオンパレード(笑い)。この時代の再放送は難しいのではないでしょうか」(田幸さん)※女性セブン2020年7月9日号
2020.06.25 07:00
女性セブン
NHKが密着しているという
田中みな実にNHKが密着、仕事場と自宅を往復だけの質素生活
 人気アナウンサー・田中みな実(33才)の私生活は、意外にも質素だ。久々に再開したテレビ収録や雑誌のインタビューをこなし、終わればスーパーで食材を買い込んで自宅にこもる日々。夜遊びに出て羽目を外すこともない。これこそが“プロフェッショナル”の姿なのかもしない──。「嫌われ女子」の異名はいずこへ、すっかりカリスマ的存在になった田中。6月13日に放送が再開された、浜崎あゆみの半自伝的小説のドラマ版『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)では、プロデューサーの秘書役を演じているが、「眼帯姿で、狂気に満ちた表情とせりふを放ち続ける。あざといキャラや美容キャラを確立した田中さんだからこそ、ギャップで魅せる“怪演”です」(テレビウオッチャー) と、女優としても高く評価されている。が、実は彼女に注目しているのは、世間だけではなかった。いま、田中にはNHKの人気番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』のカメラが密着しているのだ。『プロフェッショナル』はその世界の超一流たちに密着し、仕事ぶりを徹底的に掘り下げる人気番組。これまでに俳優の高倉健さん(享年83)、コメディアンの萩本欽一(79才)、サッカーの三浦知良選手(53才)ら、錚々たる人物に焦点を当ててきた。「NHK側からのラブコールで密着が決まりました。2006年の放送開始から15年目を迎えますが、アナウンサーを取り上げるのは史上初。秋頃の放送を目指して、どんな日も密着し続けています。先日は『M』の出演シーンの撮影最終日にも密着しました」(NHK関係者) 仕事場と自宅を往復するだけの質素な生活を続けているのも、カメラを意識しての“あざとさ”ゆえか。「肌の調子など、メンテナンスに余念がないのはいつもと同じですよ。ドラマ『M』がオールアップして、普通ならば仲間内で打ち上げでもしたいところでしょうが、田中さんはしっかり自制しています。自炊生活を貫くのも、コロナ対策だけでなく、“業界トップ”として撮られることへの責任感からでしょう」(テレビ関係者) たしかに6月中旬のある日、都内の高級スーパーで食材を買った田中は、どこにも立ち寄ることなく自宅へと直帰していた。 プロゆえに、しばらくは恋もお預けかもしれない。※女性セブン2020年7月2日号
2020.06.19 07:00
女性セブン
【動画】浜崎あゆみが沈黙を守るドラマ『M』の話は御法度か
【動画】浜崎あゆみが沈黙を守るドラマ『M』の話は御法度か
 浜崎あゆみさんの自伝的小説を実写化したドラマ『M 愛すべき人がいて』。視聴者から注目を集める一方で、浜崎さん自身は沈黙を貫いています。 芸能関係者によると「実は、あゆの前で『M』を話題にするのは御法度になっています。そもそも原作からして事実を基にしたフィクション。ドラマ版はそこからさらにデフォルメされており、コメントしづらいのでしょう」とのこと。「アユ」の役を演じる安斉かれんさんとは、まだ一度も顔合わせをしていないそうです。
2020.05.27 16:00
NEWSポストセブン
浜崎あゆみが沈黙を守る ドラマ『M』の話は御法度か
浜崎あゆみが沈黙を守る ドラマ『M』の話は御法度か
 新型コロナウイルスの影響はテレビ業界にも波及。撮影ができず、多くの春ドラマが放送延期に。そんな中、大きな反響を呼んでいるのが『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)だ。浜崎あゆみ(41才)の自伝的小説を実写化した、深夜枠ながら注目度ナンバーワンとも評される異色のドラマだ。「内容が原作から大きく変えられていて、キャラクターはとにかく濃く、演出はとにかく過剰。それがウケています」(ドラマウオッチャー) しかし、浜崎ファンにはドラマの内容よりも気になることがあるという。浜崎が自らのドラマについて、一切の沈黙を貫いているのだ。昨年11月、第1子を出産した浜崎は現在、育児に励む日々を送っている。「本来ならツアー中ですが、新型コロナにとても敏感になっていて、外出自粛を徹底しているそうです。ツアー再開に備えてスタッフらとミーティングするのも自宅。あゆは料理が得意だから、もっぱら食事は自炊です。たまにウーバーイーツを利用するときも、受け取りはスタッフにお願いしているようです。 自宅には、“マミー”と呼ぶ母親のほかは、信頼できるスタッフだけが出入りしていて、その中には、パパと目される“チームあゆ”の男性もいるとか。とにかくわが子を守るための母親としての意識がとても強いです」(浜崎の知人) ステイホーム中ならば、自身がモデルとなったドラマを見ていそうだが…。「実は、あゆの前で『M』を話題にするのは御法度になっています。そもそも原作からして事実を基にしたフィクション。ドラマ版はそこからさらにデフォルメされており、コメントしづらいのでしょう。育児をする中で、過去の恋愛をメディアで語ることを避けるような心境の変化が起こったのかもしれません」(芸能関係者) 浜崎役を演じる安斉かれん(20才)とは、まだ一度も顔合わせをしていないという。「エイベックス会長の松浦勝人さんが、本の出版当初はSNSであゆについて頻繁に投稿していたものの、ドラマ版の放送が近づくにつれ安斉さんに関する投稿ばかりが目立つようになった。〝ポストあゆ〟として注目される安斉さんは小柄な体形に大きな瞳とビジュアルもあゆと比べられがち。あゆは、いま何かを発言すると作品や関係者に影響が出ることがわかっているから沈黙しているのでしょう」(前出・芸能関係者) ドラマの舞台は約20年前の“ブレーク前夜”。母となったいまの浜崎は、わが子を守ることに集中しているのだろう。※女性セブン2020年6月4日号
2020.05.22 16:00
女性セブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト