• TOP
  • ライフ
  • 日本人ライダーを追った小学館ノンフィクション大賞受賞作

ライフ

2011.03.31 16:00  週刊ポスト

日本人ライダーを追った小学館ノンフィクション大賞受賞作

【書評】『最後の王者 MotoGPライダー・青山博一の軌跡』(西村 章/小学館/1680円)

 * * *
〈英国マン島で最初のレースが行われてから716回目の決勝レースが行われる日に、最後の王者が決定する〉。

 2009年11月8日。ロードレース世界選手権250ccクラスの61年の歴史が閉じられるその日に、同年のチャンピオンに輝いたのが青山博一だった。世界同時不況をはじめ様々な困難にさらされながらも、まさに命を懸けてサーキットを走り続けた若き日本人ライダーたちを追った、小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞作。

※週刊ポスト2011年4月8日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス