• TOP
  • スポーツ
  • 不動裕理プロ結婚 お相手の御曹司からの猛アタックだった

スポーツ

2011.07.11 07:00  週刊ポスト

不動裕理プロ結婚 お相手の御曹司からの猛アタックだった

東京中日スポーツが7月5日付一面で「不動裕理結婚」のニュースを報じた。不動(34)のお相手は、大手住宅関連会社「昭和住宅」の取締役事業部長の湖中正泰さん(37)。「昭和住宅」の2代目で、紳士服の「コナカ」の創業家とも遠縁に当たる華麗なる一族の御曹子だ。

地元の同業者によると、「2代目が営業全般を見るようになって、大手レストランチェーンのフランチャイズ店や保育園、健康ランド、養護施設など不動産に限らず、幅広くビジネスを展開するようになった」

となかなかのやり手の様子。そんな御曹司が不動に会ったのは昨年8月だという。恋に落ちたのは正泰さんのほうだった。

「不動が、前の恋愛で生まれた男性不信が癒えていないからと嫌がっているのを押し切って、正泰さんが猛アタック。実際に交際にこぎ着けたのは今年に入ってからのことです。5月に正泰さんがプロポーズした時、不動は結婚してもゴルフはやめないという条件を出したと聞いています」(ツアー関係者)

華やかなりし女子プロだが、実は出会いが少ないというのはゴルフ解説者の菅野徳雄氏。「3月から12月までほぼ毎週のように練習ラウンドの火曜から最終日の日曜までゴルフ漬け。男性は、ゴルフメーカーの担当者やマネージャー、記者やカメラマンぐらいしか周りにいない。今回の不動は奇跡だね」

永久シードを持つ6人のプロの中では、岡本綾子と大迫たつ子に結婚歴がない。不動も……と思われていた中での今回の快挙、いやはや、あっぱれ!

※週刊ポスト2011年7月22・29日号

関連記事

トピックス