• TOP
  • スポーツ
  • 伊良部秀輝氏の健康管理術 ビールに氷混ぜマドラーでかき回す

スポーツ

2011.07.29 14:13  週刊ポスト

伊良部秀輝氏の健康管理術 ビールに氷混ぜマドラーでかき回す

 プロ野球のロッテ・阪神、米大リーグのヤンキースなどで活躍した伊良部秀輝氏が、7月27日、米ロサンゼルス近郊の自宅で亡くなった。42歳だった。そんな伊良部氏が日本球界復帰後、阪神在籍中に明かした健康管理術について、元巨人投手・橋本清氏はこうリポートしていた。(週刊ポスト2003年10月10日号より)

 * * *
 飲んだ後には、肝臓にいいというウコンの錠剤を飲み、食事の前には動脈硬化を防ぐという黒酢を欠かさないなど、自分の体の管理には実に細かく神経を遣っています。こうした生活態度も、阪神ナインには参考になっていると思いますね。

「普段もビールに氷を浮かべ、マドラーでかき回してアルコールを飛ばし、ソフトドリンクとして飲んでるんや」

 と徹底していますからね。家では「オリーブオイルしか使わない」というこだわりを含めて、伊良部の「投げるための管理術」はまさにメジャー級です。

関連記事

トピックス