• TOP
  • ライフ
  • 大阪では円広志、板東英二、トミーズ雅のサインある店が美味

ライフ

2011.08.01 16:00  女性セブン

大阪では円広志、板東英二、トミーズ雅のサインある店が美味

この夏は、商業都市・大阪に注目しているという流通ジャーナリストの金子哲雄氏が、おいしい店の見分け方など、ちょっとしたナニワ観光のコツを教えてくれた。

* * *
雑誌の仕事で大阪の鶴橋に行ってきました。JR環状線の鶴橋駅のホームに降りるだけで焼肉の香りが漂ってくる、そんな大衆的な町です。

駅ナカが面白いんです。改札を抜けると、すぐそこは庶民的な店。改札直結なんて超合理的で、実に大阪らしい。駅ナカといえば昨今こじゃれた店が多い中、ここは昔ながらの商店ばかり。梅田やナンバの都会的な大阪もいいですが、この昭和の香り漂う鶴橋の観光バリューも、かなり高いと思います。

駅を出ると焼肉店が何十軒と集積した商店街です。競争が激しいから、各店に得意分野がある。サムゲタンだったりホルモンだったり。足の運び甲斐があります。大阪では、円広志さん、板東英二さん、トミーズ雅さんのサインがある店は、おいしいんですよね。

秋葉原の電気街や神田神保町の古本屋街もそうですが、何かに特化している町って面白いんですよ。こういう“特化型商店街”だけが、今後日本で「商店街」として生き残れるんです。

※女性セブン2011年8月11日号

関連記事

トピックス