• TOP
  • 国際情報
  • 【キャラビズム】国際語はフランス語から英語、そして中国語に

国際情報

2011.10.08 16:00  NEWSポストセブン

【キャラビズム】国際語はフランス語から英語、そして中国語に

 アンドレ・キャラビ氏は、1927年フランス生まれの84歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム」。さて、あなたはどう受け止めるか? 今回は、「各国」編である。

  * * *

・Il fut un temps ou les Japonais riaient de voir les Français acheter de l‘eau,aujourd’hui les français rient de voir les Japonais leur acheter de l‘eau!

 以前、日本人は水を買っていたフランス人のことを笑っていたが、今フランス人はフランスの水を買ってくれる日本人を笑っている!

・Si l‘Amerique avait plus d’amis que d‘alliés,les Américains n’auraient plus à avoir   peur!

 同盟国より、友国を多く持っていれば、アメリカ人には恐怖がなくなるでしょう。

・Il fut un temps ou le Français était la langue internationale, maintenant c‘est     l’Anglais,mais bientôt peut être ce sera le Chinois

 昔はフランス語が国際語だったが、現在は英語が国際語になっている。将来は中国語になるかもしれない!

関連記事

トピックス