• TOP
  • 芸能
  • hitomi 育児も家事もしない夫に納得いかず離婚を決意した

芸能

2011.12.08 07:00  女性セブン

hitomi 育児も家事もしない夫に納得いかず離婚を決意した

 ウエストをきゅっとしぼったワンピースに黒いブーツ。短いバングに、ポニーテールというヘアスタイルの彼女は、いまどき感全開なのだが、そのスーパーでは“しっかりママ”として知られていた。

「買い物かごを片手にぱっぱっと食材を買っていかれますよ。お子さんのことを気遣ってるんでしょうね。無農薬野菜など、オーガニック食品をきちんと選んで買っていかれます」(常連客)

 買い物を済ませた彼女が向かったのは、店から車で5分ほどの高級マンションだった。ここで彼女――hitomi(35)は愛娘(2)と、この9月から新生活を送っていた。

 hitomiは2002年に、旧知の仲だった元ヒップホップグループの男性と結婚するも2007年に離婚。

 ブログで手術歴も明かしているが、卵巣腫瘍のため、子供ができにくい体だったが、2008年6月に、俳優の羽田昌義(35)と授かり再婚をした。妊娠中に撮影した「妊婦ヌード」をアルバムのジャケット写真にしたことも話題になった。

 そんな彼女が、新生活を送る冒頭のマンションに夫の姿はない。ふたりを知る音楽関係者がこう話す。

「夏には離婚を決意して別居したそうです。離婚届はいつでも提出できる状態にしてあると聞きました」

 これまで、あまり夫について語ることのなかったhitomiだが、とある雑誌の対談で、夫が育児や家事を手伝ってくれない不満をこうこぼしたことがあった。

<「私はこれだけやってるのに、なんでアンタはやらないの!?」みたいなことを、ついダンナに言っちゃう>

 羽田を知る舞台関係者がいう。

「結婚後、羽田さんはhitomiさんとお子さんと住む新居を、自分の実家近くにかまえました。それで彼は、台本をもらうと、それを抱えて実家にこもって役作りに没頭するんです。妻や子供がいては集中できないんでしょう。彼は超がつく仕事人間ですから。とはいえ、hitomiさんだって仕事をしているわけですから、育児も家事も何もしてくれない夫に、納得がいかなかったんでしょうね」

※女性セブン2011年12月22日号

関連記事

トピックス