• TOP
  • ライフ
  • 日本在住34年米教授 日本のエロ本を“世界的下品”と形容

ライフ

2012.06.15 07:01  週刊ポスト

日本在住34年米教授 日本のエロ本を“世界的下品”と形容

【書籍紹介】『日本は、』(G.D.グリーンバーグ/彩流社/1575円)

〈世界の下品。イギリスのゴシップ紙、日本のエロ本、そしてアメリカ人そのもの。〉というのは、日本在住34年となるアメリカ人の元大学教授、83歳。世界や日本の世相、政治、経済、原発問題から、好きな音楽、プロ野球まで様々な話題をユーモアとアイロニーを込めて縦横無尽に語る異色の発言集。

〈これからの日本は、通信速度を2倍にすることよりも、食事の時間を2倍にすることを目指すべきだ。〉との言葉からも日本への想いが伝わる。

※週刊ポスト2012年6月22日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス